ライブ配信アプリで有名になる方法

投稿日:




こんにちは、ライブ配信を毎日見ながらその動向を研究しているSNSデイズライブ配信部です。

今回は、ライブ配信アプリで有名になる方法(SNSデイズ独自調査)をお教えします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ライブ配信アプリで有名になる方法

それでは、何百時間、何千時間とライブ配信を見てきた筆者が、ライブ配信アプリで有名になる方法をお教えしちゃいます!

ライブ配信アプリの選び方

まず、これからライブ配信しようという方にとって、ライブ配信アプリを何にするか、これはかなり重要と言えます。野球を真剣にやりたい人が中学・高校を真剣に選ぶのと同じ原理ですね。

SNSデイズでは、新規ライブ配信者にとって1番良いライブアプリを選ぶことはできませんでした。しかし、その基準は絞り込めました。

  • アプリの伸びがある
  • 新規参入者に優しい
  • 市場が完成していない

今後もアプリの伸び、つまり、ユーザー数の増加が見込めるということは、その分、視聴者の増加が見込めるということです。また、初心者カテゴリの用意、さらに、超強豪の配信者がいない、というのが上の選定基準の意味合いですね。

そして、その条件を満たすアプリは3つ。この中から選びましょう。迷う方は、とりあえず全部ダウンロードしてみてもOKです。

Pococha

 

ライブ配信アプリの定番に、これからなっていくであろうアプリ「Pococha」。四の五の言わず、とにかくまずはコチラをダウンロード!

Live.me

 

次点としてあげたいのがこちら、Live.me。

こちらも新参がうまく市場に入っていけるような仕組みが用意されています。

Stager Live

StagerLiveは以下のリンクからダウンロード

ライブ配信アプリ「Stager Live」とは?使い方

StagerLiveもオススメ。ただし、Android版がないのが難点。

日本国内の方をターゲットとして想定しているのであれば不自由はなさそう。また、こちらのアプリで配信しないにしても、季節イベントなどは非常に参考になるので是非見てみてください!

ライブ配信アプリのコツ

時間帯を固定する

それでは、具体的な説明に入っていきましょう。

まずは「時間帯を固定する」ことが大事です。基本的に、ユーザーの方の自由時間(ライブ配信アプリを開く時間)は決まっています。

そのため、「あ、この人開いているときによくいるな」と思われ、気になり、ファンになる、といった流れが自然かと思われます。

なので、配信する時間帯は必ず固定しましょう。固定しないにしても、コアタイムのように、必ず配信している時間はあるようにしましょう。

あ、ちなみに、もちろんファンを増やすのであれば「毎日」配信してください!毎日同じ時間に配信を1ヶ月続ければ、次のステップが見えてくるはずです。

時間帯が安定してきたら、プロフ欄にお知らせしてみましょう!

時間を長く取る

時間帯は固定したら、時間を長くとりましょう。

まずは1時間あたりから挑戦してみて、慣れてきたら3時間程度、1日のうちで確保したいものですね。でも、「そんなに配信してたら自分の時間が取れない!」なんて思いませんか?そこが誤りです!

ライブ配信で配信すべきは自分の時間なんです!!!

ですから、歯磨き、食事、勉強、片付け、化粧、髪セットなど、できるだけ配信に盛り込み、バリエーションをもたせ、かつ、自分の時間を確保できるようにしましょう。

SNSと連携を取る

SNSと連携を取るのは、「必須」と言えます。

自分のライブ配信以外のオフをちらっと見せたり、ライブ配信のお知らせ、そして、ライブ配信のコメントでは聞けないようなファンからの声も聴くことができます。

また、他のライブ配信者と繋がることもできます。例えばPocochaであれば、Twitterで「#Pococha」と検索すると、色々な配信者が「今Pocochaで配信してまーす!」といった具合にツイートしているはずなので、勇気を出して絡んでみましょう!

 

コメント、いいねを返す

ライブ配信の序盤では、自分のモチベーション維持のためにも、いつも見てくれるファンを確保することが重要です。

そのため、ライブ配信に遊びに来てくれる視聴者は大切にしましょう。例えば、コメントをもらったら話をそこから広げたり、いいねをもらったら「ありがとうございます」だけでなく、「今なにしてるのかな?」など、コメントを促すようなお喋りをしてあげてください。

とにかく視聴者にひたすら構うことです。また、遊びに来てくれた人が通知されるライブ配信アプリもありますが(Pocochaもその1つです)、遊びに来てくれた方にはこちらから声をかけてあげましょう。

もちろん、Twitterやインスタで絡んでもらった場合も同様です!

 

光るものを見つける

そして、できれば自分の中で光るものを見つけましょう。

光るもの、とは、特技であったり、特徴であったりと様々ですが、「◯◯(名前)と言えば◯◯」といった具合に、自分のアイデンティティになるようなものです。

今までの配信を見てきた中で、ぱっと今思いつくものを挙げてみました。

  • 方言
  • いつも食べ物が同じ
  • たまにゲスト(兄弟・親など)がやってくる
  • 歌がうまい
  • 楽器ができる

やはり、歌や楽器はライブ配信と親和性が高いですね。これを機に始めてみても良いでしょう。

コラボする

こちらは難しいかもしれませんが、Twitterやインスタなどで配信者とお友達になったら、是非コラボに挑戦してみてください。かなりファンを共有することができると思います。

ちなみに、コラボを意図的に狙う場合は、自分とファン数やフォロワー数の近い配信者さんを選びましょう。でないとどちらかにメリットがありませんからね。

 

デイリーランキングに挑戦

そしてこちら。

そもそも新規参入者は「初心者」のカテゴリに分類され、配信を開始するとそちらで見てもらえるようになります。さらに、上で挙げたようなことをほとんどの人がきっちりとやっていないので、初心者の中でトップ層に行くのは難しくないと思います。

ただ、その後ですね。

その後は、初心者カテゴリから外れてしまうと露出が激減してしまいます。そのため、それまで獲得したファンと共に戦っていくことになりますが、できれば「デイリーランキング」に載りたいところですね。

デイリーランキングに掲載されると、露出が増えるため、獲得できるファンも増えます。

※いきなりウィークリー、マンスリーを狙う場合は、またコツがいります。

なので、是非上に書いたことの他に、自分でできることを探して(化粧をうまくなる、など)頑張りましょう!

編集後記

今回は、ライブ配信アプリで有名になる方法(初心者編)を解説しました。

需要があれば中級者編も解説しますので、是非Twitterで絡んでみてください!(@hikoboxi

やはり1にも2にもリスナーへの愛ですね!笑

歌を歌う場合は、著作権などに気をつけて、うまくファンを増やしてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.