解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【iOS13】アップデート後にSimejiが重い!定型文が無くなった!詳細や対処法を徹底解説!

投稿日:

iOS13は、端末にさまざまな機能を追加しました。ただ、仕様が変わったことで、障害なども発生しています。

それでは、アップデート後にSimejiが重い!定型文が無くなった!詳細や対処法を徹底解説していきます。


iOS13アプデ後にSimejiが重い!定型文が無くなった!

Simejiは自分のキーボードが作れるアプリです。独自の予測変換や、機能性、簡単にキーボードがアレンジできるということで、人気のアプリとなっています。

ただ、iOS13にアップデート後、不具合が発生しています。動作が重くなったと感じているユーザーもいます。

今までの仕様

今までは、キーボードの左下に「吹き出しマーク」が表示されていました。

こちらをタップすると、定型文が表示されていました。
初期から登録されている定型文もありましたが、自身で好きな定型文を設定することもできます。

定型文はSimejiのアプリ内から自由に登録することができます。

アプニャン
また定型文は他のユーザーと共有することも可能です。

アプデ後の仕様

アプデ後のキーボードを確認すると、アプデ前に表示されていた「吹き出しマーク」が無くなっています。
代わりに表示されているのは「地球儀マーク」です。

こちらをタップするとキーボードを切り替えることができます。長押しをしても、定型文が表示されることはありません。

iOS13アプデ後にSimejiが重い!定型文が無くなった!対処法

定型文は簡単な方法で再度表示させることができます。重い時の対処法についても紹介していきます。

定型文の表示方法

定型文を表示させるためには、画面を横にしなければなりません。

まずは、コントロールセンターを呼び出します。
コントロールセンターの呼び出し方は端末によって違います。

ポイント

ホームボタンのあるiPhoneは画面下より指をスワイプします。

ホームボタンがないiPhoneは右上より下方向にスワイプすることで、コントロールセンターを呼び出せます。

次に南京錠のマークをタップし、画面ロックを解除します。もし赤くなっていない場合はそのままで構いません。

次にキーボード入力画面に移動します。
画面を横にすると、左端の方に吹き出しマークが表示されているのが確認できます。

そして縦に戻すと、「地球マーク」が「吹き出しマーク」に変わっています。

注意ポイント

この動作を行えば、定型文のショートカットを表示させることはできますが、一時的なものです。

キーボードを一度閉じてしまえば、またショートカットの表示は無くなってしまいます。

Simejiの予測変換初期化

Simejiが重いと感じたら、予測変換機能を一度初期化してみましょう。

キーボードを表示させます。

タブの左にある「キノコマーク」をタップします。

左に一回スワイプを行い「変換学習をリセット」をタップします。

ポップアップが表示されるので「OK」をタップすることで、予測変換機能がリセットされます。

端末の再起動

端末を再起動させることで、動作がなめらかになる可能性があります。

ホームボタンがあるiPhoneは電源ボタンを長押しすることで上記の画面が表示されます。
ホームボタンがないiPhoneは電源ボタンと音量ボタンの+を長押しすることで、上記のボタンが表示されます。

左から右にスライドさせることで電源を落とすことができます。
電源が切れたら、電源ボタンを長押しして再起動させましょう。

OS・アプリをアップデートする

OSやアプリが最新のものでない場合は、動作が重くなってしまう可能性があります。
既にiOS13.1がリリースされているので、現在のOSが最新のものか確認してみましょう。

歯車マークをタップします。

一般をタップします。

ソフトウェア・アップデートをタップします。

ここでOSが最新の場合は「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されます。
最新でない場合は、上記の画面となるのでダウンロードとインストールをタップしましょう。

端末のパスコードを入力します。

利用規約が表示されるので、同意するをタップします。

利用条件のポップアップが表示されるので、同意するをタップするとアップデートが開始されます。
しばらく時間をおくと、自動で再起動が行われアップデートが完了します。

アプリのアップデートは各ストアより確認しましょう。

ストアより自身のアイコンをタップします。

下にスワイプするとアップデートが必要なアプリと完了したアプリが表示されています。
Simejiが最新のものである場合は、表示はありません。

再インストールする

Simejiを再インストールすることで、重さが改善することもあります。
Simejiのアイコンを長押し、「Appを並べ替える」をタップします。

アイコンが揺れ出したら「✕」をタップしましょう。

ポップアップが表示されるので「削除」をタップします。

再度ストアより「Simeji」をインストールします。

注意ポイント

アンインストールすると、定型文や予測変換などはリセットされてしまいます。

ツールとして残しておきたい場合は、端末のユーザー辞書に登録しておきましょう。

しばらく時間をおく

定型文のショートカットが表示されなくなったのは、iOS13にアップデートされたためです。
一時的に表示を戻すことができますが、これは抜け穴のようなものです。

仕様ではありません。
通常の操作で、定型文のショートカットを表示させるためには、Simejiのアップデートなどを待つしかありません。

Simejiが落ちる・使えない!場合の詳細と対処法を徹底解説

 

-ユーティリティ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.