解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Simejiが落ちる・使えない!場合の詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、Simejiが落ちる・使えなくなる場合の詳細と対処法を徹底解説していきます。

キーボードを好きに着せ替えることができるアプリ「Simeji」を使っている人はたくさんいるのですが、中には「Simejiを使っていると落ちる」「急に使えなくなった」という人もいました。

なぜSimejiが急に落ちてしまうのか、対処法はあるのか等を、下記で解説していきます。


Simejiが急に落ちてしまう不具合とは

Simejiが急に落ちてしまう問題について紹介します。

普通なら、自分のスマホのキーボードをSimejiで設定すれば、自分が切り替え操作を行わなければキーボードが落ちる・使えなくなるということはありません。

なぜSimejiが急に落ちるのか、どのような症状なのかをあらかじめ把握しておくことで、適切な対処法を見つけることができるかもしれません。

まずは詳細を詳しく見ていきましょう。

Simejiが落ちる原因とは

Simejiを使えば、画像赤枠のキーボードを自分好みに着せ替えることができます。

しかし、なんらかの原因によってキーボードが急にデフォルトのものに切り替わったり、起動しているアプリもろとも落ちてしまうことがあります。

この原因のほとんどは「Simejiで不具合が起こっているから」です。

Simeji側が公式Twitter等で不具合の告知をしていたり、Twitterで検索して同じ症状が出ている人がたくさんいた場合は、まず不具合だと思って間違いはありません。

特定のアプリでSimejiの特定機能を使っていると落ちることもある

2019年9月3日にも、割と大きい規模のSimeji関連の不具合が発生していて、内容は「iPhone版LINEアップデート後にSimejiの特定顔文字を利用するとアプリごと落ちてしまう」というものです。

このように、特定のアプリ(上記の例で言えばLINEです)を使ってSimejiの特定機能(上記の例で言えばSimejiの顔文字のことです)を使ったせいで落ちてしまう可能性もあると考えてください。

Simejiが落ちてしまう原因を考えてみて、同じアプリで何度も落ちているのだとしら、この原因である可能性が高いです。

また、9月3日発生のSimejiとLINEの不具合に関しては、下記を参考にしてください。

アップデート後の「LINE」でSimejiの特殊顔文字を使うと落ちる!詳細と対処法を徹底解説

自分が間違ってデフォルトキーボードに切り替えているかも

Simejiでは、画像赤枠をタップすることで、SimejiキーボードとiPhone(Android)標準のキーボードに切り替えることが可能です。

自分が間違ってこのボタンを押していた場合も、当然ながらSimejiキーボードは落ちてしまいます。

厳密に言うと切り替わっただけなので、不具合が起こっているというわけではありません。

Simejiが落ちてしまう場合の対処法

Simejiが落ちてしまう、もしくはSimejiを使っているとアプリごと落ちてしまう場合はどうしたらいいのでしょうか。

キーボードが使えなくなる場合と、アプリが落ちてしまう場合の2つに分けて見ていきましょう。

ただし、下記で紹介する対処法は、どちらの場合でも有効なことが多いです。

Simeji公式のお知らせから不具合状況を確認する

Simejiがおかしいなと思った場合は、Simeji公式の通達を確認するようにしてください。

例えば、Simejiアプリに直接不具合状況を確認するための通知が来ている場合もありますし、公式Twitterに情報が記載されている可能性もあります(アカウントはこちらです)。

まずは、どのようなことが起こっているか自分がしっかり把握して、適切な対処法を取ったほうが効率はいいですよね。

自分でキーボードをSimejiに切り替える

アプリそのものは落ちていないけれど、Simejiのキーボードだけが落ちてしまった(切り替わってしまった)という場合は、自分でもう一度切り替え操作を行えば問題は解決するでしょう。

デフォルトのキーボードの右下の赤枠アイコンをタップしてください。

1回タップしただけなら、大抵の場合は絵文字入力画面に切り替わるだけです。

2~3回タップすることで、上記のようなSimejiの着せ替えキーボードに戻ってくれるでしょう。

万が一、この操作そのものが行えなかった場合は、Simejiのキーボード設定を見直すか、今回紹介している他の対処法を試してみてください。

Simejiのキャッシュを削除する

Simejiにキャッシュが溜まっていた場合も、Simejiの着せ替えキーボードで不具合が起こりやすくなります。

まずは、スマホの設定画面を開き「一般」を選択してください。

Androidの場合は、「設定」→「アプリ」→「Simeji」をタップすれば、同じページが出てきます。

次に「iPhoneのストレージ」を確認して、インストールしているアプリの中に紛れている「Simeji」を探し、選択してください。

次に「Appを取り除く」を選択すれば、実質的にキャッシュを削除できます。

Androidの場合はその通り「キャッシュを削除」という項目があるので、いくらかわかりやすいです。

スマホ・アプリの再起動を行う

スマホ・アプリの再起動も行ってみてください。

自分のスマホやアプリでなんらかの原因不明の不具合が起きた場合、もしかしたら再起動するだけで解消する小さな問題かもしれませんよね。

スマホに熱が思っていたり、アプリの使い過ぎが原因である場合は、この方法でまず間違いなく問題は解決します。

通信状況を確認する

Simejiのキーボードが切り替わっただけなら通信は関係ありませんが、アプリが強制終了する場合は、通信も関係あるかもしれません。

WiFiが繋がっていない・通信制限にかかっているせいでSimejiを使っていてアプリが落ちてしまう可能性だってあるからです。

なるべく快適な通信環境でSimeji及びインターネットを使うようにしてください。

Simejiの再インストール・更新を行う

Simejiの再インストール・更新を行うのも有効です。

AppStoreやGooglePlayを開いて、Simejiを更新できるかどうかを確認してください。

更新できるのならそのまま更新して、更新できないなら再インストールをして、Simejiを最新バージョンで使うことができるようにしてください。

Simejiをはじめ、ほとんどのアプリは「最新バージョンでの利用」が望ましいとされています。

Simejiを使っていて落ちたアプリの情報も確認する

例えば、ある特定のアプリでSimejiを使っているとSimeji及びアプリそのものが落ちるという場合は、その落ちたアプリの情報も確かめてください。

9月3日に発生したLINEとSimejiの不具合のように、特定のアプリでのみSimejiが落ちやすくなっている可能性も考えられますよね。

「特定の顔文字使用」のような特定の不具合発生条件があるのであれば、その条件を満たさないようにしてください。

アップデート後の「LINE」でSimejiの特殊顔文字を使うと落ちる!詳細と対処法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.