解説、アプリの使い方

SNSデイズ

セブンイレブンでPayPayが使えない!詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、セブンイレブンでPaypPTayが使えない!?詳細と対処法を徹底解説していきます。

セブンイレブンでPaypPayが使えるようになったのですが、たまにPaypPay決済ができない可能性があります。

なぜ決済できないのか、対処法はあるのか等を、下記で解説していきます。


セブンイレブンでPayPay決済ができない場合

セブンイレブンでPay系アプリの決済をすることができますが、大手決済アプリ「PayPay」でも決済することができますよね。

PaypPayとセブンイレブンが連携してイベントやキャンペーンを行うこともあるので、エラー等でPayPay決済ができないということは避けたいです。

例えば、8月に開催された「ワクワクペイペイのコンビニ20%還元」キャンペーンも、セブンイレブンで決済すればポイント還元されるようになっていました。

しかし、PayPayで決済しようとすると、セブンイレブンのレジで弾かれてしまうというエラーが発生しています。

8月30日にエラーが発生したタイミングでは、セブンイレブン全体でシステムエラーが発生したのが原因でした。

他にもPayPayで決済できない原因があるかもしれないので、原因を一覧にして紹介していきます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayかセブンイレブンでエラーが発生した可能性が高い

本来ならセブンイレブンでもPayPay決済はできるはずですが、なぜかできなかったというケースもありますよね。

一番最初に考えなくてはいけないのは「セブンイレブンかPayPayで不具合が起こっていないか」を調べることです。

万が一、PayPayで不具合が起こっていた場合、セブンイレブン以外でも様々な店舗で決済できない状態になっているかもしれません。

もちろん、システムの関係でなぜかセブンイレブンだけ決済できないような不具合が起こっている可能性もあります。

反対に、セブンイレブンで不具合が起こっている場合は、「バーコードをスキャンできない」というようなシステムエラーや、レジ等で不具合が起こっている可能性が高いです。

8月30日に発生したPayPayとセブンイレブン間の不具合でもまさに同じことが起こっていて、セブンイレブン全店舗でPayPayのバーコードがスキャンできない状態になっていました。

このシステムエラーではLINEPay等他のアプリでは決済できたので、PayPayで発生した不具合である可能性もあります。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPay残高がないせいでエラーが出る

PayPay残高がないせいで、セブンイレブンのレジに持って行った際にエラーが出てしまう可能性もあります。

これはエラーというわけではなく、残高を確認できていなかったユーザー側のミスですので、そこまで大きな問題にはなりません。

ちゃんとPayPayに残高を入れればいいだけですよね。

PayPayで支払えないものを支払おうとしている

PayPayで支払えないものを購入しようとした場合も、エラーが出て支払いができません。

セブンイレブンの場合は、下記の商品・サービスはPayPayで決済できないようになっています。

  • セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
  • インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
  • 公共料金等の収納代行
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
  • クオ・カード
  • テレホンカード
  • プリペイドカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 映画券・前売券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 他金券等に準ずるもの
  • nanacoカード発行手数料
  • 各種電子マネーへの現金チャージ

引用:セブンイレブン公式サイト

商品に関してはPayPayでも問題なく支払いができるようになっているのですが、手数料や公共料金、チケット代金等、サービスに関するものは支払えない可能性が高いです。

上記のものを購入しようとしていないかは確認しておいたほうがいいです。

現金やnanacoカードと併用して支払いしようとしている

セブンイレブン

例えば、nanacoカードやクレジットカード、現金等と併用して支払いをしようと考えている場合は、PayPayで支払いはできません。

あくまでも「PayPay残高だけで支払いができるように」決済をする必要があります。

例えば、残高が500円しかないから、700円のうち200円は現金やnanacoで支払おうというのは不可能だということです。

セブンイレブンでPayPayが使えない場合の対処法

PayPay

セブンイレブンでPayPayが使えなかった場合の対処法を紹介します。

PayPayが使えないケースごとにそれぞれ対処法が存在するので、まずは原因を調べてから対処法を試してみることにしてください。

どのような対処法があるか見ていきましょう。

PayPay公式サイトや公式Twitterをチェックする

PayPayサイトや公式Twitterに、「セブンイレブンでPayPayが使えなくなっています」といった告知が出ているかもしれません。

このような告知があれば不具合が起こっていることがすぐにわかるので、状況を把握する意味でも自分の目で確かめてください。

公式サイトに関してはこちらをチェックしてください。また、Twitterアカウントに関してはこちらです。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

不具合が発生している場合はしばらく待ってみる

もし、不具合が発生していることが明らかなら、しばらくPayPayを使うのを待ってみてください。

8月30日に発生した不具合の場合は、不具合が起こった期間は12時から12時半だったので、実質的に30分で不具合が解消されたことになります。

すぐに不具合が解消される可能性に賭けて、30分は様子を見ておいたほうがいいでしょう。

スマホ・PayPayアプリを再起動してみる

アプリで不具合が起きた場合は、アプリかスマホの再起動が非常に有効です。

ただし、レジでこの方法を使う場合は、どうしても時間がかかってしまうので、注意してください。

後ろの列に並び直すか、スマホではなくPayPayアプリだけを再起動するようにしてください。

通信環境を見直す

スマホの通信環境をチェックするのも忘れないでください。

セブンイレブンにもWiFiスポットがありますが、自宅のWiFiと違って、スマホで設定しないとWiFiに繋ぐことはできませんよね。

WiFiに繋がっていない状態で通信制限にかかっていたりすると、PayPayでも不具合が起こりやすくなってしまいます。

アプリの再インストール・更新をする

PayPayアプリが更新できるのでしたら更新するようにして、新できないのだとしたら再インストールを試してみてください。

PayPayアプリを最新バージョンにすることで、多少は不具合が起こりにくくなるかもしれません。

この方法をレジで使う場合も時間がかかってしまうので、他の客に迷惑がかからないようにしましょう。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayで支払い可能な商品か確認する

もし、公共料金支払いや切手、インターネット代金支払いといった「PayPayで支払いできない商品・サービスを購入しようとしている」場合も、PayPayを使うことはできませんよね。

万が一これらの商品・サービスを購入しようと考えているのであれば、現金やクレジットカードを使うようにしてください。

PayPayで支払いができないのであれば、大抵、他のPay系アプリでも決済することができません。

残高に余裕を持たせておく

残高不足になった場合も、PayPayで支払いはできません。

あらかじめチャージを行っておいて、残高に余裕を持たせておくことにしてください。

PayPayのチャージに関しては、下記の記事を参考にしてください。

最新!PayPayでエラーが多発!エラー一覧や対処法を徹底解説

 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.