PayPayの本人確認が終わらない、いつ終わるのかを徹底解説

PayPayでは銀行口座を登録する場合や一部のキャンペーンに参加する場合、本人確認が必須です。しかし、その本人確認がなかなか終わらない、音沙汰もないユーザーが非常に多いです。

本人確認が完了していないも同然なので、キャンペーンへの参加もできません。なぜ本人確認が終わらないのか、いつ終わるのかを紹介していきます。


PayPayの本人確認が終わらない

PayPayの本人確認は元から時間がかかると評判がありましたが、2022年に入ってさらに本人確認完了が遅くなりました。

PayPayの場合は本人確認できないという単純な話ではなく、本人確認できないことによって制限される機能があります。

症状について

PayPayの本人確認は、運転免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類さえ手に入れば、本来なら2分で完了します。

手順は「本人確認書類の撮影」→「自分の顔写真を撮影」→「まばたきチェック」→「個人情報を入力」の4ステップだけで、比較的簡単に本人確認手順は終わります。

しかし、手順を全て完了させて、申請中のステータスになっていたとしても、その後本人確認が完了しない現象が発生しています。エラーなのかただPayPay側の腰が重いだけなのかも、公式がアナウンスしていないため不明瞭です。

PayPayお年玉キャンペーンで本人確認が混雑している可能性あり

PayPayでは、「総額10億円おとしだまくじ」が開催されていて、このキャンペーンの参加に本人確認が必須です。

1等になると10万円分のPayPayボーナスを獲得できるおいしいキャンペーンで、宝くじのような要領なので誰にでもチャンスがあります。

このキャンペーンに参加するために多くの人が必須条件である本人確認を行ったせいで、本人確認に関するアクセス混雑が起こっているのかもしれません。ただし、10億円おとしだまくじが開催される以前から本人確認は遅い傾向はありました。

本人確認が終わらないとPayPayで一部のチャージができないので注意

本人確認が終わらない場合、PayPayでの決済やチャージができなくなってしまいます。

決済自体は残高さえあれば行えますが、残高がなくてなおかつチャージの手段が限られているため、人によっては行えません。

チャージに関してですが、是分銀行ATMでのチャージ、Softbankやワイモバイルからのまとめチャージは行えますが、あらかじめ銀行口座をPayPayに登録して銀行口座の残高の金額をチャージする手順は取れません。銀行口座登録の際にも本人確認が必須で、本人確認が終わっていないため口座登録ができないからです。

本人確認申請の取り消しは不可能

さらに、PayPayでは本人確認申請の途中取り消しを行えません。

例えば、本人確認が終わらないけど残高もないからチャージできず、本人確認及びキャンペーンへの参加を諦めてチャージしようとしても、本人確認が取り消せないのでチャージできません。

既に申請してしまいPayPayから音沙汰がない場合は本人確認が通る通らないは抜きにして、なんとしても終わらせてもらう必要があります。まだ申請していない人は、チャージできなくなる可能性まで考えて申請を行ってください。

PayPayの本人確認がいつ終わるのか

PayPayの本人確認はいつ終わるのか、平均でどのくらいなのか、終わらない場合はどうすればいいのかを紹介していきます。

全体的に見てもかなり時間がかかっている上、現時点でまだ本人確認が終わっていないユーザーも多いです。

本人確認申請状況の確認方法

PayPayの本人確認の申請が終わらない場合に一番厄介なのが「審査に通ったか通っていないかすらもわからないこと」です。

例えば、本人確認の画像撮影の際に読み込めないエラーが起きた場合はその場でエラーが出ますが、申請に関しては申請に通らなかった場合の通知はありません(申請が終わったら通知にて許可が出ます)。

そのため、自力で申請中なのか申請に落ちたのかを確認する必要があります。まずは、ホーム画面から「アカウント」を選択してアカウント画面から右上の「詳細」を選択してください。

アカウント詳細の画面にて「本人確認・口座認証」のページに「未確認」もしくは「申請中」の記載があります。万が一本人確認ができていた場合は口座情報登録の画面に移行できます。

このうち、本人確認を行ったのに「未確認」になっていた場合は、本人確認が否決されています。

逆に申請中の場合はまだ申請が終わっていないことを表していますが、PayPayが本人確認に所要する最大時間である1週間を過ぎても、ステータスが変化しないこともザラにあります。

本人確認完了の平均時間・他のユーザーはどれくらいかかったか

PayPay公式では、2021年12月26日時点で「3日から1週間」が本人確認のために必要な時間だと説明しています。

実際は多くのユーザーがこの期間の間に本人確認が終わっていません(終わっているユーザーも存在します)。おおよその本人確認のための平均所要時間は「2週間から1カ月」だと考えてください。

この間に終わる人もいれば、2カ月経っても音沙汰がない人もいます。逆に早く終わった人では30分で終わった報告をしている人もいました。

あくまでも「平均時間」なので多少のズレや例外もあり得ます。

総額10億円おとしだまくじキャンペーン参加の場合はマイナンバーで本人確認する必要あり

本来なら本人確認は運転免許証でも行えますが、総額10億円のおとしだまキャンペーンに参加したい場合は、マイナンバーでの本人確認が必須です。

まず、きちんとマイナンバーで本人確認をしているかは確認してください。万が一マイナンバーでない場合、マイページからの本人確認の申請が通ったかを確認してそのまま通ったと思い込んで、実はキャンペーンに参加できていないケースもあり得ます。

また、マイナンバーと一緒に「署名用電子証明書暗証番号」も必要です。

まだ認証処理が終わっていない場合は終わり次第完了

PayPay運営は本人確認の申請に関してエラーが起きているとはアナウンスしていません。あくまでも「時間がかかって申し訳ありません」というスタンスを貫いています。

本人確認申請の処理自体は正常で、元々そこまで早く行えるシステムでなかった可能性が高いです。

本人確認の処理を運営が終わらせれば完了もしくは否認されます。時間こそかかるかもしれませんが申請データ自体はPayPay側に行き届いているので、いずれは完了します。

エラーが起きている場合は告知を待つ

万が一、エラーが起こってPayPayの本人確認が終わらない場合、PayPay公式からのアナウンスがある可能性が高いです。

SNSのユーザー反応を見てもまだ終わっていない人が大半なので、運営もそれを見越して本人確認に関するなんらかの情報は公開すると考えられています。エラーだった場合は対処法も記載してくれるかもしれません。

エラーではなく運営の本人確認処理のスピードが遅い場合にも当てはまりますが、まずは運営が設定している待ち日数の3日から1週間は待つのがおすすめです。

そもそも本人確認ができないと表示された場合

本人確認が終わらない問題とは少し違いますが、本人確認の手順の部分で既に詰まってしまう場合もあります。

具体的に言うと、本人確認に使う証明証の写真か自分の写真のどちらかが読み込まれていない、顔写真が一致しないと判定された場合の2パターンです。

エラーではなく機械の読み込みの問題が発生しています。詳細や対処法は下記を参考にしてください。

PayPayでヤフーカードでチャージ出来ない!本人認証方法とできない場合の対処法を徹底解説

PayPayの通知をオンにしておく

本人確認の完了はPayPayアプリからの通知でわかります。

そのため、通知をオンにしていない状態だと本人確認完了を見逃してしまう可能性があります。ホーム画面の「アカウント」から「通知設定」を選択してください。

プッシュ通知とメール通知の2つがありますが、とりあえず端末に通知が行けば見逃すことはないので、「プッシュ通知」を選択します。

通知の許可が画面下に出てくるので「プッシュ通知をオンにする」を選択してください。

PayPayでチャージしたい、キャンペーン参加したい場合は早急に問い合わせる

どうしてもPayPayでチャージをしたい、キャンペーン締切が終わるまでに参加したいけど、本人確認が完了しない場合は、問い合わせを行ってください。

PayPay公式Twitterではリプライでの返答は一切していませんが、問い合わせをすれば返答が来る場合も考えられます。ただし、返答で具体的にいつ行われるかは答えていないため、「自分の本人確認は認知しているか」を問い合わせるのがおすすめです。

PayPayアプリで問い合わせを開きたい場合は、ホームからアカウントを選択した後、「ヘルプ」を選びます。

ヘルプの画面にチャットが併設されていて、このチャットで知りたい内容を問い合わせできます。

「本人確認」と打ったら本人確認の方法は教えてくれますが、自分のアカウントの本人確認の状況まで知りたい場合は、「本人確認されたか」「確認方法」等のワードも必要です。

また、PayPayではカスタマーサポートの活用も可能です。電話番号は「0120-990-634」で、土日祝日含め24時間受け付けられています。

問い合わせる場合は、登録した電話番号とユーザーIDが必要になるので、あらかじめ用意しておくのをおすすめします。

PayPayの10億円お年玉くじでマイナンバーの暗証番号を入れるのは安全なのかを徹底解説

年末年始には多くのサービスでキャンペーンやお年玉企画が行われます。現在では多くの利用者がいるPayPayでも10億円お年玉くじ企画がスタートされました。しかし、こちらの企画ではマイナンバーカードが必要 ...

続きを見る

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

楽天カード

楽天カードは会員数2000万人、10年以上連続で顧客満足度1位を獲得しているクレジットカードです。

申込が簡単で、比較的と折り易いと評判。

一般カードは年会費永久無料なのでメインのカードは勿論、「念のために一枚持っておく」カードにもおすすめです。

楽天カードの還元率は常時1%。楽天サービスの利用や楽天ペイとの紐付けで、更にお得に使うことができます。

クレカの還元は独自のポイントで分かり難いこともありますが、楽天カードの還元は楽天スーパーポイントで行われます。

楽天関連のサービスで使えますし、楽天ペイを併用すればそのまま買い物に使うことも可能です。

お得な入会キャンペーンやサービスが行われている事も特徴。カード管理アプリが使い易いなど、関連サービスも充実しているのもおすすめポイントです。

また、他のクレカに比べてもデザインが豊富なのも嬉しい点です。

おすすめポイント

  • 会員数2000万人
  • 10年以上顧客満足度1位
  • 永久年会費無料
  • 還元が楽天スーパーポイントなので使いやすい
  • 楽天ペイとの紐付けで更にお得
  • キャンペーンも充実
  • カード管理アプリなども使い易い
  • カードのデザインが豊富

イオンカード

イオンカードのオススメポイント!!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15(税引後0.119%)(変動金利です)
  • 全国約55.000台のATMで、入出金手数料が365日24時間無料!!!
  • 振り込み手数料0円!!!
  • 電子マネーWAONのオートチャージ

以外にもお得な特典が盛りだくさん!!しかもなんとシネマ映画料金もいつでも300円引きです!

↑詳細や登録は上記から出来ます

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

 

-paypay(ペイペイ)
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.