解説、アプリの使い方

SNSデイズ

paypayのクレジットカード不正利用の詳細や保証・対処法について徹底解説

投稿日:

大旋風を巻き起こしている決済アプリpaypay(ペイペイ)の100億円あげちゃうキャンペーン終了し、一段落がついたところで新たな問題が発生しています。

それがクレジットカードの不正利用という問題です。

ここからは、なぜpaypayでクレジットカードの不正利用が起きてしまっているのかという原因や、実際に不正利用をされた人の声、さらにクレジットカードの不正利用を防ぐ対策返金などの保証についてなどを解説していきます。


なぜ不正利用がされたのか

まずは、なぜpaypayでクレジットカードの不正利用が起きているのかという点を理解する必要があります。

クレジットカードの不正利用大きな問題です。果たして、paypay自体に原因があるのか

それとも、他に何か原因があったのか?まずは不正利用が起きてしまった原因を調査し、そこから中身に迫っていきます。

原因は?

paypayでクレジットカードの不正利用が発生した原因は、まずpaypay自体に原因はないとされています。

その根拠としては、paypayに登録をしていない人、つまり利用をしていない人のクレジットカードの不正利用も発覚しているからです。

つまり、このことからpaypayからクレジットカードの個人情報流出ではないと言えます。

しかし、今問題視されているのがpaypayのクレジットカード登録システムです。

実は、paypayのクレジットカードの登録は名義登録の必要がないものになっています。

入力するのは以下の三つです

  • クレジットカードの有効期限
  • カード裏面に記載されているセキュリティコード
  • 利用しているカードブランド

そして、このクレジットカードの番号などが一致するとカードが利用できてしまいます。

さらに、通常であれば数回入力ミスをするとロックがかかってしまいますが、paypayでは回数は無制限に入力をすることが出来ます。

原因は、このカードの登録情報から個人のクレジットカード情報を入手したのではないかと言われています。

不正利用をされたユーザーの声

実際にpaypayからの個人情報の流出ではないといえ、不正利用の被害は膨らんでいます。

被害総額も人によって違いはありますが、数万円から数十万円の不正利用被害に遭っている方が続出しています。

登録情報のセキュリティの甘さが引き起こしているとだけあり、早急な対策や対処が求められます。

対策はある?

公式ホームページ

paypayの公式ホームページにも掲載がされていますが、まず自分が利用したものではない請求がきた場合は、paypayを利用している人であればアプリから利用状況を確認することが第一です。

確認方法は以下になります

  1. 左上にある三本線のメニューアイコンを選択
  2. 表示画面の上部分にあるレシートを選択
  3. 各取引を選択

そして、paypayを利用していない場合や、レシートを確認しても利用履歴がない場合に関しては、身内など自分のクレジットカードを利用する可能性がある人に聞いてみる、もしくはカード会社へ連絡をするというのが、現状paypayから出されている対策になります。

ここで誰もが考えることは、不正利用の被害に遭わないために、paypayのアカウントを削除するという方法です。

しかし、現状paypayのアカウントは削除ができず、これは公式ホームページでも発表がされています。

今出来る対策としては、クレジットカード情報の削除とされています。

返金などの保証はある?

もし、クレジットカードの不正利用がされていた場合ですが、やはり返金はあるのかというのは気になります。

しかし、現状ではpaypay側は、「本当に不正利用がされたかどうかを確認が出来ないため、クレジットカード会社に問い合わせて欲しい」ということだけを述べています。

つまり、返金をするという発表は現時点ではされていません

もし不正利用が発覚した場合

出来ることは、すぐにクレジットカード会社に連絡をすることです。

paypayに連絡をしたとしても、結局は現状クレジットカード会社への問い合わせを指示されますので時間が勿体無いです。

その後に関しては、一旦クレジットカード会社の判断を待つしかないと言えます。

paypay側は、返金についての明示はしていないものの、アカウントの停止や不正防止の対策は検討中としています。

paypayのクレジットカード不正利用のまとめ

今回のpaypayの不正利用に関する一連の事件は、クレジットカードの個人情報が流出したのではなく、クレジットカード決済の登録に対してのガードの甘さが原因とされています。

早々に対策を取らなければ、どんどん不正利用の被害者は増えますし被害総額も大きくなります。

今一度、paypayを利用している人もそうでない人も、クレジットカードのご利用明細は確認しておいた方がいいでしょう。

PayPayの認証コードが届かない!登録できない場合の詳細や対処法を徹底解説

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのおすすめポイント

  • 新規登録・アプリログインで最大8000円プレゼント!
  • 初年度年会費無料!
  • ApplePayアカウント新規開設で2000円分支払いが無料になる!
  • 作れるカードの種類が豊富
  • 18歳から25歳向けのクレジットカードは「使いすぎ」の心配がない!
  • マイ・ペイすリポによって払いすぎ防止になる
  • カード紛失・不正利用による対策完備

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

三井住友VISAカードはおすすめ度が高いクレジットカードです!

クレジットカードの中では最も有名な一角である三井住友VISAカードですが、人気も安心度も全てのクレジットカード会社と比較して上位にランクインしています!

カード紛失・セキュリティ万全のIC、クレジットカードの利用がIDで簡単!このような安全度を持っているので、いかに使いやすいクレジットカードなのかはわかるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの強みは安全性や使いやすさだけではありません!

今「キャッシュレスプラン」で三井住友VISAカードを作ると、「新規入会で利用金額の20%」の金額分還元することができます!

最大で8000円返ってくるので、4万円(4万円の20%がちょうど8000円)商品を購入することで、キャッシュレスプランのお得な特典をゲットできることになりますよね。

キャッシュレスプランに登録することができる対象カードは多いので、どのようなクレジットカードを作ったとしても、キャッシュレスプランで登録することができるのではないでしょうか。

プラン期間は2019年6月1日からですが、期限ははっきりと決められていません!すぐ終わってしまう可能性も考えられるので、すぐに登録しましょう。

他にも、登録初年度は年会費が無料になる他、ApplePayのIDを新しく作ることで、ApplePayで2000円分無料で買い物することもできます。

多くの特典や使いやすさ・安心度から、おすすめできるクレジットカードとしての地位を獲得したのだと考えることができます!

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.