TwitterのTL表示が変更された詳細と対処法を徹底解説

Twitterで話題になっているTLのツイート表示が一部変更された問題ですが、「文字が横長になった」「画像が大きくなった」等、具体的な症状も見られています。

ツイートはできますし見づらささえ我慢すれば普通に使えますが、それでも表示の関係で使いづらくなったとの声は実際にあります。TwitterのTLの表示が変わった詳細と対処法を紹介していきます。


Twitterの表示がまた変わった詳細

Twitterの表示が変更された問題は非常に多くのユーザーに発生しています。

「また」と言われるのは、Twitterで行われるアップデート(サイレントアップデート含む)でTLやツイートの表示仕様が変わる例がいくつかあるからです。その度に「元に戻るのか」と騒がれていました。

TL表示のツイート文字が横長になっている

上記画像が変更された後のTLの一部ですが、赤枠の部分が文字です。

今までのTLだとユーザーアイコン(画像ではオレンジ部分です)がツイートの左側を独占していて、アイコンの下に文字や画像は表示されない仕組みでした。

しかし、上記画像だと赤枠の上にオレンジ枠のアイコンが表示されていて、文字が左側部分まで伸びきっています。相対的に文字が横長になったように表示されます。

TL表示の画像が拡大されて表示される

TLの画像が大きくなっているのも変更された表示のひとつです。

画像が大きく拡大されたというよりは、文字が横長になったのにつれて画像もアイコンの下に表示されるようになったと考えてください。

上記画像の左側が変更後、右側が変更前のTLですが、左側は画面全体まで画像が広がっていて、右側画像は左側のアイコン部分は空白のままです。文字・画像が左に長くなったため、画像も拡大されて表示できるようになったのかもしれません。

また、画像が大きくなったせいで文字がアイコンやユーザーネーム部分に被ってしまう不具合も発生しています。

複数枚画像の表示形式も変更

上記画像は3枚投稿・4枚投稿のそれぞれの画像ですが、従来と表示が変わっています。

3枚投稿のツイートは明らかに並びが違っていて、今までのツイートは3枚並びではなく左側に1枚目の画像が表示され、2枚目と3枚目は右側に表示されて1枚目の半分まで縮小されています。

4枚投稿のツイートは画像の並びこそ同じですが、画像が全体的に拡大され、画像1枚単位の映る範囲が増えています。

原因はTwitterのアプデ

Twitterの表示が変わった原因は、Twitterのアップデートです。

Twitterではたびたびアップデートが行われて新たに機能が追加されたり一部の仕様が変更されていますが、2022年5月下旬のアップデート以降はTwitterの表示が変わっています。

自動アップデートが行われていた場合は、自分が気づかないうちにTLが変わっているため、さらに話題性が強くなっています。

スマホ版・ブラウザ版どちらでも発生

TwitterのTL表示変更は、スマホ・ブラウザどちらでも発生する場合があります。

ただし、例えばスマホアプリを使って表示が変わっていて、ブラウザで試してみたら表示が変わっていないパターンもあります。

もちろんどちらも表示が変わっている場合がありますが、まずはどちらにもアクセスするのをおすすめします。ブラウザ版のアクセスはこちらから行えます。

発生していないユーザーもいる

逆に、アプリ版・ブラウザ版どちらもTLの表示が変わっていない場合があります。

元々アップデートが原因の表示変更でしたが、Twitterのアップデートは反映に個人差があります。たまたま自分のアカウントの反映が遅れて、表示が変わらずに保っているのだと考えてください。

しばらくしたらアップデート内容が反映されてTL表示が変更される可能性が高いです。

他にもTwitterの表示で検索される変更点

Twitterで「Twitter 表示」と検索すると、文字が横長になった・画像が大きくなった以外の表示変更以外にも情報を検索できます。

検索された情報

  • Twitterでサークル機能が実装され表示が一部変更された
  • Twitterで様々なアクションで変な画像が表示されるようになった

いずれもTwitterのアップデートに関係があって追加されました。サークル機能に関しては本実装がTL表示変更と同じの可能性があり、変な画像の表示は以前から発生していたユーザーもいます。

それぞれの情報は下記を参考にしてください。

Twitterのサークル機能の詳細と使い方を徹底解説

Twitterに登場したリアル鳥の詳細やユーザーの反応について徹底解説

Twitterの表示が変わった場合の対処法

TwitterのTLが横長になる・画像が拡大されて表示される場合の対処法を紹介します。

エラーや不具合ではなくTwitterの仕様変更が原因なので、問題の解決は現時点では難しいです。ユーザーからは不評の声が多く挙がっているのは事実で、Twitterが変更を撤廃する可能性はあります。

現時点で設定で変更できない

現時点では、Twitterの設定でTLの表示を変更する方法はありません。

元々TLの表示に関する設定はなくデフォルトで決められていました。唯一「表示するツイートの内容」はタイムライン表示かホーム表示(フォロワーのいいねが表示される機能)とで選択できますが、根本的な表示は関係ありません。

TL表示がいつもと違うだけで、投稿や検索といった主要機能は特に変更がないのはまだ救いがある部分で、現状のまま使ってみて慣れるのがおすすめです。

スマホアプリ版とブラウザ版を切り替えて使ってみる

スマホアプリ版でTLの表示が変更されていた場合でも、ブラウザ版で自分のアカウントにアクセスしたら表示が変わっていない場合があります。

逆にブラウザで変更されていてアプリで変更されていない場合もあるので、主要で使っているバージョンだけでなく、別バージョンのTwitterにアクセスしてみるのがおすすめです。

確実な対処法ではなく、両方ともTLが変更されている可能性はあります。

TLでなくユーザー個人のページからツイートを見る

TLから見るのではなく、個人のTwitterアカウントのプロフィールからツイートを確認すれば、文字や画像が全体表示になっていない可能性があります。

ただし、TLと違って1人のユーザー分のツイートしか確認できないのがデメリットで、そもそもTL以外のツイートも文字が横長になっている可能性もあります。

Twitterに登場したリアル鳥の詳細やユーザーの反応について徹底解説

Twitterにリアルな鳥が現れたと話題になっています。 今回はTwitterに現れたリアルな鳥について解説します。 コンテンツ1 Twitterにリアルな鳥が登場1.1 項目によって出てくる画像はだ ...

続きを見る

 

-Twitter
-,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.