対戦シューティングアクションアプリT3アリーナの遊び方と攻略を徹底解説

対戦シューティングアクションアプリの「T3 アリーナ」が日本アカウントのAppStoreでダウンロードできるようになりました。

まだ日本人が少ない対戦ゲームですが、簡単操作で試合もすぐに終わるため、ApexやPUBGと並んで流行る可能性が高いです。T3アリーナの遊び方・初心者を卒業して本格的にT3アリーナで遊びたい人向けの攻略を紹介していきます。


対戦シューティングアプリT3アリーナがリリース

T3アリーナは元々海外でリリースされていて、5月26日に日本にも上陸しました。以前からも日本人プレイヤーはいましたが、正規リリースではありませんでした。

内容は「対戦シューティングゲーム」で、各キャラクターごとに様々な能力・性能がある部分が「オーバーウォッチやVALORANTに似ている」と評価されています。さらにスマホで無料でも遊べるため初心者でも遊びやすいです。

どのようなゲームか

  • TPSシューティングゲーム
  • キャラクターごとにスキルや性能が違う
  • エイムを合わせれば自動射撃できるのでTPS・FPS初心者でも楽しめる
  • 獲得トロフィーを競うランキングシステムあり
  • 1バトル3分というお手軽バトル
  • 3対3の対戦だけでなく他にも様々なモードあり

T3アリーナのダウンロードは下記で行えます(Androidの場合はTapTap経由でインストールする必要があります。

Apexモバイルのランク制度の詳細やランクを上げるコツを徹底解説

T3アリーナの遊び方

T3アリーナの遊び方やルールを紹介していきます。

3対3の対戦モードが基本ですが、ゲームをプレイしてトロフィーを貯めていけば、他の様々なモードも開放されます。

3対3で20キルした方が勝ち

T3アリーナで最もポピュラーな対戦は、「3対3のチームバトル」です。

1チーム3人で他の1チームと対戦して、3分間で合計で20キルした方が勝利です。勝利条件がシンプルな上3分というスピーディーな勝負をウリにしているアプリです。

使用するキャラクター(ヒーロー)はリリース時点で18キャラ、対戦モードは6種類存在します。ただし、キャラも対戦モードもある程度やり込まなければ全て開放するのは不可能です。

対戦画面について

対戦画面は上記の通りで、各ボタンの意味は下記の通りです。

ボタンの意味

  • ①→方向スティック
  • ②→ジャンプ
  • ③→通常スキル
  • ④→スーパースキル
  • ⑤→チャット
  • ⑥→銃弾(0になったらリロードされる)
  • ⑦→自分の残り体力

画面左側に移動キーが配置されているので、左手で移動しつつ右側のボタンを押して各種操作を行います。また、視点を変えたいときは右側のボタンがない部分を視点切り替えしたい方向へとスライドします。

スーパースキル(一部通常スキル)は使用するためのクールタイムがあります。アイコンの黄色い線がクールタイムが溜まるまでの時間を表していて、黄色が丸を全部囲えば使えるようになります。

残り体力が0になったらやられてしまい相手が勝利に一歩リードしてしまうため、体力は常に見ておきたいです。

エイムの標準を合わせたら自動発砲する

対戦画面の中央に自分のキャラクターが発砲するための標準がありますが、ここに相手を合わせたら自動発砲します。

相手も動き回るため一度標準を合わせただけでは逃げられてしまう可能性はありますが、ボタン操作が一切必要ないため、Apexや荒野行動の射撃がうまくいかない人でも銃撃戦を行いやすいです。

画面切り替えだけでなく自分のキャラが動いて相手に標準を合わせられるので、基本的には自分も動きつつ視点を相手に合わせるのが銃撃戦のコツです。

各種対戦モードあり

対戦モード

  • チーム戦(3対3)
  • クリスタル攻防戦(3対3)
  • 個人戦(1対1・トロフィー総数150個で開放)
  • 拠点占領(3対3・トロフィー総数300個で開放)
  • 貨物護送(3対3・トロフィー総数450個で開放)
  • 護送運搬(3対3・リリース時点でモード選択画面に存在せず)
  • プライベートゲーム
  • 練習モード

それぞれ6つのトロフィー戦と、2つのマルチ・練習モードが存在します。

一番シンプルかつ人口が多い対戦モードがチーム戦で、他のモードはおおよそトロフィー総数が開放の条件です。個人戦は1対1になった一般対戦のようなイメージで、6人で先に12キルした人の勝利です。

拠点占領はフィールド中央の拠点を奪い合うモードで、貨物護送・護送運搬はチームの車両をゴールさせる(ゴールを阻害する)のを競う対戦です。

T3アリーナのリセマラについて

T3アリーナはリセマラの必要性が一切ありません。

いわゆるガチャ要素はゲームやトロフィーの報酬として手に入る「補給箱」だけで、事前登録をしたからたくさんの補給箱が手に入るシステムではないからです(一応スタート時4つは手に入ります)。

例えば、ゲームを何戦かして補給箱を手に入れるたび排出される可能性があるレアヒーロー以上のヒーローを狙う手もありますが、ヒーローの排出率は「約5%」で、数回の補給箱ガチャで当てるには確率が低いです。

リセマラをするよりも何戦かすれば手に入るヒーローを使ってゲームに慣れるのをおすすめします。また、数戦して手に入るヒーローはリリース時点でのキャラランクに上位に位置しています。

T3アリーナの攻略

T3アリーナの攻略を紹介していきます。

基本操作が簡単なため初心者でもすぐにゲームに慣れますが、対戦で相手プレイヤーと戦う場合は操作を覚えただけではなかなか勝てません。今回は、初心者を卒業してT3アリーナを少し進めた人向けに対戦に勝つための極意を紹介していきます。

まずは言語を日本語に絶対に変えておく

今まで英語でプレイしていた場合でも、言語は日本語に変えておくのをおすすめします。ゲーム中に出てくる表示に英語が含まれていると、どうしても意味がわからない可能性があるからです。

言語を変更する方法は、ホーム画面の右上の三本線アイコンをタップして、「OPTIONS」を選択してください。

設定の中から「ACCOUNT」を選択して、上から3番目のデフォルトで「ENGLISH」と書かれている部分のCHANGEを選択してください。

「日本語」を選べばゲーム内言語が全て日本語に切り替わっています。

おすすめのキャラクターについて

T3アリーナのキャラクターはそれぞれ能力値やスキルが設定されていて、キャラクターごとの強さも若干違ってきます。

ただし、「開放されたキャラクターをレベルアップする」というシステム上、補給箱でしか手に入らないキャラよりもすぐに手に入るキャラの方が育てやすいです。

キャラクターそれぞれの強さと入手しやすさを加味して、早い段階で1キャラを集中的に強くしておけば、すぐにレベルが高くなってなおかつキャラパワーのおかげで勝てる可能性があります。

あくまでもリリース時点の情報で今後のアップデートや情報次第で入れ替わる可能性はありますが、強いとされているキャラクターは下記の通りです。

強いキャラクター備考
クリスティン
  • レアヒーロー
  • 通常スキルのクールタイムが早く強力
  • スーパースキルの範囲が広く乱戦最強
アイリス
  • 数戦したら手に入る
  • 回復キャラでほとんど死なない
  • 武器の連射性能も良し
エリー
  • エピックレア
  • 逃げ性能と奇襲性能が高い
  • 近距離性能が高い
ルビー
  • トロフィー1000個で入手
  • 武器の火力が高い
  • バリアを貼れるため攻撃キャラで死ににくい

強さは関係なく操作が簡単なキャラクターは下記の通りです。

操作が簡単なキャラクター

  • ジャバリ
  • アイリス
  • グロリア
  • マーク

スキルアップしたいなら単独行動がおすすめ

T3アリーナも他のバトルロイヤルゲームと同じで味方と行動して枚数有利を作った方が強いのは間違いありませんが、スキルアップを目指したい場合は、武者修行のつもりで単独行動をするのもおすすめです。

一人しかいないため敵と出くわした場合は自分ひとりで対処するしかありませんが、3人チームで1人を追いつめても他2人から奇襲を喰らって3人キルされた場合、相手にポイントリードされてしまいます。自分が単独行動すれば1対1のスキルアップだけでなく、孤立した相手や漁夫の利でキルを狙っている相手への奇襲をかけられます。

T3アリーナでは味方の位置は常に透けて見えているので、味方が銃撃しているような仕草が見えたら援軍に行く判断力もつけられます。

壁や障害物でいつでも隠れられるようにする

特に1対1で必要な技術ですが、相手と出くわした時にすぐに逃げられるポジションをキープするのは大切です。

例えば上記の1対1だと自分の操作キャラがやや前に出過ぎていますが、目の前にいる相手から銃撃されたらすぐ右の赤枠の壁の内側に逃げ込むことができます。逆に相手も壁越しから攻撃をしかけようとしている状態です。

1対1で特に自分相手どちらが有利でもない場合は、一旦隠れて相手の出方を伺ってカウンターを仕掛けた方が勝率が上がる傾向にあります。ただし、背後や死角から他の敵が来ていないかの警戒は必要です。

ジャンプしながら銃撃戦をするクセを付ける

ジャンプをしながら敵と戦うクセを、トロフィーが少ないうちに付けておいた方がいいです。

敵のエイムに標準が合わさった場合は撃ち負けてしまう可能性が高くなるので、ジャンプで標準をずらしつつ自分が相手を狙撃するスキルを磨く意味があると考えてください。

1対1の場合でも集団戦の場合でも、撃たれたと思ったら敵から見て左右にジャンプしてください。また、敵から見て真正面や真後ろにジャンプしても弾に当たる可能性は高いです。

回復アイテムが近い場所で戦う

上記赤枠が回復アイテムで、T3アリーナでは回復アイテムがフィールド各地に配置されています。

回復アイテムが近くにある場所で戦うのは非常に重要で、例えば銃撃戦で不利になって負けそうになったら一旦逃げて回復アイテムを取りに行き、相手が追いかけてきた場合は回復して迎撃できます。

理想は「自分の近くには回復アイテムがあって相手の近くには回復アイテムがない状況」で、1対1でも集団戦でも心がけておきたいです。

奇襲をかける

相手との銃撃戦で勝つためのコツは、「先制攻撃を仕掛けること」です。一番いいのは相手は自分の存在に気づいていなくて他の方向を見ていて、それを見て確実に通常攻撃もしくはスキル攻撃を1発当てられることです。

上記の画像だと高低差のある「美術館」というステージで赤枠に入った敵を奇襲で狙い撃つ作戦を取っていて、赤枠に入っている敵を一人キルできました。先制攻撃を仕掛けて相手が自分の場所を特定するためにほんの少し動きが止まるので、その瞬間を見て間合いを詰めて攻撃を続けるのがおすすめです。

ただし、奇襲を仕掛けてすぐに逃げられた場合、高確率で回復アイテムの場所まで戻られてしまいます。それまでに仕留め切るか、回復アイテムを取られても勝てるポジションキープを心がけてください。

強いポジションを取って戦う

相手よりも強いポジションをキープするのも大切です。

例えば、階段と壁がある場所は特に強く、自分がまず階段の上に上がって赤枠の部分に敵がいれば1発与えて、すぐに階段を降りるか落ちるかすれば相手の攻撃を落下の壁で遮断できます。相手が詰めてくれば階段で1ダメージ分勝っている状態で1対1に持ち込めて、相手が引いた場合はもう一度階段から奇襲をかけます。

先制攻撃をする上でも特に大切な勝率を上げるコツなので、自分が戦いやすいポジションは個別に決めておいた方がいいです。

視点をやや上にして戦う

常時視点をやや上に傾けて戦うのが非常におすすめで、上側の視界を広く持てるため上からの奇襲に気づきやすいです。

上記画像だと下にも敵がいるのである程度下も見える程度の視点を維持していますが、これよりも気持ち上向きにした方がエイムを合わせやすいです。

逆に自分が1階にいる時は地面は見えないくらい視点を切り替えて、正面と上部を確実に見えるようにしておきたいです。

劣勢時のためにスーパースキルはなるべく温存した方がいい

スーパースキルを使うタイミングですが、基本的には劣勢時に敵を殲滅させるために使った方がいいです。

スーパースキルを当てればタイマンではほぼ確実に勝てるレベルのダメージは入りますが、勝っても1ポイントしか入らないのであれば、銃撃戦で勝った場合とリターンは変わりません。

それよりも1キル取られそうな時に形勢逆転のためにスーパースキルを使ったり、2キル以上取れそうな時に使うのがおすすめです。本当に必要な時にクールタイムのせいで技を撃てないのが一番困ります。

通常スキルはクールタイムが少ないのでガンガン使っていい

スーパースキルと違って通常スキルはクールタイムが短いか全くないかの2つなので、使い惜しみせずにどんどん使って構いません。

もちろん通常スキルを敵に与えてもそれなりのダメージが期待できます。スキルを使う場合には相手に当てる意識も持つのをおすすめします。

確実に当てられる場合は奇襲する時にも通常スキルを使っていいです。

キャラクターのレベルアップはしておく

補給箱を開けると、自分が所持しているキャラクターの「パワーコア」を手に入れられます。

パワーコアを一定数手に入れるとキャラクターをレベルアップできて、HPや技の攻撃力を高められます。強いレベルのキャラクターの方が純粋なタイマン性能が高くなるため、勝ためには必須です。

レベルアップの方法は、ホーム画面から「ヒーロー(HEROS)」を選択して、レベルアップしたいヒーローを選びます。ヒーローアイコン下にあるコアがマックスになっているヒーローはレベルアップ可能です。

ヒーロー詳細画面の左下に「レベルアップ」という項目があります。所持しているパワーコアと必要コインが表示されていて、両方足りている場合はレベルアップボタンを押せます。

レベルアップを選択して、レベルアップした際にアップする能力値やダメージを確認した上で、赤枠のレベルアップを選択します。

また、キャラクターごとに「パッシブスキル」という常時発動しているスキルがありますが、レベル9になってはじめて開放されます。

Apexモバイルのランク制度の詳細やランクを上げるコツを徹底解説

Apexモバイルでは、現在「シーズン1」としてランクマッチが開催されています。 Apexモバイルのランクマッチの仕様やランクを上げる方法やコツを紹介していきます。 コンテンツ1 Apexモバイルのラン ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.