Twitterリプライのいいねが矢印に変わった詳細や使い方を徹底解説

Twitterのいいねは長らくハートマークで表示されていましたが、2022年6月に入ったあたりから多くのユーザーが「矢印」に変更されてます。どのように変更されたのか、変更に伴う仕様変更はあるのかを紹介していきます。


Twitterのいいねが矢印になる詳細

Twitterのいいね一部が矢印になったため、多くのユーザーが驚いて話題にしています。

あくまでもデザインが変わっただけですが、上向きの矢印と下向きの矢印の2つに分割されています。見た目だけで言うならYouTubeの高評価・低評価に近いです。

リプライのいいねが矢印2つに変更される

今回のアップデートにてリプライのツイートのみ上向きの矢印と下向きの矢印が新たにいいねボタンの代わりになっていますが、実質的ないいねの役割を果たしているのは上向きの矢印だけです。

今までもいいねを押したら赤く表示されていて、自分が押した分だけ総いいね数を表す右側の数字がカウントされていました。

ボタンがひとつ多くなったため使う上で戸惑うユーザーも多いですが、今までのいいねの部分に矢印があって数字も表示されているのを見ると、「これが新しいいいねなんだな」とすぐにわかります。

TLや個別ツイートのいいねはハートのまま

矢印のいいねが採用されているのは「リプライのツイート」だけです。自分へのリプライ・自分のツイートへのリプライ・他ユーザー同士のリプライのいずれも矢印表示です。

TLに表示されているリプライではない通常のツイートに関しては、今まで通りハートマークのままです。上記画像の例だと上側は矢印マークなのでリプライ、下側はハートなので通常ツイートだとわかります。

自分のツイートに関しては下向きを矢印を一切タップする必要がないため、システムの帳尻合わせを兼ねて一旦リプライだけ矢印にした可能性が高いです。

矢印いいねの使い方

矢印になったいいねの使い方ですが、知っておきたいのは「従来のいいねの役割を兼ねているのは上向きの矢印だけ」である部分です。

各リプライのツイートの上向き矢印をタップすれば赤く表示され、いいねに1つ分のカウントが付いています。逆にタップしていない上向き矢印は赤く表示されません。

今までのいいねと使い方は一切変わっていないため、リプライを見かけても特に気にすることなく上向き矢印をタップしていいです。

また、リプライを直接開いた画面も一切変更はありません。

「〇件のいいね」の部分を選択すればいいねをしたユーザーが一覧で表示されます。矢印に変わっても表示はいいねのままなので、このまま「いいね機能」としてTwitterは扱っていると考えられます。

下の矢印は興味がないことを運営に伝えるコンテンツ

Twitterリプライの下向き矢印に関しては、元々は2021年7月に一部ユーザーのみテスト運用され、2022年2月に発表されています。

その際もまだテスト運用の時期で、2022年6月になって本実装として多くのユーザーに向けてアップデートした可能性が高いです。

下向き矢印の役割は「自分の望む内容か・自分向けの内容か」をTwitterに伝える手段のひとつで、Twitterが内部データとして下向き矢印を押されたツイートを保存して品質向上に使います(押すとオレンジ色になります)。

また、自分のリプライにて下向き矢印が押された通知は来ない仕様で、他のユーザーからも誰が下向き矢印を押したかの公開はありません。

まだ矢印が実装されていないユーザーも多い

Twitterのいいねが矢印になるアップデートは、まだ実装されていないユーザーも多いです。

Twitterの検索では矢印の話で賑わってはいるものの、中には「まだハートのまま」「アップデートされていない」旨のツイートもありました。

2022年2月にはじめて下向きの矢印に関して告知されたのを考えると、2月から6月にかけて試用期間で、本格実装が6月以降です。そのアップデートが反映されていないユーザーが多いのが、まだ矢印が実装されていないユーザーが多い理由です。

矢印の形状が違う場合あり

Twitterで変更されたいいねの矢印マークは、大半のユーザーは全く同じマークです。

ただし、一部のユーザーだけ矢印ではなく親指を立てている「グッド」のマークや、逆に親指を下に下げている「ブーイング」のマークになっているユーザーもいます。いいねの部分のハートは変わらず下向き矢印だけが実装されているケースも見つかっています。

なぜユーザーによっていいねマークの矢印が違うのかは明らかになっていませんが、今後のアップデートで全ユーザー統一される可能性が高いです。

Twitterの矢印が使えない場合の対処法

Twitterのいいね代わりの矢印と下向きの矢印が使えない場合の対処法は、端末が原因の場合は下記の記事が参考になります。

Twitterでツイートできない不具合発生!送信に失敗しましたの詳細と対処法を徹底解説

現時点ではエラーでいいねの矢印が使えないというより、アップデートが反映されていないだけの可能性が高いです。いつ頃アップデートが反映されるかは未定ですが、まずはしばらく待ってみるのがおすすめです。

TwitterのTL表示が変更された詳細と対処法を徹底解説

Twitterで話題になっているTLのツイート表示が一部変更された問題ですが、「文字が横長になった」「画像が大きくなった」等、具体的な症状も見られています。 ツイートはできますし見づらささえ我慢すれば ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.