Twitterの月額約330円定額制のサブスクTwitterblue(ツイッターブルー)の詳細や新機能予想について徹底解説

TwitterのサブスクであるTwitterblue(ツイッターブルー)が話題になっています。

今回はTwitterblueの詳細や期待されている機能などを徹底解説していきます。




Twitterブルーが開始されると話題に

TwitterのサブスクであるTwitterブルーが開始されると話題になっています。

これはTwitterの新機能に明るいジェーン・マンチュン・ウォン氏が、5月15日にツイートした内容が発端になっています。

元々Twitterは2月の投資家向けオンラインイベント「Twitter Analyst Day 2021」で、定額制サービスを準備していると発表していました。

月額$2.99(約330円)のサブスク

Twitterのサブスクは、月額$2.99(約330円)とされています。

この月額料金を払う事でプレミアム会員の扱いになり、様々な特典を受けられる形態です。

これとは別に月額約500円のメンバーシップサブスクも噂されており、そちらとは異なる機能・特典となります。

Twitterの月額約500円のサブスクについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)の新機能「月額500円の投げ銭」SUPER FOLLOW(スーパーフォロー)の詳細や実装時期などを徹底解説

ツイート取り消しや広告非表示など

Twitterブルーの特典機能は、元々ツイート取り消しボタンや広告非表示などが噂されていました。

今回のジェーン・マンチュン・ウォン氏の情報でも、こちらの2つの機能がつく可能性は高いとされています。

ツイートの取り消しは、ツイートを送信してツイートが反映されるまでの間に、送信をキャンセルできる機能です。

サブスク利用者は送信中に「undo」ボタンが表示されるようになるとの事です。

広告非表示機能に関しては、サブスクリプション制広告非表示サービスを手掛ける米新興企業Scrollを買収し、その機能を公式として利用すると見られています。

元々Scrollは月額$5で参加企業の広告やポップアップを表示させないサービスだったため、Twitter目的でScrollを使っていた方はよりお得に利用できます。

Scrollは一時的にユーザーのサインインの停止を行いますが、既存のサービスは継続するとの事です。

ブックマークコレクションズを含む新機能も

ジェーン・マンチュン・ウォン氏は上記の既知の特典の他に、Bookmark Collections(ブックマークコレクションズ)という機能の追加も示唆しています。

Bookmark Collectionsはお気に入りのツイートを、カテゴリー別に保存しておける機能です。

元々のブックマーク機能がバージョンアップすると見られています。

Twitterのブックマーク機能については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterの新機能「ブックマーク」機能の詳細と使い方

開始時期や詳細はまだ不明・アカウント毎に設定か否かも未発表

TwitterのサブスクTwitterブルーの開始時期や詳細やまだ不明です。

特典についても上記機能が全て実装されるかは定かではない反面、上記機能に加えて更なるサービスが使える可能性も有ります。

開始時期の発表はありませんが、既に多くの情報が出始めているため、遠くない内に実装されると見られています

ユーザーが月額契約をすれば全てのアカウントで特典が適用されるのか、アカウント毎に個別の契約が必要なのかは、まだ発表されていません。

Twitterのサブスクに期待されている機能

下記ではTwitterブルーに期待されている機能を紹介していきます。

あくまでも要望の多いものの紹介ですが、Twitter側がユーザーの声を汲み取って機能実装をする可能性も有ります。

ツイートの修正

 

Twitterブルーの特典に、ツイートの修正機能を望む声も多いです。

現在のTwitterでは、ツイートの誤字や情報の誤りを見付けたとしても、該当箇所だけを直す事ができません。一度ツイートを削除して上げ直す必要があります。

ツイートしてすぐの上げ直しであれば問題ありませんが、エンゲージメントやいいねがついていると、削除によってそれらが消えてしまいます。

そのためツイートがバズった場合は、誤りをそのままにしておくか、セルフRTで修正を入れるしかありません。

セルフRTによる修正箇所のアナウンスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)でセルフRTはすべき?邪魔?オススメの頻度や対処法など徹底解説

不具合の優先的な修正

Twitterは継続的に様々な不具合が発生しています。

基本的に問い合わせをしても不具合の対処はして貰えず、全体的な改善策を待つしかありません。

しかし全体ではなく個人で不具合が発生し、長い間治らない事も少なくありません。

全体で不具合が起きた時の優先的な改善や、個人で発生した不具合の個別問い合わせによる修正を、Twitterのサブスクの特典として望む声も多数見られます。

興味の無いツイートの非表示

Twitterで検索を掛けると多くの情報を手に入れられる反面、興味の無いツイートや画像が目に入る事も少なくありません。

これに対処するためにワードのミュートやアカウントのミュート・ブロック機能が有ります。

しかし設定に手間が掛かりますし、興味ないツイートの全てを弾くことも難しいです。

そのため興味の無い広告を表示させないのと同じように、AI判定によって興味の無いツイートや画像を表示させない機能を望む方もいます

フォロー先のいいねをTLに非表示

ツイッターでは気になるアカウントフォローし、TLに表示させることができます。

この時フォローしているアカウントが、いいね!をした投稿もTLに流れて来てしまいます。

フォローしているアカウントのツイートは興味があるものの、そのいいね!には全く興味がなく、煩わしく感じてしまう事も少なくありません。

そのためフォロー先のいいね!を非表示にする機能が望まれています。

フォロー先のいいね!がTLに表示され難くなる方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで「〇〇さんがいいねしました」をTL、通知などに表示させない(非表示)方法徹底解説

有料チケット制スペースに参加

先日Twitterはスペース機能を実装し、こちらは無料で誰でも利用することができます。

しかし、いずれ有料チケット制のスペースも実装予定だとされています。

それに関連して、「Twitterブルーの特典で、有料チケット制スペースに参加できるチケットが複数枚配られるのではないか?」との予想もされています。

Twitterのスペースについては、以下の記事でも解説しています。

Twitter(ツイッター)で「スペースが取得できません」でスペースに入れない不具合の詳細と対処法を徹底解説

Twitter(ツイッター)で縦長サムネ・縦長画像ができない場合の詳細や対処法を徹底解説

現在、ツイッターの新機能縦長サムネ・縦長画像にならない方が多数見られます。 今回はツイッターで縦長サムネ・縦長画像にならない症状の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterが縦 ...

続きを見る

 

-Twitter
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.