Twitterの凍結解除でTOSツイが使えなくなった詳細や代わりの方法について徹底解説

TwitterでTOSの復活が話題になっています。

今回はTOS復活やTOSの代わりになるものなど徹底解説していきます。




TwitterのTOS復活が話題に

2月16日頃からTwitterでTOSが復活したと話題になっています。

このTOSとはTwitterのアカウントで、これまで凍結されており、その凍結解除によって復活と言われています。

ただこれは復活を祝う物ではありませんし、そもそも皆TOSのアカウント自体に興味がある訳ではありません。

凍結垢へのTOSツイに利用する人が多かった

多くの方が「@TOS」でリプをするTOSツイというものにTOSの垢を利用していました。

これは凍結垢への@がフォロワーに表示されないシステムを利用したもので、自分用のメモや下書き代わりなどに使われていました

つまり凍結が解除されない凍結垢であれば何でもよかったわけです。

TOSは有名であったのと「Twitterの公式管理アカウントだ」という噂があったため、「Twitter側の公式なら使っても大丈夫だろう」と利用者が増えていったわけです。

TOSはTwitterの公式管理ではない

TOSは長く凍結されていたのとTwitterの公式管理と言う話から、TOSツイに利用する方が多くいました。

また「凍結解除されたけど、公式管理であればこれまで通り@ツイに使っていいのでは?」という声も見られます。

ただTOSの凍結解除に伴って、TwitterはTOSは公式管理ではないと発表しています。

管理主は不明ですが、個人や企業のアカウントであるため、@ツイをするのは止めておきましょう。

TOSツイの代わりはどうすべきか

下記ではTOSツイの代わりはどうすべきかについて紹介していきます。

トランプ元大統領やnull、xxxを使う人が多数

TOSの代わりとしては、@nullや@xxxを使う方が増えています。

これらのアカウントは永久凍結されて、凍結解除される事は無いと言われているのが理由です。

また長らく凍結されたままのトランプ元大統領のアカウントを、@TOSの代わりに使い始めている方もいます。

ただ様々な理由から、こういった凍結アカウントの使い方はオススメできません。

仕様変更やバグで見れる恐れもある

現在のTwitterでの仕様では、凍結垢への@ツイはフォロワーにも見えませんし、凍結されている方も当然確認できません。

しかしあくまでも現時点の仕様のため、何かしらのアプデで誰かが確認できるようになる恐れもあります。

またTwitterは鍵付きのリストや鍵垢の内容が確認できるようになるバグが起きていたこともあり、バグで凍結垢への@ツイが見れるようになってしまう危険性も存在します。

自身の凍結垢を使う

自分自身の過去の凍結垢を使って@ツイを行うのも1つの手です。

ただ凍結が急に解除されたり、アカウントが削除されてしまったりする事もあるので注意して下さい。

また思わぬ形でフォロワーに自身の過去の凍結垢がバレる危険性もあります。

鍵垢を作る

Twitterをメモ代わりに使うだけの場合は、メイン垢で凍結垢に@ツイをするのではなく鍵垢を作って、そこにメモツイをするのも1つの方法です。

鍵を掛ける前にフォローをしている人やフォローリクエストを承認した相手しかツイートを見る事が出来ないので、フォロワーを作らずに使えば基本的に他の人に見られることはありません。

ただしバグや設定ミスで鍵が外れる事もあり得るので、本当に見られてはいけないメモはツイートしない方がいいでしょう。

サブ垢の作り方や切り替え方法は以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)でアカウント切り替え時に落ちる不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitter風メモ帳を使う

Twitterをメモ帳に使う理由として、「Twitterの形式が非常にメモし易いから」という方も少なくありません。

そう言った方はTwitter風のメモアプリをオススメします。

Twitter風のデザインがされたメモで、Twitterへの投稿の様にメモする事ができます。

勿論Twitterの様にバグやミスで誰かが閲覧できるようになる心配はありません。

Twitter風、LINE風、インスタ風のメモ帳の詳細や使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

「SNS風メモ帳」が凄すぎると話題に!詳細や使い方など徹底解説

LINEやLINEKEEPに置いておく

普段使っているアプリを増やしたくないため、Twitterをメモ代わりにしていると言う方もいます。

その場合はLINEで1人グループを作り、そこにメッセージを送ってメモ代わりにするのもオススメです。

またLINEのメモ機能であるLINE KEEPを使うのもいいでしょう。

LINEのメモ機能LINE KEEPの使い方は以下の記事で詳しく解説しています。

LINEに新機能「Keepメモ」が登場!使い方、どこにある?使えない場合や非表示にしたい場合の対処法を徹底解説

Twitterでコミュニティ機能が実装された詳細と使い方を徹底解説

Twitterのコミュニティ機能は2021年にブラウザ・iOS版は少しづつ実装されていましたが、2022年1月にAndroidでも実装され、多くのユーザーが参加可能になりました。 まだ一般的には浸透さ ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.