解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Tik Tokの「取り扱い説明書」徹底ガイド完全版(詳細・使い方・対処法など)

投稿日:

10代の中高生を中心に人気の動画投稿アプリ『Tik Tok』。世界中で人気で最近は20代以上の方にも利用が広がっています。

『Tik Tok』は投稿された動画を見ているだけでも楽しいですが、やはり自分で動画を作成して投稿できるのも醍醐味の1つです。

「動画を作成して投稿する」と聞くと、とても難しそうに感じてしまうかもしれませんが、この記事を読めば、誰でも簡単に「Tik Toker」になることが出来てしまいます。

動画の見方から作成方法、投稿の仕方までわかりやすくまとめました。

『Tik Tok』ってどんなアプリ

最近若者を中心に人気の『Tik Tok』(ティックトック)というアプリ。

使い方をご紹介する前に、どんなアプリなのか、何がそんなに魅力的で流行っているのかについてご説明します。

『Tik Tok』ってそもそもどんなアプリなの?

15秒くらいの音楽にのせて若い子たちがダンスや口パクで歌っている動画をYouTubeの広告やTwitterなどで見かけたことはありませんか?

あの動画を制作して共有することができるのが『Tik Tok』というアプリです。

コメントを通してユーザー通しでコミュニケーションをとるSNSとしての機能も持っています。

『Tik Tok』は中国の会社が運営しているアプリで、利用者はなんと1億人以上。 2018年の第1四半期(1月~3月)の全世界App Storeのダウンロード数は、あのFacebookやInstagramを抑えて世界一になったほど、今とってもホットなアプリです。(China Passより)

日本では、10代の高校生を中心に人気のアプリというイメージですが、現在は20代以上のユーザーも増加中です。 これからもどんどん人気となっていくであろう『Tik Tok』。 まだ使ったことがないという方もぜひ使ってみてくださいね!

『Tik Tok』ってどんなことができるの?

『Tik Tok』がどんなことができるアプリなのか、具体的にまとめてみました。

  • 音楽に合わせた加工動画が簡単に作れる
  • ダンス動画が簡単に作れる
  • 無料アプリ「SNOW」のようにイラストを合成したりスタンプを押したり、かわいく盛れる
  • 作った動画をシェアしてみんなで見れらる
  • コメントやフォローでユーザー同士が交流できる
  • TwitterなどのほかのSNSにもシェアできる
『Tik Tok』は、簡単に言うと、クリエーターが投稿した動画を見て楽しむアプリです。 動画を簡単に作成できるので、誰もがクリエーターになれます。

『Tik Tok』はなぜ人気なの?

『Tik Tok』は、2018年の第1四半期(1月~3月)の全世界App Storeのダウンロード数で世界一になったほど人気のアプリです。 日本でも楽しんで使っている方の多いアプリです。

『Tik Tok』は、見るだけでも楽しいアプリですが、やはり、自分で動画を作って投稿するのを楽しんでいる方も多いです。

『Tik Tok』が人気なのは、やはり操作が簡単で、だれもがオシャレな動画を作れるようになったからでしょう。 15秒という短さも手軽に投稿しやすい理由の一つです。

ぜひ投稿を見るだけでなく、実際に動画を作って投稿して、『Tik Tok』の楽しさを存分に楽しんでみてくださいね♡

『Tik Tok』の使い方①まずは投稿されている動画を見てみよう

それではいよいよ『Tik Tok』の使い方をご紹介します。

『Tik Tok』のアプリをインストールしたら、さっそく投稿されている動画を見てみましょう!

『Tik Tok』での投稿動画の見方を紹介

投稿動画の見方

↑『Tik Tok』のアプリを開くと、左の画像のように、おすすめの動画が表示されます。いきなり音楽が流れますので、音量には注意が必要です。

違う動画を見たいときは、上下にスワイプしましょう。スワイプすることで次々に新しい動画が表示されます。

投稿動画のボタンの説明

投稿動画の画面にはさまざまなアイコンがあります。このアイコンの使い方をご紹介します。

↑まず、1番上のアイコンはフォローボタンなので、タップするとこの動画を投稿したユーザーをフォローすることができます。

フォローしたユーザーは、右の画像のように、「フォロー中」の動画リストの中で表示されるようになります。

「フォロー中」の動画をチェックしていれば、新規の投稿も見逃すことがありません。

↑上から2つ目のハートのマークは「いいね!」ボタンです。タップすると右の画像のように色がピンクに変わります。

↑上から3つ目のアイコンはコメントボタンです。タップするとコメント画面が開いて、ほかのユーザーのコメントを見たり、自分でもコメントしたりすることができます。

左側の画像は絵文字リストを開いたところです。絵文字もカラフルでかわいいものがそろっているので、ぜひ使ってみてくださいね。

↑ほかのユーザーの各コメントにもハートマークがついているので、同意できるコメントを見つけたら「いいね!」をすることもできます。

また、コメントをタップすればほかのユーザーを指名してコメントすることもできます。

↑動画にコメントしているユーザーだけでなく、コメント欄の「@」ボタンを使えば、自分のフォロワーを「メンション」して指名してコメントを書くこともできるので、フォロワーと動画を共有することもできます。

↑4つ目のアイコンはシェアボタンなので、LineやTwitter、Instagramなどでシェアするときに使ってみてください。

↑一番下のアイコンは、この動画で使われている楽曲の詳細がわかるボタンです。 タップすると、同じ曲を使ったほかの動画の一覧も表示されるので、気に入った曲があった時には、ぜひほかの動画も見てみてくださいね。

投稿ユーザーのプロフィールを見る

↑投稿されている動画が気に入った場合は、動画を横にスワイプすると、投稿者のプロフィール画面が表示されます。

ダイレクトメッセージを送ったり、投稿者が公開している場合はInstagramやTwitterなど、ほかのSNSをチェックすることもできます。 これまでに投稿した動画も一覧になっていてとても見やすいです。

『Tik Tok』での動画の検索の仕方を紹介

アプリを開いた際に表示される動画を上下にスワイプすることでもたくさんの動画が見られますが、もっとピンポイントで自分の好きな動画を見たいですよね。

そういうときのために、『Tik Tok』で投稿動画を検索する方法をご紹介します。

↑動画の下に表示されている「土星」のアイコンを押すと検索画面にアクセスすることができます。

↑「土星」のアイコンをタップすると左側のような画面が表示されます。

このページでは、人気の動画が、ハッシュタグや曲などのカテゴリごとに一覧になって並んでいるので、具体的に見たい動画がないときにはこのページの動画を見てみると新しく気に入る動画が見つかるかもしれません。

そして、ページの最上部の検索窓をタップすると、「ユーザー」や「ハッシュタグ」、「曲」ごとに動画を検索することができます。

↑ハッシュタグや曲は、よく利用される人気のものが一覧になっているので、気になるものをタップして見てみましょう。

ユーザー検索はTik Tok IDを利用すると便利

気になるユーザーがいる場合は、「ユーザー名」よりも「Tik To ID」で検索したほうが早く見つかることが多いです。 利用しているユーザーが多いため、ユーザー名ではなかなか目当てのユーザーにたどり着くことが難しいからです。

↑例えば、『Tik Tok』の人気ユーザーとして有名な「渡辺リサ」さんで調べてみると、こんなにたくさんのユーザーが表示されてしまいます。スクロールして下の画面を見てもまだまだたくさん表示されます。

人気クリエーターの渡辺リサさんは700万人越えのフォロワーがいる大人気ユーザーなのですが、『Tik Tok』のユーザー検索画面だとフォロワー数が表示されていないため、見つけにくいのです。

そこで、特定のユーザーを見つける際には、各々のユーザーに割り当てられている「Tik Tok ID」を利用する方法もあるということを覚えておいてください。「Tik Tok ID」は、 友人どうしで『Tik Tok』の相互フォローをする場合でも便利です。

↑「Tik Tok ID」は、プロフィール画面のユーザー名の下に表示されています。タップするだけでコピーすることができます。そのままLineなどほかのSNSに張り付けることができるので便利です。

今回の画像ではマイページの画面で試していますが、ほかのユーザーのプロフィール画面でも「Tik Tok ID」はタップするだけでコピーできます。

↑ユーザー検索画面に「Tik Tok ID」を入力すると探したいユーザーが即座に表示されるのでとても便利です。

また、Twitter等のSNSで『Tik Tok』の動画を見つけた時に、その投稿者のほかの動画をもっと見てみたかったり、その動画で使われている曲の動画をもっと見てみたかったりすることはありませんか?

SNSで拡散されている動画の中にも「Tik Tok ID」が書かれているので、それを目安に『Tik Tok』アプリ内で該当の動画やユーザーを見つけることもできます。

『Tik Tok』の使い方②自分でも動画を作成してみよう

『Tik Tok』は投稿されている動画を見ているだけでも楽しいアプリですが、自分で作った動画を投稿することで、より楽しく利用することができます。

「動画を作成する」と聞くと一見難しそうに感じてしまうかもしれませんが、『Tik Tok』での動画作成はとても簡単です。

ここでの説明を見るだけで初めての方でも動画を投稿できるように、『Tik Tok』での動画作成の仕方をご紹介します。

『Tik Tok』での動画の作り方

↑『Tik Tok』アプリで下のメニューバーに表示される「+」のアイコンをタップすると動画の作成画面に移動することができます。

初めて動画を作成する場合は、まずアプリのカメラとマイクへのアクセスを許可しましょう。

動画に使う楽曲を選ぶ

まずは動画に使用する楽曲をどれにするのか選びましょう。

↑「+」の動画作成ボタンを押すと右側の画面が表示されます。まずは画面の一番上の「楽曲を選ぶ」をタップしましょう。

楽曲は曲名で検索することもできますし、人気のカテゴリの中から探すこともできます。

↑動画を見ている際に気に入った曲があれば、お気に入り登録しておくと、「楽曲を選ぶ」の画面でもお気に入りリストの中に表示されています。

↑ジャケット画像をタップすると視聴することもできます。楽曲が決まったら、「この楽曲を使って撮影」ボタンをタップして、いよいよ動画の撮影です。

動画を撮影する

↑赤い丸のボタンをタップすると楽曲が流れ始め、録画が開始されます。 赤い丸のボタンを押すたびに一時停止することができ、そのたびに曲のスピードを変えたり、場面を変えることができます。

録画が楽曲の時間のうち、どれくらい進行しているのかは、画面上の黄色のバーで確認することができます。

↑録画した動画を撮り直したい場合は、削除マークをタップしましょう。何回かに分けて撮影している場合、最後に撮影した分の動画だけが削除され、また撮りなおすことができます。

動画ごと消したい場合は最初に戻るまで削除マークをタップしましょう。

↑スタンプボタンを押すと、アプリの「SNOW」のように画面の中にいろいろな効果をつけることができます。雨や星を降らせたり、着ぐるみを着たり、動物の耳がついたりとさまざまな効果が楽しめますのでぜひいろいろと試してみてください。

また、アップロードボタンを押すと、新たに撮影しなくとも、今までに撮影した過去の動画を使用することができます。

↑ほかにも様々な機能がありますのでご紹介します。

「フリップ」をタップするとインカメラとアウトカメラの切り替えができます。

「速度」のアイコンをタップすると、撮影中に楽曲の速度を変える「1X」「2X」などの速度ボタンの表示、非表示の切り替えをすることができます。

「美顔にする」アイコンでは、フィルターを選択することができます。

「タイマー」をセットしておくと、一時停止したい個所をあらかじめ指定することができるので、場面転換や速度調整のタイミングにこだわりたいという方はぜひ使ってみてください。

「その他」は、今のところフラッシュのオンオフの切り替え機能のみですが、今後機能が追加されるかもしれません。

動画を編集する

動画の撮影が終わったら、最後に動画を編集しましょう。

↑編集画面はこのような感じになっています。

音量を調節したり、画面全体の明るさや雰囲気を調整するフィルターをかけることができます。

↑秒刻みで動画に特殊効果をかけることもできます。

「フィルター効果」では、フィルターをかけている間だけフラッシュで画面がチカチカとしたり、画面が乱れたりする効果をつけることができます。

やり方は、動画のつけたいところで、適用させたいフィルターのアイコンを長押しするだけなのでとても簡単です。

また「タイム効果」では、動画の一部をスローモーションにしたり、逆再生を行う特殊効果をつけることもできます。

『Tik Tok』に動画を投稿してみよう

動画の編集が終わったら、いよいよ動画を投稿してみましょう。

投稿画面の記入欄を埋めて、「投稿ボタン」をタップすれば投稿完了です。

「自分の動画を表示できるユーザー」を「非公開」にして投稿しても、「下書き」で保存してもほかのユーザーからは見ることはできませんが、「下書き」で保存すると後から改めて画像編集ができます。

「投稿」する際、使用している楽曲が著作権上の問題がなければSNSでシェアすることもできます。

↑動画を作るとマイページにはこのように表示されます。左側が下書きで保存したもので、右側が公開した動画です。

公開した動画はさらに「デュエット」という機能で、既存の動画の横に新しく動画を作成して並べた作品をつくることもできます。

右半分に既存の動画が固定されているだけで、動画の作成方法はこれまでご紹介した方法と同じで簡単にできます。

『Tik Tok』はやり方次第でいろいろなセンスのあふれる動画を作ることができるので、いろんな機能を組み合わせて動画を作ってみてください。

編集後記

今回は、人気の動画作成アプリ『Tik Tok』の動画の見方から、動画の作成、投稿方法までご紹介しました。

『Tik Tok』はこれまでになく簡単な動作で動画を作ることができますが、操作が非常にシンプルなため、やり方次第で様々な楽しみ方ができるアプリです。

ぜひいろいろな機能を試してこれまでにないような動画を楽しく作ってみてくださいね!

-TikTok

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.