Gravity(グラビティ)の退会とアカウント削除方法、Android版は退会できないのか徹底解説

話題の匿名性が高いSNS「Gravity」の退会手順をご紹介します。

また、Android版では退会することができないという声が出ています。Android版で退会することができるのかを解説します。


Gravityの退会・アカウント削除はアプリからできる

Gravityでは、アカウントを作成して登録した後にアカウントを削除して退会することができます。

なお、プラットフォームによって退会方法が異なることが確認されています。

具体的には、iPhoneなどのiOSデバイスではアプリ内の「退会ボタン」から退会処理を行うことができます。
ただし、Android版のアプリバージョン1.0.2時点では「退会ボタン」が実装されていないため、直接アプリから退会ができないように見えています。

退会時に電話番号・メールアドレス認証が必要

退会時には、電話番号・メールアドレス認証を通じて行います。
登録時の認証方法が電話番号・メールアドレスの2通りがあるため、登録時の方法で認証を行います。

これは、誤ってアカウントを削除してしまう・第三者によって勝手にアカウントが削除されてしまうのを防ぐことを目的としています。

電話番号登録の場合は、登録した電話番号のSIMカードが挿入されているデバイス宛に認証SMSが届くため、退会時には手元にデバイスを用意しておきましょう。

携帯電話会社の乗り換え時には注意する

「電話番号」で登録した方は、退会時に電話番号認証が必要であるため、退会するタイミングで他社の携帯電話会社へ乗り換えを行う際、電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP転出」での契約を行わない方は、乗り換え前に使用した電話番号での退会ができなくなってしまいます。

電話番号を引き継がずに乗り換える場合は、乗り換える前に「退会」を行うようにしましょう。

万が一引き継がずに乗り換えてしまった場合は、問い合わせフォームからアカウント削除を依頼することになります。
この場合、アカウント削除まで時間が掛かることが予想されます。

Android版では「退会ボタン」が設置されていない

iOS版では「退会ボタン」が設置されていますが、Android版では設置されていません。

Android版では退会することができないと思われますが、そうとは限らないことが判明しています。

利用規約には「退会できる」と明記されている

Gravity

本サービスに登録したお客様は、いつでもアカウントを削除して退会することができます。

Grabityの利用規約には、いつでも退会することができると明記されています。

ユーザーは、登録を行う前に同意した上でアカウントを作成するため、削除したい場合でも退会できると分かります。

退会ボタンが無い場合でも、問い合わせフォームから依頼することで対応することができます。

退会ボタンの実装予定はあるか

Android版での退会ボタンの実装について、公式からはアナウンスされていません。

しかし、iOS版でも着々と環境が整備されていっているため、Android版でも退会ボタンの設置といったユーザーが快適に利用できる環境を構築していくものと予想できます。

スムーズに退会することはできませんが、しばらくは「問い合わせフォーム」からアカウント削除を依頼しましょう。

退会したプロフィールの見え方とアカウント復元

アカウントを削除し、Gravityを退会したユーザーのプロフィールを参照すると、「しばらくこの場所から離れることになりました。また一つの星として帰ってくる日を待っています!」と表示されてプロフィール・投稿を参照することができません。

削除後のアカウント復元については、他サービスのように一定期間の復元可能期間が設けられておらず、退会後はアカウントの復元を行うことができません。

再度アカウントを新規登録する必要があります。

退会手順

iOS版では、下記の手順で退会することができます。

「プロフィール」アイコンをタップし、画面右上のアイコンをタップして「設定」を開きます。

「アカウントとセキュリティ」をタップし、「退会」に進みます。

Gravityをご利用いただきましてありがとうございました。退会前に以下三点ごー読お願いいたします。

1.退会すると、今後このアカウントでのログイン・利用ができなくなります。

2.退会リクエストが完了した後、投稿内容や コメント、フォロワー、トーク履歴など、このアカウントのすべてのデータとコンテンツが削除され復元できなくなります。

3.退会後、再度同じ電話番号・メールアドレ スで再登録しても、Gravityアカウントの引き継ぎはできません。

確認後、下部の「同意」をタップして退会理由の選択に進みます。

必須項目のため、該当する退会理由を選択しないと退会できません。ひとつ選択しましょう。退会理由の詳細欄は「任意」になっているため、入力を行わなくても退会することができます。

「退会」をタップすると、完了します。

メールアドレス登録の場合

手順は同一です。

登録したメールアドレス宛に送信される認証番号を入力して退会手続きを進めましょう。

Androidでの退会方法

Android版のアプリバージョン1.0.2では、「退会ボタン」が設置されていないため、次の手順で行います。

「プロフィール」アイコンをタップし、画面右上のアイコンをタップします。

「ご意見・ご要望」を開き、メールアドレスとアカウント削除依頼の内容を入力しましょう。

送信時に、自分のアカウント情報も一緒に送信されるため、こちらのフォームには電話番号やユーザー情報を記載する必要はありません。

iOSデバイスを借りて退会する

Android版をお使いの方で、iOSデバイスを所持している方は、iOS版アプリでログイン後に退会処理を行いましょう。

友だちや家族がiOSデバイスを持っている場合は、一時的に借りて退会処理を行うことができます。

これらの方法を実行できる方は、試してみましょう。

アカウントの引き継ぎ方法

iOS版では、「ログイン」ボタンが設置されているため、登録時の情報でログインすることができますが、Android版では設置されていません。
こちらも今後のアップデートでの対応を待機するしかありません。

電話番号の方はSMS認証。メールアドレス登録の方はメールアドレスとパスワードでログインすることができます。

癒し系SNSアプリ「Gravity」の使い方や匿名性を徹底解説

 

-SNS
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.