【完全版】PayPayでディズニーパスを最大限にお得に買うには!?詳細や購入方法を徹底解説

これからのホリデーシーズン、ディズニーランドやディズニーシーに遊びに行く予定の方も多いかと思いますが、今ディズニーパスをPayPayで決済すると20%オフになり、かなりお得にパークを楽しむことができます

以下で、PayPayでディズニーパスをお得に買う方法やどのぐらい得になるのか、PayPayで決済する方法、いつまでお得に買えるのか?について徹底解説します。


PayPayでディズニーパスをお得に買うには!?

これからのホリデーシーズン、ディズニーランドやディズニーシーに遊びに行く予定の方も多いのではないでしょうか。

来園当日に窓口でチケットを購入しようとすると時間がかかるため、事前にチケットを入手しておくとその分遊べる時間が増えますね。

そして、これからパークチケット・パスポートを購入される方は、今ならPayPayで決済すると20%オフになり、かなりお得にディズニーを楽しむことができます

ディズニーパスをPayPayで決済するには、ファミリーマートに設置してあるファミポートで申し込みをしましょう

PayPayの100億円キャンペーンで実質20%オフになることに加え、全額キャッシュバックになる可能性もあるので、今ディズニーチケットを買うならPayPay決済一択と言えます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

どのぐらいお得になるのか

大人(18才以上)中人(12~17才)小人(4~11才)
1デーパスポート7,400円→5,920円6,400円→5,120円4,800円→3,840円
2デーパスポート13,200円→10,560円11,600円→9,280円8,600円→6,880円
キャンパスデーパスポート6,800円→5,440円5,800円→4,640円なし
シニアパスポート6,700円→5,360円

例えば、どちらかのパークで使える1デーパスポートをPayPayで決済した場合、18才以上なら1,480円、中高生なら1,280円の割引をPayPay残高で受け取ることができます。

もし中高大学専門学生の方で、2019年1月7日から2019年3月20日までの間に来園する方は、キャンパスデーパスポートがおすすめです。
1デーパスポートよりさらに安くパークに行くことができます。

割引分は決済の翌月10日頃にポイントで還元されるため、購入時には一旦正規料金を支払わなければならないことに注意してください。

ファミポートで申し込んでPayPayで決済すると20%オフ

ディズニーチケットをPayPayで決済するには、まずファミリーマートに設置してあるファミポートでレシートを発行しましょう

ファミポートの画面を「チケット」→「東京ディズニーリゾート」とタップし、人数や日時などの必要事項を入力すると「Famiポート申込券」が発行されます。

発行されたFamiポート申込券をレジで店員さんに手渡しましょう。

支払い方法は「ペイペイで」と言って、PayPayのバーコード画面を店員さんに見せてスキャンしてもらいましょう

以上でPayPayでの決済が完了し、20%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ディズニーパスはPayPayで買えない!?

※現金、ファミマTカード、またはクレジットカードでお支払いいただけます。(一部クレジットカードを除きます。)
交通系電子マネー、Edy、iD、waon、QUOカードではお支払いいただけません。

一部ではチケットの類はPayPayで決済できないと言われていますが、ファミリーマートでディズニーパスの決済に使えないのは「交通系電子マネーやEdy、iD、waon、QUOカード」です。

PayPayは問題なく使え、還元も受けることができるので安心してください

ディズニーパスを20%オフで買えるのはいつまで?

ディズニーパスを実質20%オフで買えるのは、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが終了するまでです。

キャンペーン期間は2019年3月31日までとなっていますが、100億円がなくなり次第終了するとも言われています。

Q.「100億あげちゃうキャンペーン」の100億円がいつ無くなるか? 事前に知ることは可能ですか?
「100億円あげちゃうキャンペーン」の終了予測等の告知は行いません。但し、キャンペーン付与金額を追加する可能性があり、その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。

「終了予測等の告知は行いません」ということですが、実際にはキャンペーン終了前にPayPayから告知が入るようなので、あまり焦って購入する必要はないでしょう。

また、100億円がなくなってもキャンペーン金額が追加される可能性があるため、公式サイトはチェックしておきましょう。

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

楽天カード

楽天カードは会員数2000万人、10年以上連続で顧客満足度1位を獲得しているクレジットカードです。

申込が簡単で、比較的と折り易いと評判。

一般カードは年会費永久無料なのでメインのカードは勿論、「念のために一枚持っておく」カードにもおすすめです。

楽天カードの還元率は常時1%。楽天サービスの利用や楽天ペイとの紐付けで、更にお得に使うことができます。

クレカの還元は独自のポイントで分かり難いこともありますが、楽天カードの還元は楽天スーパーポイントで行われます。

楽天関連のサービスで使えますし、楽天ペイを併用すればそのまま買い物に使うことも可能です。

お得な入会キャンペーンやサービスが行われている事も特徴。カード管理アプリが使い易いなど、関連サービスも充実しているのもおすすめポイントです。

また、他のクレカに比べてもデザインが豊富なのも嬉しい点です。

おすすめポイント

  • 会員数2000万人
  • 10年以上顧客満足度1位
  • 永久年会費無料
  • 還元が楽天スーパーポイントなので使いやすい
  • 楽天ペイとの紐付けで更にお得
  • キャンペーンも充実
  • カード管理アプリなども使い易い
  • カードのデザインが豊富

イオンカード

イオンカードのオススメポイント!!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15(税引後0.119%)(変動金利です)
  • 全国約55.000台のATMで、入出金手数料が365日24時間無料!!!
  • 振り込み手数料0円!!!
  • 電子マネーWAONのオートチャージ

以外にもお得な特典が盛りだくさん!!しかもなんとシネマ映画料金もいつでも300円引きです!

↑詳細や登録は上記から出来ます

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.