解説、アプリの使い方

SNSデイズ

コンビニや現金、クレジットカード、銀行口座でPayPayにチャージする方法を徹底解説

投稿日:

PayPayで決済するには、あらかじめ残高をチャージするか、後払い用の支払い方法を設定しておく必要があります。

チャージの方法はクレジットカードのみではなく、銀行口座や現金でPayPay残高にチャージすることも可能です

以下で、PayPayにチャージするそれぞれのやり方や手数料、対応しているクレジットカードやプリペイドカード、銀行について徹底解説します。


PayPayにチャージするには?

PayPayで決済するには、あらかじめ残高をチャージするか、後払い用の支払い方法を設定しておく必要があります。

設定画面へ行くには、ホーム画面右上のメニューをタップし、「支払い方法設定」をタップしましょう。

3つのチャージ方法が用意されていますが、クレジットカードや銀行口座で事前にチャージする前払い方式にしたり、クレジットカードやYahoo!マネーで後払い方式にしたりと様々なチャージ方法があります。

下でそれぞれのやり方について解説していきます。

上記からダウンロード出来ます

手数料は0円

ちなみにPayPayへのチャージに手数料はかかりません

PayPay残高はファミリーマートやビックカメラなど様々なお店で使えるので、20%還元キャンペーンを行っている間だけでも使ってみる価値はあります。

PayPay残高にチャージする方法

PayPay残高(PayPayライト)に事前にチャージする方法を解説します。

Yahoo!ウォレットに登録した銀行口座から残高にチャージ

Yahoo!ウォレットに銀行口座を登録していない場合は、「支払い方法を追加してください」をタップし、「銀行口座を追加する」をタップしてPayPayと銀行口座を紐つけましょう。

口座をお持ちの金融機関を選択しましょう。

利用規約に同意し、SMSで届いた数字を入力し「認証する」をタップしましょう。

Yahoo!ウォレットの表示名と暗証番号を設定し「登録する」をタップしましょう。

「次へ」をタップして、口座情報を入力しましょう。

金融機関のサイトで口座振替の申請が完了すれば利用可能になります。

金額を入力し「チャージする」をタップしましょう。

最低100円からチャージすることができます。

Yahoo!カードから残高にチャージ

Yahoo!カードをお持ちの方は、「支払い方法を追加してください」をタップして「ヤフーカードを追加して残高チャージ」をタップしましょう。

なおYahoo!カード以外のクレジットカードで残高チャージすることはできません

Yahoo!カード以外のクレジットカードでPayPay決済するには、後払い方式が利用できます。

Yahoo!マネー残高からチャージする方法

プリペイド式の電子マネー「Yahoo!マネー」をPayPayに紐つけて使用することもできます。

上の画像ではYahoo!マネー連携済みの画面になっていますが、ヤフーID以外でログインしている場合は「Yahoo!JAPAN ID連携」と表示されるので、タップしてログインしましょう。

決済時にYahoo!マネーに残高が残っている場合は、Yahoo!マネーから自動で決済されるようになります

コンビニで現金チャージする方法

2018年12月13日現在、唯一Yahoo!マネーのみが現金でPayPayにチャージ可能となっています

利用可能なコンビニはファミリーマートやローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマートの5つです。

チャージするにはこちらのページにアクセスし「コンビニでチャージ」をタップしましょう。

金額を入力し「コンビニ支払い用の番号を発行する」をタップしましょう。

チャージは1,000円から可能です。

コンビニに行き、Famiポートやロッピーでお客様番号と確認番号を入力してレシートを発行しましょう。

レジでレシートを提示して料金を払うとチャージ完了です。

クレジットカード(Visa/マスターカード)からチャージする方法

Visaかマスターカードブランドのクレジットカード、もしくはヤフーカードを追加して後払い方式でチャージすることができます。

「クレジットカードを追加」をタップし、「クレジットカードの追加」をタップしましょう。

クレジットカード番号と有効期限、セキュリティコードを入力し、「追加する」をタップしましょう。

決済時にPayPay残高が無い場合、ここで追加したクレジットカードから自動で決済されるようになります

JCBブランドはYahoo!カードのみ対応

追加したクレジットカードで後払い方式で利用するには、Visaかマスターカードブランドのクレジットカード、もしくはYahoo!カードが利用できます。

JCBブランドのクレジットカードはYahoo!カードしか対応していないので注意しましょう。

プリペイドカードの対応状況

プリペイドカードやデビットカードのPayPayへの対応状況は、Visaやマスターカードブランドであっても会社によりまちまちです。

登録できないカードの確認方法としては、カードを追加してみて「クレジットカードの登録に失敗しました」と表示されるものは使うことができません。

プリペイドカードの中でも還元率が高く人気のKyash(キャッシュ)は使えますが、auやドコモ系のプリペイドカードは登録できません

残高チャージに対応の銀行一覧

PayPayの残高チャージに対応しているネットバンクおよびメガバンクは以下の銀行です。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

三菱UFJ銀行はYahoo!ウォレットに登録することはできますが、PayPayへのチャージには対応していないので注意しましょう。

他にも60以上の金融機関が残高へのチャージに対応しており、対応している地方銀行はこちらから確認できます。

クレカからの残高チャージはYahoo!カードが必要

クレジットカードから事前に残高にチャージしての決済にはYahoo!カードのみ対応しています。

PayPayはヤフーとソフトバンクが設立したサービスのため、ヤフー関連のクレジットカードは優遇されているようです。

他の限度額が高いオススメのクレカは!?

限度額が高いオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

UCSカードってどんなカード?

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

Yahoo!JAPANカードってどんなカード?

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントカードが一体型になったクレジットカードなので、1枚のカードでクレジットカードとしてもTポイントカードとしても使うことのできる大変便利なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

ポイントも、クレジットカードのポイントとTポイントカードのポイントがダブルで貯まる点も大変魅力的です。
Yahoo!JAPANカードは、マスターカード、JCBカード、VISAカードが利用できるお店でポイントを貯めることができます。

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.