解説、アプリの使い方

SNSデイズ

うたパスが落ちる!聞けない!場合の詳細や対処法などを徹底解説

投稿日:

「うたパス」は最新曲から懐かしの曲まで聞き放題できるサービスです。

ここでは、「うたパス」が「停止している」「落ちている」「聞けない」などの対処法を解説していきます。


うたパスとは

基本的にうたパスは「auユーザー限定」の音楽配信サービスですが、auユーザー以外でも利用することは可能です。

うたパスは、月額料金を支払うことで、プレイリストに入っている4000以上の楽曲をいつでも自由に聞くことができ、「カラオケ機能」「アーティストとのチャット」など、その他機能も充実しています。

うたパスの特徴は、一度ダウンロードした楽曲はオフラインで聞くことができる点で、Myうたプラスに加入した場合は、楽曲を端末に保存することができます。


↑上記からダウンロード出来ます

落ちる・聞けない理由は?

次にうたパスが「落ちる」「聞けない」など、不具合に関する要因を、項目別に見ていきましょう。

音量がオフになっている

正常に起動しているように見えるのに、音が出なかったり、聞こえにくかったりした場合は、音量がオフになっている可能性があります。

auの障害情報を確認

auが一般公開している、サーバーに関する障害・メンテナンスに関する情報の公開ページです。

サーバーエラーや、メンテナンスのさいは、auアプリが使用できない場合があるので、うたパスが途中で落ちたり、聞けなくなった場合は、au公式ホームページの障害通信に関するページにアクセスして、現在の状況を確認してみましょう。

確認手順は以下になります。

  1. au公式ホームページにアクセス
  2. スマートフォン・携帯電話をご利用のお客さま
  3. 通信障害等に関するお知らせ

この手順で現在の通信情報を確認できます。

アプリのバージョンアップができていない

うたパスアプリが最新版にアップデートされていなければ、うたパスを起動することはできません。

アプリが最新バージョンに更新されているかを確認し、うたパスアプリが古いままであれば、すぐに最新版にバージョンアップをしましょう。

アプリの有効化

インストールしたアプリを「有効化」にしなければ、アプリは使うことができません。

ごくまれにですが、操作不備などが原因となって、有効化だったアプリが「無効化」に設定されてしまい、それが原因となって、アプリが正常に起動しなくなってしまうこともあります。

サーバーが落ちた場合

通信障害と似た現象ですが、auサーバー自体が落ちてしまった場合も、うたパスアプリを使うことができません。

うたパス起動中に、急に落ちてしまった場合などは、auサーバー自体が落ちてしまっていることも、可能性としては十分にあり得ます。

これら不具合の対処法

上記で紹介した不具合の対処法を、項目別に解説していきます。

音量の確認

端末が「マナーモード」「受話音量レベル」「アプリの音量設定」など、これらが正常であるかどうかを確認しましょう。

通信状態が悪い場合も、再生に時間がかかったり、音がとぎれたりするので、この時通信状態の確認も合わせて行いましょう。

アプリのバージョンアップ

端末のOSを確認の上、アプリのバージョンアップを行いましょう。

アプリがバージョンアップできない場合は、お使いの端末のOSが対応していない場合があります。

アプリの有効化

うたパスアプリが「無効化」されている場合は、うたパスアプリを「有効化」にする必要があります。

スマートフォンの設定画面から、アプリを管理する画面を開いて、無効化したアプリを選択して「有効」をタップすれば、ホーム画面上にアプリのアイコンが表示されます。

ホーム画面にアイコンが表示されれば、そのアプリは「有効化」されたことになります。

サーバーが落ちた場合

まずは上記にもあった、auの障害情報にアクセスし、現在のサーバー状況を確認する必要があります。

サーバーが落ちてしまった場合は、au公式ホームページ自体にアクセスできない場合もあります。

アクセスできない場合はauのサーバー自体が落ちてしまっているので、その場合はうたパスアプリを使用することができません。

しばらく経ってからau公式ホームページにアクセスして状況を確認するか、auからの復旧報告を待つかして、しばらく様子を見ましょう。

AndroidシステムのWebViewについて

「WebView」とは、ほぼ全てのアプリの根幹となるシステムで、Webブラウザをアプリ内部に埋め込むためのシステムでもあり、アプリを起動させるための燃料や心臓のような存在です。

つまりこの「WebView」が有効でなければ、うたパスなどのアプリは正常に起動ができなくなるということです。

この「WebView」は意外と盲点となり、アプリに不備が生じた場合この「WebView」が原因になっているケースが意外と多く、またこれに気づかないこともあります。

基本的には自動更新

Androidシステムの根幹である「WebView」は、当然ながら基本的には自動更新です。

しかし、何らかの理由で「WebView」の自動更新の設定が漏れてしまった場合は、手動で更新する必要があります。

これが意外と抜け目となってしまい、アプリに生じる不備の原因などになったりもします。

「WebView」も他のアプリと同様に、Google Playからアップデートすることができます。

Google Playで「WebView」と検索をかければ、「AndroidシステムのWebView」の画面にアクセスすることができるので、そこで「更新」をタップし、アップロードを行いましょう。

原因と対処法のまとめ

うたパスアプリが「落ちる」「聞けない」などの原因や対処法を以下にまとめてみました。


↑上記からダウンロード出来ます

原因と対処法の一覧表

音量設定マナーモードや音量レベルなど、スマートフォンから発せられる音に関する設定の確認
auの障害情報au公式ホームページにアクセスし、現在の通信情報などを確認する
アプリのバージョンアップスマートフォンのOSを確認してアプリを更新する
アプリの有効化スマートフォンの設定画面でアプリを有効化する
サーバーが落ちた場合au公式ホームページで状況を確認し、運営側の対応を待つ

以上が、うたパスアプリが使えない場合の原因と対処法になります。

うたパスアプリが使えない場合などは、これらをチェック項目として、それぞれの対処方法で試してみましょう。

直接問い合わせも有効

「操作が難しい」「どうしてもわからない」など、このような場合は、直接auに問い合わせを行うのも一つの方法です。

直接auに問い合わせた場合は、ガイダンスに従うだけで、丁寧に問題解決まで導いてくれるので、少々時間はかかりますが、スマホ操作が苦手な方や、どうしても原因が分からない場合は、有効的に活用しましょう。

スマートフォンに関する問い合わせは、au公式ホームページの「各種お問い合わせ スマートフォン・携帯電話」にて問い合わせをすることができるので、ガイダンスに従って操作しましょう。

編集後記

ここまで、うたパスの「落ちる」「聞けない」など、不備に関する原因や対処法の検証や解説をしてきました。

不備の原因はさまざまなので、どのパターンに該当しているかをしっかりと把握し、それに適した対処法を施しましょう。

 

-音楽アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.