Studyplus(スタプラ)で通信エラーなどの不具合・バグの詳細や対処法を徹底解説

現在、Studyplus(スタプラ)で不具合が発生しています。

今回は、Studyplus(スタプラ)で発生している不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




スタプラで不具合が発生

2月20日頃、スタプラでを開いたり学習記録を付けたりしようとすると、「通信に失敗しました」等の通信エラー等が表示される不具合が発生していました。

この時何度やっても通信エラーが表示され、学習記録が付けられない人が殆どでした。

実は2月19日の深夜頃から、AWSの大規模な障害が起こっていました。その為スタプラを含んだ様々なアプリで不具合が発生していました。

本件ではスタプラ側に不具合の原因がなかった為、スタプラ側の操作で対処することはできませんでした。

AWSの障害が改善した後は、他のアプリ同様にスタプラの不具合も正常に戻りました。

ただ、それとは別にスタプラが通信系のエラーを起こすことも少なくはありませんし、「学習記録が消えた・学習記録が行われない」などの不具合も見られます

「教材が選べない」「真っ白になって読み込めない」などのバグも報告されています。

「受験日に設定していたカウントダウンが、急に0になった」などの症状も見られます。

他にも「いいねできない」「フォロワーが消えた」「学習時間ランキングが確認できない」などのバグも発生しています。

こういった不具合は全ての人に同時に起きている訳ではありませんが、多くのユーザーが継続的に影響を受けています。

スケジュール管理・共有アプリ「TimeTree(タイムツリー)」の詳細と使い方を徹底解説!

スタプラの不具合の対処法

下記では、スタプラの不具合の対処法を紹介していきます。

再起動や電波状況の確認・WEB版を使う・公式のアナウンスの確認

スタプラでエラーが出てしまった場合は、アプリやデバイスの再起動を試してみて下さい。

また、Wi-Fiのオン/オフや電波状況の確認・WEB版が使えないかの確認を行ってください。

これらの方法で不具合が改善しない場合は、公式で不具合アナウンスが出ていないか確認してみて下さい。

もしそれで有効な手段が無い場合は、一旦諦めて勉強しましょう。

エラーなら諦めて勉強に取り掛かる

スタプラはあくまでも学習の記録を付け、試験合格のためのモチベーションにする学習サポート用のアプリです。

他の人の学習時間を参考にするのは良いですが、「自分も長く学習時間を記録しないと」と考えてスタプラで学習記録を付けることが目的になるのは良くありません。

エラーが出てスタプラで記録ができない場合に、エラーの改善を図って対処法を試し過ぎ、勉強の時間が無くなるのは本末転倒です。

ある程度対処をして不具合が改善しなかったら、諦めて勉強をしましょう。

大規模なエラーが出ている場合は他の人もスタプラを使えない可能性があるので、安心して下さい。

メモやタイマーをセットしておく

 

スタプラで時間配分を頭に入れて勉強をする習慣化を行った方は、学習時間を管理できないと集中できないかも知れません。

またせっかく勉強するのだから、記録しておきたいと考えるは当然でしょう。

最も手軽なのは、ノートや問題集に開始時間を書き込んで勉強を行う事です。そして、勉強終了時に、その時の時間を書き込みましょう

そうすれば何時から何時まで勉強していたのかすぐ分かりますし、勉強の休憩や再開も記録し易いです。

またスマホのストップウォッチやタイマーを使って、学習時間を管理する方法もいいでしょう。

ただあまり操作が煩雑な方法だと、記録を付けるのが煩わしくなってしまう恐れがあるので気を付けて下さい。

スタプラ以外の自分の勉強の妨げにならない学習記録の管理方法を考えておきましょう

後で勉強記録を付ける事は可能

スタプラは後から勉強記録を付ける事も可能です。

通信エラーが出る場合は、手書きなどでメモを残して起き、後から追加しましょう。

ホーム画面右下のペンアイコンをタップします。

記録したい時間に設定します。

勉強時間を入力します。

「記録」をタップすると、学習時間の入力完了です。

これでエラー時の学習時間の入力ができます。

別のスタディアプリを使う

スタプラには記録をSNSに投稿する機能が有り、記録を付けるよりもこちらを重視している方もいるでしょう。

他にも学習前にアプリを触って時間を意識する事を主眼に据えている人もいるでしょう。

スタプラに不具合が出た時に備え、別の使い易いアプリを見付けておくのもオススメです。

おすすめアプリ

  • 勉強時間管理2:シンプルで使いやすく、カウントダウン表示可能
  • コソ勉:コッソリ勉強するためのアプリ、教科の色分け予定表などで見易い
  • 学習記録帳:ワンタップで勉強時間が記録でき、記録・分析が見易い
  • 目標達成タイマー:時間制限を決めて勉強に取り組むことを目的としたアプリ
  • 復習管理ノート ~効率的な復習管理:忘却曲線を使って、記憶を定着させることを目的としたアプリ
  • Toggle:時間管理に特化したアプリで、時間を何に使ったのかが分かる
  • aTimeLogger:項目を選んでタップするだけで記録が始まるシンプル仕様

勉強記録は問い合わせで復元できる場合も

スタプラでは学習記録が消える不具合が発生しています。またその後の学習記録が付けられなくなってしまう症状も確認されています。

その場合でも公式によれば、過去データの復旧は可能とされています。

モチベーションになっていた学習記録がなくなってしまった場合は、悩まずコチラの問い合わせフォームから公式に問い合わせをして見ましょう。

教育アプリ「ring つなげる知識、ひろがる輪」の使い方や注意点を徹底解説

 

-その他
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.