こなつさんのトレパク冤罪の決着やZUKIさんや汗さんとの顛末などについて徹底解説

絵師のこなつさんのトレパク冤罪に新しい動きがあり話題になっています。

今回はこなつさんのトレパク冤罪の明らかになった点やそれぞれの対応など徹底解説していきます。




こなつさんのトレパク疑惑の全貌が明らかに

今年の3月末頃に絵師のこなつさんにトレパク疑惑が掛けられて話題になりました。そしてこなつさんはトレパク疑惑への対処を行い、4月下旬ごろにはトレパク疑惑は冤罪であったと広く知られるようになりました

この時トレパク元とされていたのが業界大手の汗さん。汗さんはフォロワーや知り合いも多く、こまつさん側の対処が大変だったとされています。

またトレパク冤罪が明らかになるにつれて汗さん側の言動の矛盾点も指摘されるようになってきました。

こなつさんのトレパク冤罪については、以下の記事で詳しく解説しています。

こなつさんのトレパク冤罪の詳細やなぜトレパク冤罪が起きるのかなどを解説

汗さんがこなつさんの周りに吹聴

3月末のイベントやその後、こなつさんに会いに来るはずの人が会いに来なかったり、相互フォローからブロ解されるなど人が離れる現象が起きました。

これの理由をこなつさんは後日知り合いから聞いて事の経緯が判明。イベントの前の時点で汗さんがこなつさんの知り合いを含めた多くの絵師に「トレパクされた」「こなつさんは人を馬鹿にした態度ばかりでトレパクを認めようとしない」という事でした。

この時広まっていた内容がこなつさんが悪者に見えるものであったのと、汗さんが大手の絵師であったため、周囲はこなつさんへの関わりを減らしたり距離をおいたりしていた訳です。

ZUKIさんが汗さんに連絡したのが発端

汗さんは元々、こなつさんにトレパク指摘をしていた方とは連絡を取っていないとしていました。

しかしこなつさんにトレパク指摘をしたのが同じ界隈で大手のZUKIさんだと発覚。その時ZUKIさんはこなつさんにトレパク検証の画像を送る前に、先に汗さんと連絡を取っていたことも明るみに出ました。

ZUKIさんはこなつさんと汗さんの絵を重ね合わせたトレパク検証の画像を作り、汗さん側にトレパクではないかと確認・指摘。そこからトレパク冤罪の流れになっていったと言う訳です。

ZUKIさんはトレパク指摘をしただけではありますが、事の発端となっていたことと特定されるまで事の経緯の説明をしなかったことなどが批判の対象になっています。

また汗さんもZUKIさんも界隈で大手であるため、結託してこなつさんを潰そうとしていたような印象を受けている方も少なからず見られます。

ファンが特定し謝罪

5月に入った時点では、こなつさん側も全容の把握は出来ていませんでした。特に発端となったトレパク疑惑を掛けて汗さんに吹聴した人物が不明のままでした。

そんな中有志の特定班が動き、5ちゃんにて謎の人物がZUKIさんであると特定が完了しました。

この特定が行われたことでZUKIさんはの絵や過去ツイなどを削除。謝罪を発表しています。

こなつさんは和解したと発表

こなつさんは今回の件で、ZUKIさんと汗さんから謝罪を受けており、既に和解しているとしています。返金に関しても軽微で、賠償を求める程ではないとのことです。

こなつさんは「過ちを犯してもそれで全てダメになるわけではなくて逃げる以外の道がある」「(2人を)詰ったり責めたりすることなく、これからどうされるかを見守ってていただけると助かります。」と、事態の収拾を呼び掛けています

ただZUKIさんと汗さんがアカウントの鍵掛けや削除で表立ってファンへの説明を行っていない事は疑問視しており、「ファンの方に対して今どう思ってるか」「なんでやっちゃったか」をお願いしたいと投稿しています。

ZUKIさんは過去絵やツイートを消し辞めると発表

ZUKIさんは過去絵やツイートを消し、絵を辞めると宣言しており大きな混乱を呼んでいます。

転生予定と見られている

絵師を引退する時、多くの方はそれまで描いていた絵はそのまま残しています。一方ZUKIさんは、過去絵の削除を行っています。

これは勿論、「騒動を起こしてしまったので、すべて削除して絵の界隈からは足を洗う」事を意図しているとも取れます。

転生と言うのは名義やアカウント、絵柄などを変えて別人として活動し直す事です。この時過去の絵が残っていると、絵柄の癖や共通点から転生がバレる事があるので、転生する方は転生前に過去絵を消してしまう傾向がある訳です。

また謝罪が画像で行われたことも、「転生に備えた検索避けじゃないのか?」と不信感が募っている理由となっています。

転生については以下の記事でも詳しく解説しています。

でるたぽyunaさんの東京卍リベンジャーズのトレパクや炎上の詳細や流れなどを徹底解説

こなつさんは転生しない事を助言

こなつさんも自身のアカウントで、「転生しての再開はバレてしまった場合ZUKI様にとって不利にしかならないので今のアカウントで再開するようにお伝えしてある」と発言しています。

こなつさんとZUKIさんは個人間で話し合いをし、連絡先の交換もしています。こなつさんがわざわざ転生について触れているため、直接話し合いをしている中で転生しようとしているZUKIさんの意図を感じ取った可能性もあるでしょう。

汗さんはそのまま商業に行く可能性

トレパク元とされていた汗さんは騒動の折にアカウントを鍵垢にし、表に対しては大きな発信をしていません。

汗さんは今回の騒動の前から商業に行くとされていました。商業に行く時に名義を変える方もいますが、汗さんは名義変更なしで商業に移ると見られていました。

ただ今回の件で悪い意味で目立ってしまったため、商業に行く際に名義変更する可能性が高くなっています。名義変更をする場合は変更先の告知を大々的に行わず、半ば転生の形になると見られています。

こなつさんのトレパク冤罪の詳細やなぜトレパク冤罪が起きるのかなどを解説

こなつさんのトレパク冤罪が話題になっています。 今回はこなつさんのトレパク冤罪の詳細や「なぜトレパク冤罪が起きるのか?」について徹底解説していきます。 コンテンツ1 こなつさんのトレパク冤罪が話題に1 ...

続きを見る

 

-その他
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.