教育アプリ「ring つなげる知識、ひろがる輪」の使い方や注意点を徹底解説

今回は、フジテレビ「さんまの東大方程式」で紹介された教育アプリ「ring つなげる知識、ひろがる輪」の使い方や注意点を徹底解説していきます。


教育アプリ「ring つなげる知識、ひろがる輪」とは

ジャンル教育アプリ
価格ダウンロード無料
内部課金あり
制作会社STARDY
対応OSiOS 12.0以降
Android5.0以降

「ring つなげる知識、ひろがる輪」は東大医学部の神脳と言われている「河野玄斗さん」などが制作に関わっている教育アプリです。
自分で作成したカードセットと呼ばれる問題に挑戦するだけでなく、他のユーザーが作成した問題にも挑戦することができます。

アプリを制作したSTARDYは、河野玄斗さんが中心となりアプリ以外にも有料でオンライン授業を行っていたり、YouTubeChannelも開設しています。

STARDYの詳細

フジテレビ

また、河野玄斗さんは2020年11月7日に放送されたフジテレビ「さんまの東大方程式」に出演し「ring」を番組内で紹介していました。
テレビで放送されているアプリということもあり、安全なアプリだといえるでしょう。

教育アプリ「ring つなげる知識、ひろがる輪」の使い方

「ring つなげる知識、ひろがる輪」は河野玄斗さんだけでなく、さまざまな教育系YouTuberが制作に関わっています。
ringを使うことで、学習効率がぐんと上がるので、受験生におすすめの教育アプリとなっています。

アカウントの作成が必要

ringを利用するためには、アカウントの作成が必要となります。
ダウンロードすると、アカウントの作成画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力し「神ヒコーキのマーク」をタップします。

次に、任意でプロフィール写真を挿入し、名前を入力します。
下記に表示された興味のあるジャンルを3つ選択することで、登録ボタンが押せるようになります。

登録が完了すると、アカウントの作成は完了です。

ホーム画面より好きな問題に挑戦できる

ホームで表示されるジャンル

  • あなたへのおススメ
  • ランキング
  • 新着
  • 学年別のジャンル

ringを開くと、選択したジャンルより「あなたへのおススメ」が表示されます。
他にも新着投稿や人気のあるカードセットが表示されるようになっています。

「さらに表示する」をタップすると、さらに詳細を調べることも可能です。

最下部には、学年別のカードセットが表示されており、学年を選びカードセットを表示させることも可能です。

勉強したいジャンルを検索することも可能

検索できる項目

  • タイトル
  • カテゴリー
  • タグ

ホーム画面の最上部にある「検索する」をタップすることで、任意の問題を検索することもできます。
好きなタイトルや設定されているタグを入力したり、カードセットの作成者が指定したカテゴリーを元にカードセットを検索することも可能です。

選べるカテゴリ

  • 国語
  • 英語・第二外国語
  • 数学
  • 理科・動物
  • 社会
  • エンタメ・音楽
  • スポーツ
  • 雑学・乗り物
  • 映画・アニメ・ゲーム
  • その他

自身の勉強したいカテゴリーを簡単に選べるため、学習効率がぐんと上がるといえるでしょう。

また学習方法の一つとして「すべてを反転する」というボタンがあります。
こちらをタップすると、問題と答えが入れ替わり、答えをもとに問題をあてるという学習も可能となっています。

カードセットを作成して問題を作れる

ringでは「セット作成」より、自身で問題を作成することが可能です。
セット作成では、タイトルやカテゴリーを選び、自身で問題を作成していくことができます。

アプニャン
カードセットは最低10枚の作成が必要となります。

カードには表面と裏面を記入する必要があります。
基本的には、表面が問題となり裏面が答えとなります。

表面は50文字、裏面は20文字と言った文字数制限が設けられています。

また、問題によって写真が必要な場合は「写真の追加(表」より)表面のみに写真を追加することができます。
ダイアログが表示されるので「写真の選択orすべての写真へのアクセスを許可」をタップすることでデバイスに保存されている写真を使用できます。

「説明の追加(裏)」をタップすると、答えに対する説明を入力することができます。

10カード目まで入力しても、カード枚数が足りない場合は「カードを追加」することでカードの枚数を増やせます。
右上に表示されている「×」をタップすれば、カードは削除されます。

カードセットの作成を終えたら「公開」をタップしてください。
無事に公開されると「公開されました!」という画面が表示されます。

シェアするをタップすると、そのままほかのアプリケーションにリンクを送信することも可能です。

ミニテストが自動生成される

他の人や、自身が作ったカードセットは「検定を始める」をタップすることで、10問のミニテストが自動生成されます。
テストの問題は、作成したカードセットよりランダムに選ばれるようになっています。

反復学習がringを使って手軽に行えるので、学習の効率化が図れます。

気になったカードセットはクリップに保存

自身が気になった問題や、もっと学習したいと思ったカードセットはクリップに保存ができます。
クリップをタップすると。クリップがオレンジ色に変化します。

保存したクリップはホーム画面の右下のクリップより、一覧で確認が可能です。
クリップは5個まで保存することができます。

合格した場合はマイページに表示される

マイページでは、自身が作成したカードセットと合格したカードセットが表示されます。
また、他のユーザーのアイコンからマイページにアクセスすることでも、同じ情報が表示されます。

興味のあるユーザーやカードセットがあった場合は、その人のプロフィールページでカードセットを確認してみるのもおすすめです。

共有アカウントでテスト問題を作成すると効率よく勉強ができる

ringの使い方として、おすすめなのが共有アカウントを作成するということです。
ringはメールアドレスとパスワードさえわかれば、だれでも簡単にログインすることが可能です。

共有アカウントに、テスト範囲の問題を強化や範囲ごとにまとめてカードセットを作成することで試験勉強などが効率よく行えます。

注意

ただ、アカウントの作成者は他の人にパスワードを教えるということになるので、パスワードは独自のものを設定しておくのがおすすめです。

勉強だけでなく友達と遊ぶにもおすすめ

ringは勉強だけでなく、友達とクイズを出し合って遊ぶにもおすすめです。
ringには、音楽やエンタメ、映画・アニメと言ったジャンルが用意されています。

友達とクイズ形式でカードセットを楽しんだり、カードセットを作成しあうことで遊びにも使える教育アプリと言えるでしょう。

注意点

ringは教育アプリとして便利なアプリですが、いくつかの注意点があります。

カード作成中に他のアプリを開くとリセットされる

ringでは、カードセット作成中に他のアプリを開いてしまうと作成したカードセットがリセットされてしまいます。
問題や答えを調べる際に、他のブラウザを表示する際には一旦下書きに保存するのがおすすめです。

下書きは、左上にあるマークをタップすればダイアログが表示されるので「保存」をタップすれば、完了です。


保存した下書きはマイページに「作成したカードセット」として表示されており、目のマークに斜線が入っていれば公開前のカードセットということになります。

問題と答えが間違っていることもある

ringの問題作成には審査などはありません。
一般の人が自由にカードセットを作成できるため、問題と答えが間違っている可能性もあります。

試験勉強のために使えるアプリではありますが、一度予習をしてからringを使用するのがおすすめです。

「×」をタップしても広告が消えない

ringでは検定が終わった後などに、広告が表示される仕様となっています。
広告は、表示されている「×」をタップすると消すことができるのですが、デバイスによっては反応しないこともあります。

特に「×」がデバイスのディスプレイぎりぎりに表示されている場合は、なにも押せないことが多いです。

「×」をタップしても、広告の表示が消えないときは一度タスクキルを行い、アプリを再起動させましょう。

広告を消すためには課金が必要

広告を表示させたくない場合は、マイページの右上にある「三」よりアップグレードが必要になります。

料金とサービス

  • 無料プラン→広告表示
  • 1ヶ月快適プラン→120円/月
  • 6ヶ月快適プラン→500円/6ヶ月(220円お得)
  • 1年快適プラン→980円/1年(460円お得)

課金プランは3つ用意されており、契約期間が長ければ長いほどお得に利用することが可能です。
ringを継続的に使いたい場合は、1年快適プランがおすすめです。

アクセスが集中し、アプリが落ちやすくなっている

ringはフジテレビ「さんまの東大方程式」で紹介されたことがきっかけで、アクセスが集中しています。
利用するユーザーが増えることで、カードセットも増えるのですが、同時にフリーズやアプリが落ちるといった不具合も発生しています。

不具合の対処法

  • アプリの再起動
  • デバイスの再起動
  • アプリの再インストール

再起動でほとんどの不具合は解消されますが、それでもうまくいかないときは再インストールなどがおすすめです。

学習管理サービス「GoogleClassroom(グーグルクラスルーム)」に入れない場合の対処法

 

-学習アプリ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.