歌アプリ「ポケカラ」が流行!人気になるための方法を徹底解説

歌声を録音して投稿できる「ポケカラ」のユーザーが増えています。

今回は、そんなポケカラで人気になる方法を徹底解説していきたいと思います。




ポケカラで人気になる方法

歌を録音して投稿できるポケカラは、精密採点もできて、歌の練習に使っている方も多いようです。

しかし、歌がうまくなれば、やはり多くの人に聞いて欲しいものです。

今回は、ポケカラで人気になって、人の目に止まりやすくなる方法を段階的に紹介していきます。

人の目に留まり易いように工夫をする

どんなに良い歌を歌っても、誰の耳にも入らなければ、人気を得ることはできません。

まずは、沢山の人に聞いてもらうために、直ぐに取り組める工夫を紹介していきます。

まずは、人気の人へのコメントを参考にしてみましょう

人気の曲には、沢山のコメントが付いています。

コメントには「歌い方が好きです」とか、「サビ前の息の抜き方がカッコいいです」といった感想も多いので、自分の歌の中にも取り入れることができます。

また、投稿している人の中には、イケボと普通の歌い方の両方を切り替えながら歌ったり、毎曲どこかにデスボイスを入れてみたりなど、自分独自のネタを入れている人もいます。

あまりネタの走るとふざけていると捉える方もいるようですが、うまくハマれば印象に残り易くなります

どういったネタなら肯定的に受け入れてもらえるのかなども分かるので、是非参考にしてみて下さい。

次に大切なのは高得点を目指すことです。

ポケカラの精密採点を使って、高得点が出せるように練習してみましょう。

これには、練習してうまくなった方が聞いて貰い易いこと以外にも、高得点を出すこと自体に意味があります

まず、歌が高得点になれば「チェレンジ」に載ることが出来ます。

チャレンジとは、ランダムに選ばれた曲が集められ、その日に高得点を取った人がランキング形式で表示されるページです。

2位以下は曲を開かないと名前が表示されませんが、1位であれば曲の隣に名前が表示され、人の目に留まり易くなります。

また、チャレンジのページで誰も歌っていない曲を歌うのも有効です。

チャレンジで、誰も歌っていない曲を歌えば、自動的に1位になり人の目に留まりやすくなります。

画像で言うと、1位を獲ろうと書いている「水星」が、誰も歌っていない曲になります。

また、歌と投稿する時に「何点でした」「何位でした」というコメントをすると人の目に付き易くなります

人気曲や歌い難いとされる曲に挑戦するのも、人気獲得のためには重要です。

難しいとされる曲が歌えるようになると、人に注目して貰い易くなります

特にボーカロイドの曲の中には「高音厨音域テスト」など、元々人が歌うことを考慮していないので歌えると「スゴイ」とコメントされる曲などがあります。

また、自分自身の歌い方の個性を出すためにもボカロ曲はオススメです。

何故なら、普通のアーティストの歌では、どうしても元のアーティストの歌い方が正解になってしまいます。

しかし、ボーカロイドの場合は人間とは歌い方が違うと認識されていますので、ある程度自由な歌い方をしても「その歌い方は正解じゃない」と思われ難くなります。

最新の追加曲を歌うのも、人気獲得のために有効な手段になります。

ポケカラでは、毎週採点機能のついた曲が追加されます。

最新の追加曲はチェックしている人が多いので、歌ってみると誰かの目に触れる機会が増えます。

歌以外の部分でもアピールする

人に聞いて貰い易歌を歌った後は、歌が人の目につき易いように歌以外の部分でもアピールするのも大切になります。

まず、投稿のペースを上げるのが大切になります。

1つ1つの歌を大事にするのも大事ですが、多くの歌を投稿し続けることも重要です。

投稿した曲が増えればそれだけ人の目に触れる機会が増えます。

また、「この人いつも投稿している」と誰かの目に止まれば、応援してもらいやすくなります。

更に、ポケカラではいい歌であればオススメとして取り上げて貰うことがあります。

沢山の曲を投稿していた方が、オススメで取り上げて貰い易くなります。

ポケカラ内だけでなく、Twitterなどを使って宣伝をするのも大切になります。

ユーザーの中には、Twitterで投稿を知らせたり、現在の人気ランキングの報告をする方もいます。

うまくSNSを使って、自分の歌を多くの人に聞いてもらいましょう。

ただし、あくまでもファンになってもらうことが大切なので、ポケカラに興味がありそうなコミュニティにアピールするようにしましょう。

興味を持ってくれそうにない方に、スパムのようにメッセージを送っては逆効果です。

歌に自信がついて来たら、マイクやイヤホンなどの機材をいいモノに変えるのも有効です。

歌声がクリアに録音されていた方が、曲を聞いて貰い易くなります。

また、録音環境を整えることも大事です。家で録音をする宅録は手軽ですが、はやり声を出すのに気を使ってしまいます。

車やカラオケボックスなどを使って、録音している方も多いようです。

そんな中でもオススメしている人が多いのが1人カラオケ店です。

機材も揃っているし、気兼ねなく声を出せるのでかなり歌声が変わってくるそうです。

人気のある投稿者の中には、音程や歌い方だけでなく、声質にも拘っている方が多いです。

声自体は生まれついてのものと思われがちですが、発声方法や息の抜き方などのトレーニングで鍛えることが出来ます

本格的に歌を歌いたいと思った方は、軽めのボイストレーニングなどをやってみるのもいいかもしれません。

ポケカラでは、歌を再生する時に表示されるMVを作ることができます。

同じ歌であれば、MVがカッコいい方が人の目に留まり易くなります。

どんなMVが人気なのかは、人気の曲を巡って探ってみましょう。

現在は、あまり派手ではなく、数枚の画像にエフェクトを掛けたものが多いようです。

おすすめやランキングへの掲載を目指す

おすすめや人気ランキングに載ると沢山の人が見てくれるので、人気獲得のチャンスが一気に増えます。

おすすめや人気ランキングに載るためには、「コメント」「シェア」「再生回数」「評価」「フォロー」など様々な要因が加味されます。

つまり、これらの要素を獲得すれば、おすすめやランキングに載れる可能性があるということです。

実は上の要素で獲得しやすいのは、「フォロー」や「コメント」だったりします。

まずは、他の人をフォローしたり、曲にコメントを書き込んだりしていきます。

すると、フォローやコメントをした人から、お返しのフォローやコメントが返ってくることがあります

これによって、「フォロー」や「コメント」を獲得していき、おすすめやランキングに載り易くしていくのです。

勿論、お礼に来てくれた方は歌を聞いてくれるので、これ自体も人気獲得の大きなチャンスになります。

忘れてはならあないのは、多くの人にお礼のフォローやコメントを貰うのは、「ランキングに載るため」ではなく「ランキングに載って多くの人に聞いてもらい、ファンを増やす為」です。

フォローやコメントをくれた方には丁寧にお礼を言って、今後も歌を聞いてもらいましょう。

更に、考慮すると有効なのが、歌の投稿時間です。

人気ランキングは、21時から24時間の人気を集計したランキングです。

その為、21時過ぎに投稿した方が長い時間再生してもらうことが出来、ランキングに入り易くなります。

【完全版】ポケカラが大人気!詳細と使い方や機能など徹底解説

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.