解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ゆうちょPayが登場!登録の方法と登録できない不具合の対処法を徹底解説

投稿日:

多くのキャッシュレスサービスが出て来る中、郵便局のキャッシュレスサービス「ゆうちょPay」がため安心感を感じる方も多いようです。

今回は、ゆうちょPayの登録の仕方と登録できない場合の対処法、ゆうちょPayの特徴などを徹底解説していきます。




ゆうちょPayが登場

郵便局系列の金融機関、ゆうちょからキャッシュレス決済サービス「ゆうちょPay」が登場しました。

元々、2019年2月にリリースされる予定でしたが、2019年5月8日に延期され、満を持しての配信開始となりました。

ゆうちょPayの登録にはゆうちょ口座が必要


ゆうちょ銀行公式HP

ゆうちょPayに登録には、ゆうちょ銀行の口座が必要になります。

もし口座がなくても最寄りの郵便局ですぐに作ることができます。口座作成のみなので、未成年でも作成可能です。

窓口で口座申込日にゆうちょPay登録可能

ゆうちょ銀行の口座は、全国の郵便局の窓口で作ることができます。

顔写真付きの身分証明書と印鑑(なんでも可)だけで作れ、その場で通帳を受け取ることができます。

未成年の場合は、マイナンバーが確認できる書類が必要になります。

ゆうちょ口座は郵送でも開設可能

「ゆうちょダイレクト+」に申し込めば、店頭に赴かなくても郵送による手続きだけで口座開設ができます。

ゆうちょのHPにて、「ゆうちょダイレクト+」の申し込みができます。

ゆうちょPayの登録方法

それでは、ゆうちょPayの登録の仕方を紹介していきます。

まずはアプリを開き、画面下のアカウント登録を選択します。

メールアドレスを登録すると、登録したメールアドレスにコードが送信されます。

届いたコードを入力すると、先に進みます。

名前や住所などの個人情報を入力していきます

口座内容を入力を押すと、ゆうちょ銀行のサイトに移行します。

ゆうちょ銀行のサイトでは、口座情報の入力が必要です。

キャッシュカードや通帳を用意しておきましょう。

登録する金融機関を選択します。

ゆうちょ銀行しか選べないので、そのまま入力していきます。

金融機関を選択すると、記号の入力を求められます。

通帳やキャッシュカードに書いてある5桁の数字になります。

次の画面では、番号を入力していきます。

通帳やキャッシュカードに記載されている2~8桁の番号になります。

入力内容に相違がなければ、「進む」を選択します。

暗証番号の入力を求められます。

これは、キャッシュカードなどで使う4桁の番号になります。

もう1度入力内容を確認すると、申込完了となります。

ゆうちょPayアプリの最初の画面に戻って、ログインしましょう。

ゆうちょPayに登録できない場合の対処法

ゆうちょPayで登録できない不具合が発生している様です。

以下では、不具合の原因と対処法を紹介していきます。

総合口座以外は使用できない

ゆうちょPayでは総合口座以外の口座を使用できません。記号の最初の数字が1になっている通帳が総合口座です。

0などから始まる番号の口座は使えません。総合口座を使うか、持っていない場合は作りましょう。

誰かが使っているIDは使えない

ゆうちょPayでは、最初にユーザーIDを登録します。

しかし、既に使われているIDを入力するとエラーが出てしまいます

別のログインIDを考えましょう。

「この画面を閉じてアプリに戻ってください」から進まない

ゆうちょ銀行のサイトで情報を入力し終えると「この画面を閉じてアプリに戻って下さい」というアナウンスが出ます。

しかし、アプリを開き直しても、この画面のままだとエラーが出て先に進めません。

1度アプリを閉じて開き直すと、この画面に戻ることができます。ログインIDなどを入力してログインしましょう。

登録口座になんらかの問題がある

使おうとしている口座に何らかの問題があると、うまく登録できません。

その場合は、郵便局の窓口に行って問い合わせてみましょう。

アプリを開くとコード支払いかQR読み込みを選べる

ゆうちょPayのアプリを開くと、「コード払い」と「QRコード読み込み」の2種類の方法が選択できます。

コード払いは毎回暗証番号入力必須

コード払いを使うには、画面の中央辺りをタップします。

毎回暗証番号の入力を求められます。

ゆうちょPayアプリが口座に直結している為の安全対策でしょう。

5分間有効なコードが発行されます。店員さんに読み込んでもらって、支払い完了です。

QRコード読み込み方法

店側が表示するQRコードを読み込む方法でも、支払いをすることができます。

QRコードを読み込むためには、右上の「コード読取」をタップします。

QRコード読み込み用のカメラが起動しますので、読み込んで支払い完了です。

利用履歴も確認できる

ホーム画面下の「ご利用履歴」から、支払いの履歴を確認できます。

利用履歴が確認できるのは、利用から1時間経った履歴になります。

ゆうちょPayの特徴

以下では、ゆうちょPayの特徴を紹介していきます。

ゆうちょ口座から即時引き落とし

支払いのお金は、登録したゆうちょ銀行から即時支払われます。

今の所、翌日や翌月払いではないので、未払いを気にする必要はありません。

口座の残高以上には使えないデビットカード式

ゆうちょPayは、連動する口座の範囲内でのみ使用できます。

クレカのように信用貸しにならないので、安心です。

クレカが無くても使える

ゆうちょPayはゆうちょ銀行の口座さえあれば使用可能です。

クレカと連動もさせないので、クレカが無い方でも使用できます。

手数料は無料

ゆうちょPay仕様の手数料は無料です。使い方によっては、ATMから現金を引き出すよりもお得かも知れません。

ゆうちょダイレクトの申し込みは不要

ゆうちょのネットサービスであるゆうちょダイレクトに申し込みしなくても、ゆうちょPayは使用できます。

ゆうちょPayの利用限度

ゆうちょPayでは、利用限度が設定できます。

1日あたり200万円

ゆうちょPayの使用限度は1日で200万円になります。

ゆうちょPayは家電量販店でも使えるので、家電の購入の際にはこの使用限度に引っかかる可能性もあります。

1ヶ月あたり500万円

ゆうちょPayの1か月あたりの使用限度は500万円までになります。

アプリ上で利用上限の設定の仕方

1日や1ヶ月の使用限度は、自分で下げることができます。

まず、左上のタブから設定を開きます。

設定一欄の中から、設定を選択します。

一覧の中から「ご利用限度額の設定」を選択します。

1ヶ月のご利用上限はデフォルトでは「50万円」。

1日のご利用上限はデフォルトでは「10万円」に設定されています。

数字をタップすると、利用上限金額を変更することができます。

ゆうちょPayのキャッシュアウトとは

ゆうちょPayでは、キャッシュアウトという機能を使うことができます。

キャッシュアウトを使うには、右上のタブを開きます。

設定一覧から「キャッシュアウト」のボタンを選択します。

金額を選択します。

1万円、2万円、3万円を選択できます。

画面下の「コード発行」を押すと、キャッシュアウトの準備完了です。

東急線各駅で現金出勤可能

発行されたQRコードを券売機にかざせば、現金を引き出すことができます。

対応しているのは東急線の各駅の券売機です。

こどもの国線・世田谷線は対象外

東急線の内、こどもの国線と世田谷線はキャッシュアウトに対応していません。

アプリを削除しただけでは利用停止にはならない

ゆうちょPayはアプリを削除しただけでは利用停止になりません。

利用停止したい場合は、窓口で振替口座の解除が必要になります。

現金とゆうちょPayの併用は店次第

現金とゆうちょPayが併用できるかどうかは、店側の対応次第になるようです。

8月以降にクーポン配布予定

現在、ゆうちょPayは還元率やクーポンの面では他のキャッシュレスサービスに見劣りする部分もあります。

しかし、8月以降からはゆうちょPayでもクーポンを配布していくとのことです。

現在ゆうちょPayが使える店舗

現在ゆうちょPayが使えるのは、家電量販店やドラッグストアが主になります。

今後ゆうちょPayが使える予定の店舗

今後や松屋やミニストップなど、大手チェーン店に拡大していくようです。郵便局はこれ以外にも、どんどん拡大していくとしています。

メルペイでローソンの半額クーポンが開始!!メルペイを使う方法を徹底解説

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのおすすめポイント

  • 新規登録・アプリログインで最大8000円プレゼント!
  • 初年度年会費無料!
  • ApplePayアカウント新規開設で2000円分支払いが無料になる!
  • 作れるカードの種類が豊富
  • 18歳から25歳向けのクレジットカードは「使いすぎ」の心配がない!
  • マイ・ペイすリポによって払いすぎ防止になる
  • カード紛失・不正利用による対策完備

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

三井住友VISAカードはおすすめ度が高いクレジットカードです!

クレジットカードの中では最も有名な一角である三井住友VISAカードですが、人気も安心度も全てのクレジットカード会社と比較して上位にランクインしています!

カード紛失・セキュリティ万全のIC、クレジットカードの利用がIDで簡単!このような安全度を持っているので、いかに使いやすいクレジットカードなのかはわかるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの強みは安全性や使いやすさだけではありません!

今「キャッシュレスプラン」で三井住友VISAカードを作ると、「新規入会で利用金額の20%」の金額分還元することができます!

最大で8000円返ってくるので、4万円(4万円の20%がちょうど8000円)商品を購入することで、キャッシュレスプランのお得な特典をゲットできることになりますよね。

キャッシュレスプランに登録することができる対象カードは多いので、どのようなクレジットカードを作ったとしても、キャッシュレスプランで登録することができるのではないでしょうか。

プラン期間は2019年6月1日からですが、期限ははっきりと決められていません!すぐ終わってしまう可能性も考えられるので、すぐに登録しましょう。

他にも、登録初年度は年会費が無料になる他、ApplePayのIDを新しく作ることで、ApplePayで2000円分無料で買い物することもできます。

多くの特典や使いやすさ・安心度から、おすすめできるクレジットカードとしての地位を獲得したのだと考えることができます!

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.