新型コロナウイルス関連の詐欺が急増!詐欺の種類や見分け方を徹底解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、不幸に乗じた悪質な詐欺が横行しているといった報告が相次いで出ています。

今回は、ネット上でみられるコロナウイルス関連の詐欺の手口などを解説していきます。


新型コロナウイルス感染拡大に乗じて詐欺が横行中

日々感染者が増加していき、日本国内でも緊急事態宣言が発令されるといった深刻な状況に陥っています。

このコロナウイルスを利用した詐欺被害が全国各地で発生しており、特に電話での詐欺被害は高齢者が多い傾向があります。

決して若年層が騙されないといったわけではなく、インターネットを利用した詐欺が急増。
実際に騙されてしまったと被害を訴える声が出ています。

現在確認されているコロナウイルス関連の詐欺手口は無数に広がりつつありますが、いずれも似たような特徴があり、しっかりと見極めることで騙されることはないでしょう。

マルチ商法

コロナウイルス関連の「マルチ商法」が急増しています。

マルチ商法

勧誘商法です。「〇〇さんはこの商品を良かった!と言っていましたよ」といったレビューで購入者の購買意欲を高め、購入させる商法。

例えば、コロナウイルス治療薬と称して「ただの風薬」を高額で販売する手口などが当てはまります。
感染防止の意識が高まる中、不安を利用した悪質な商法が急増しているようです。

商品を送り付けると称し、相手に個人情報を聞き出したり、入力フォームが設置されたページへの誘導などが行われます。

手口

    • 個人情報の盗み出し。(情報を転売する。)
    • 配送手数料などを搾取する。
    • スマホの乗っ取りのリスク。

マスク・消毒液をあなただけに特別販売

Amazon

品薄が続くマスクや消毒液を、SNSのダイレクトメッセージを通じて「あなただけに販売します!」といった勧誘が来たというケースが確認されています。
このケース以外にも、「懸賞」で実際に応募させ、応募した全員に「当選しました!」というメッセージを送ることも。

実際には、マスクや消毒液があなたの手元に届くこともありません。

また、仮に届いたとしてもマスクとは別の商品が届いたり、空箱を送り付けられることも。

特殊な加湿器でコロナウイルスを撃退

「空気中を漂うコロナウイルスを撃退!」として、全く効力のない普通の加湿器を購入させられるケース。

コロナウイルスは飛沫感染を中心に拡大をしていくウイルスです。
(エアロゾル感染もあると言われています。)

当然ながら、加湿器だけでは撃退することないため、この手の話が来たら相手にしないようにしましょう。

コロナウイルス予防効果があるドリンク剤

栄養ドリンク剤やビタミン剤を飲むことでコロナウイルスを予防できるという文句で、ラベルを張り替えた商品を販売するケースも確認されています。

こちらもコロナウイルスの予防には効果がありません。

コロナウイルスは「ワクチン」でしか効力が無い

現状、コロナウイルス収束のポイントとして、

ポイント

コロナウイルスのワクチン(抗ウイルス剤)

になります。

しかし、現時点では効力のあるワクチンは開発されておらず、具体的な完成目途も立っていません

私たちひとりひとりの予防意識を保ち、不要不急の外出や帰宅後の手洗いうがいの徹底、マスクの着用と家庭内の消毒をこまめに行うしか手段がありません。

「コロナウイルスに効く〇〇」といった文句は、相手からお金を騙し取るための罠です。決して鵜呑みにせず、日々の予防意識を高めていきましょう。

「稼がせます!」には注意

経済が滞ってしまったことにより、仕事の激減。最悪の場合、解雇されてしまったという話を耳にします。

収入が無くなってしまい、お金を稼ぐ必要が出てきます。しかし、ここにも悪の手が及んでいるため要注意です。

「お金稼ぎノウハウ教えます!」

収入が途絶えてしまい、困っている時に見つけたSNSの投稿文。

見かけた投稿

  • 「収入が減ってしまって困っている皆さんを助けたく、私が今でも月100万円稼ぎ続けている秘訣を教えます。」
  • 「私が書いた教本を読めば、誰でも簡単に投資で100万円を稼げる!」
  • 「今だけこの教本は無料で!」

上記のような内容のSNS投稿から相手とコンタクトを取り、実際に教本を手にして始めましたが、稼ぐどころかお金を騙し取られるという被害に遭ったケースも。

教本はいくつかに分かれており、全部で「6巻」。
無料で提供されたのは「1巻」で、書かれている内容も「簡単に稼げる!」を誇張したような内容で、「続きは次巻の購入を!」というもの。

購入をしても実践が難しいものばかりで、結局投資を始めるどころか貴重な財産をドブに捨てる羽目に。

ポイント

このような「ノウハウ」にまつわる詐欺被害は、コロナウイルス流行前からよく使われている手口。感染拡大と経済の困窮に合わせて再びこの手口が急増しているようです。

特に経済に困窮している人が、焦りや期待で判断が鈍って簡単に騙されてしまうケースが多い模様です。
「簡単に稼げる!」という文句には注意しましょう。

スマホだけで簡単に稼げるというケース

似たようなケースで、「スマホで簡単に稼げます!」という内容のSNS投稿を多く見かけます。

ポイント

  • 専用のスマホを支給するため、初期費用が発生する。
  • 初期費用以上の収入を初月に獲得できる。
  • データ入力作業だけだから簡単!

といった募集内容を掲出していることが多いです。
こちらも「お金稼ぎノウハウ教えます!」同様に、ありもしない話で騙すといった手口が横行しています。

専用のスマホで5万円の初期費用が発生するが、それを超す20万円以上を簡単に稼げるといった誘い出しが特徴。
万が一見かけたとしても、絶対にやろうと思わないこと。

消えるのは貴重な「お金」です。

注意

また、所持しているスマホに専用アプリのインストールを指示され、相手が送り付けてきたURLにアクセスしたことによってスマホがコンピュータウイルスに感染。
スマホの乗っ取りや個人情報、クレジットカード、口座情報が盗まれる可能性も指摘されています。

見分け方

コロナウイルスに関連した詐欺被害を減らすために、いくつかの見分け方を紹介。
いたって簡単ですので、これさえチェックすれば騙される機会をグッと減らすことができます。

楽に稼げる仕事があれば全員やっていると思いませんか?

単刀直入に言うと、

ポイント

楽にお金を多く稼げる仕事があれば、みんなその仕事をやっていると思いませんか?

人間は常に楽をしたいという考えが強く、楽にできる方法があればそれを積極的に行うという性があるようです。

甘い話があれば世の中すべての人間がそれにすがりつくでしょう。
楽に稼げる仕事がそこら辺に転がっているのであれば、世の中全員が知っていてもおかしくは無いと思いませんか?

周りを見ても楽に稼ぐ方法を知っている人は少ないと思います。
楽にお金を稼ぐことは、千に一つです。

楽に稼げる仕事は「千に一つ」。努力しないとお金は手に入らない

お金を稼ぐにしても、その道の知識を取り入れるために勉強をしたり、体力を使わないと手に入らないことが多いです。

FXやYouTuberなど、一見すると放っておくだけでも簡単にお金を稼いでいるように見えますが、FXでは投資に関する勉強を欠かさず行い、日々の経済動向をチェック。YouTuberは動画の企画・撮影や編集を多くの時間をかけてようやく1本の動画になります。

ポイント

どんな仕事にも、表は華やかに見えても裏では人一倍の努力をしないと楽に稼ぐことはできないものがほとんどです。

「楽に稼げそうな仕事を見つけた!」と思っても、『うまい話には裏がある』ということを忘れないようにしましょう。

高額報酬・札束が映った写真が添付されている

仕事の報酬が5万円~10万円規模であったり、その報酬に対して仕事の内容が簡単すぎる場合は非常に怪しいです。

加えて、「稼げました!」アピールをするために、札束が映った画像を一緒に掲示しているケースが多いです。

このような場合は、詐欺である可能性が高いと言われています。

LINEへ誘導される

「詳しい話はLINEで」という内容と一緒に友だち追加用QRコードが掲示されています。

LINEに誘導し、お金を騙し取るためにあの手この手で美味しい話を持ち出してきます。
見かけたとしても追加しないようにしましょう。

収入を得るのが難しくなってしまった時

仕事の激減で収入が途絶えてしまう不安はあると思います。

簡単に稼ぐ方法を知っていたとしても、簡単に他人に教えるわけはありません。

お住まいの地域の役所等では、コロナウイルス関連で収入が減少してしまった方を対象に助成する制度があると言われています。
早い段階で相談をしておくのが良いしょう。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)など個人で始められる配達サービスで収入を獲得する方法があります。
1日に2万円以上稼ぐ方も居ますし、相当な努力をして月の月収を30万円以上稼ぐ配達パートナーも居ます。

マスク・手袋の着用徹底し、感染拡大防止に気を遣えば開始できるでしょう。

「YouTubeで稼ぐのは厳しそうだけど、動画配信でお金を稼ぎたい!」という方には、「ビゴライブ」「ポコチャ」といった投げ銭システムを導入している動画配信サービスの配信者になるのがオススメです。

どれくらい稼げるのか?詳細は関連記事で紹介しています。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第4位 私を布教して

「私を布教して」は、顔を出さずに音声のみで誰でもライブ配信が出来るアプリです。

歌や演奏、ラジオ風のトーク、雑談など音と声による様々なスタイルの配信が行われています。

気に入った配信があれば、布教や換金できるアイテムを送って応援することができます。

昨今、10~20代の若年層を中心に、「私」を知ってほしい、「私」を表現したいという強い想いを持つ人が少なくありません。

そして、日々の生活の中にちょっぴりドキドキしたり、非日常的な時間を過ごしたりする刺激への好奇心を満たしたいという欲求もあります。

それらのニーズに応えるべく『#私を布教して』というサービスが生まれました

アプリ内での「布教」とは、他のSNSでいうと「いいね」にあたります

つまり、配信を気に入った方が「いいね」でおすすめしてくれる為、人が集まり易い仕組みになっています。

他にもランダムであいさつメッセージを作れたり、挨拶メッセージに内に自動で相手の名前が表示されたりする等、初めて配信する方にも使い易いアプリになっています。

おすすめポイント

  • 顔を出さずに音声のみで配信が出来る
  • ギフトを換金する事が可能
  • 「私」を表現することがコンセプト
  • 初めてでも配信が行い易い

第5位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第6位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

新型コロナウイルスの情報をどこよりも早く入手できるニュースアプリはどれ?コロナマップで話題の「NewsDigest」などを徹底解説

 

-時事ニュース
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.