アスマイルで抗体検査の抽選!詳細や登録方法を徹底解説

アスマイルを使った抗体検査の抽選が行われると話題になっています。

今回はアスマイルの登録方法や今から登録して間に合うのかなど、徹底解説していきます。




アスマイルで抗体検査の抽選!

アスマイル特設ページ

大阪府でアスマイルに登録している方を対象に抽選を行い、選ばれた方が抗体検査を受けることが出来ると話題です。

この抗体検査はコロナウイルスの抗体を持つ方の割合を調べ、「流行の第2波第3波に備える」「本当のコロナウイルスの危険度はどれ程なのか明らかにしたい」という思惑があるそうです。

対象者は5月中に募集し、6月中に検査を行うとされています。

抗体検査は3千人が対象。大阪府を4つのエリアに分け、大阪市内から1千人、その他3つのエリアである市外から2千人が抽選で選ばれます。

検査は無料で、結果は本人にも通知されるとの事です。

アスマイルとは

アスマイルとは、大阪府がリリースしている府民の健康のためのアプリです。

歩数を記録したり、体重管理をしたりするなどの健康な行いに対して、独自のポイントが加算されていきます。

貯まったポイントは抽選や交換に使う事が出来、QUOカードやコンビニの商品などを受け取ることができます。

因みに、5月1日時点での登録者数は約6万人です。

アスマイル
ジャンル:ポイントアプリ
現在の価格:無料

抗体検査の抽選には本登録が必要な可能性が高い

アスマイルは簡単にできるお試し登録と、詳細な個人情報登録必要のある本登録が存在します。

アスマイルのポイントを貯める事はお試し登録で行えますが、抗体検査の抽選に参加するためには、本登録が必要な可能性があります。

本登録には時間が掛かるので、抗体検査の抽選に参加したい方は、あらかじめ本登録しておく方がいいでしょう。

LINEで「新型コロナ対策のための全国調査」が実施!詳細とアンケートが届かない詳細を徹底解説

抗体検査抽選申込の流れ

アスマイルの抗体検査抽選申し込み手順は、以下の通りと予想されています。

今の所、本登録をするには大阪府民である必要があります。

抗体検査抽選の流れ

  • アスマイルをDLしてお試し登録
  • 本人確認などを送り、本登録の申請
  • 本登録完了後に抽選申込

お試し登録のやり方

最初にアプリの説明が行われるので、「次へ」を押して先に進みます。

「新規登録」を選択します。

「規約を確認」をタップします。

規約を読んだら「閉じる」を押します。

残りの2つも、同じ様に規約を読んでいきます。

3つとも規約を読んだら、「同意して次へ」をタップします。

情報を入力して「登録」を押します。

入力する情報

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 都道府県
  • 友達紹介番号(任意)

登録したメールアドレスに認証用のメールが送られます。

メールに記載された認証用URLをタップします。

「登録」を選択します。

これでお試し登録の完了です。

「アプリを起動する」を押します。

登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

登録完了メールに記載された参加者番号でもログイン可能です。

これでログインが完了です。

歩数によるポイントをゲットしたい場合は、GoogleFitのダウンロードが必要になります。

ストアでダウンロードして下さい。

抽選の申込の為の登録であれば、ダウンロードする必要はありません。

本登録のやり方

ホーム画面上部の赤文字をタップします。

「基本情報の入力へ」に進みます。

情報を入力して「次へ」を選びます。

入力する情報

  • 姓名
  • セイメイ
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所

本登録するためには健康保険に入っている必要があります。

入っている方は「次へ」に進みます。

本人確認に使う書類を選択して「次へ」を押します。

顔写真付きの免許証の登録が一番早いようなので、急ぐ場合は運転免許証の登録をオススメします。

国保での登録だと1ヶ月から2ヶ月かかるようです。

本人確認書類

  • 運転免許証(有効期間内)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し(半年以内)

「撮影に進む」をタップして、本人確認書類を登録していきます。

カメラで撮影と、画像を登録する方法が使えます。

撮影する場合は「許可」を押します。

書類を撮影します。

同じ手順で、必要な写真を撮影していきます。

登録が済んだら、「次へ」をタップします。

これまでの登録情報に間違いがなければ、「登録」を押します。

写真が鮮明でないと、不備で余計な時間が掛かる可能性があるので注意して下さい。

これで本登録の申込の完了です。

申込中はマイページで「運営事務局確認中」と表示されます。

本登録には5日程度かかる模様

本登録には、5日程度掛かるとされています。

その為、ダウンロードしてすぐに抽選申し込みが出来る訳ではありません。

また、抗体検査の抽選関連で申し込みが混み合い、5日以上かかる可能性もあります。

ただし、郵送での申し込みや登録身分証によっては登録に更なる時間が掛かります。

抗体検査抽選への参加が目的であれば、顔写真付きの運転免許証での登録をオススメします。

今から登録して間に合うのか?

これから新規に登録して抽選に参加できるのかと気にしている方も多いです。また、「もともと登録していた方が優先して当選するのでは?」という考える方もいます。

本登録に時間が掛かることもあり「今から登録して間に合うの?」と不安な声も見られます。

抗体検査は6月中

抗体検査の抽選は5月中、抗体検査自体は6月中を予定している様です。募集期間内にアプリに登録をすれば、抽選申込に間に合うとされています。

ただし、抽選がいつ行われるのかは未発表なので、早めの登録をオススメします。

大阪府は幅広い層の検査を望んでいるとの事

抗体検査はコロナ対策であり、大阪府は幅広い年齢層の検査サンプルが欲しいとしています。

その為、地域や年齢層も加味して選ぶそうです。

早い段階でアスマイルに登録していた人の方が、抽選に当たり易い訳ではないと思われます。

混雑により本登録等に時間がかかると間に合わない可能性も

抗体検査の発表直後、アプリでエラーが頻発していました。大阪府の予想を超えるアクセスがあったことが、不具合の原因と思われます。

もしかすると、申込多数で本登録に時間が掛かり、抽選に間に合わない可能性もあります。

抽選申込期限間際に本登録が終わる可能性もあるので、登録完了通知はこまめにチェックしておいて下さい。

他県でも抽選は行われるのか?

今回、抗体検査抽選が発表されたのは、大阪府だけです。

「自分の件では抗体検査の抽選は無いの?」と気になる方は多いです。

大阪がうまくいけば可能性はある

コロナ対策として、大阪府は「大阪モデル」として注目されています。

もし、抗体検査の抽選がうまくいき、一定の効果を上げれば、他の県でも行われる可能性があります。

気になる方は、各都道府県・各自治体からのアナウンスをチェックしておいて下さい。

アスマイルのお試し登録自体は他県からも可能

アスマイルの本登録は大阪府民しか出来ませんが、ダウンロードは他県の方でも可能です。

他県で抗体検査の抽選が行われる場合、アスマイルのシステムをそのまま使う可能性もあります。

ダウンロードは無料なので、あらかじめダウンロードしておいても良いかも知れません。

東京・宮城は抗体検査が行われる可能性が高い

厚生労働省は、東京・大阪・宮城で大規模な抗体検査を実施する方針の様です。

今回、大阪が先駆けになりましたが、東京や宮城でも抗体検査が行われる可能性は高そうです。

抗体検査の人数はトータルで1万人とされているので、東京・宮城では計7000人になるかと思われます。

抗体検査抽選の参加方法

「P」をタップします。

「アンケートに答える」に進みます。

「新型コロナウイルス抗体検査の協力に関するアンケート」を選びます。

参加希望を含めたアンケートに答えていきます。

アンケート内容

  • Q1:参加希望か否か
  • Q2:参加日の第一希望
  • Q3:参加日の第二希望
  • Q4:参加日の第三希望
  • Q5:連絡が取れるメールアドレス
  • Q6:連絡が取れる電話番号

入力が済めば、「回答する」をタップして送信します。

一度送信すると修正できないので、気を付けて下さい。

「仮登録」でも抽選に参加可能

お試し登録から本登録を行っても、中々審査が終わらずに本登録に移れない方が多いです。

ただし、審査中である「仮登録」の状態でもコロナ抗体検査の抽選に参加できると発表されました。

申込の状態確認や参加の詳細については、下記の記事で詳しく解説しています。

アスマイルが仮登録・確認中のまま進まない!今からでもコロナ抗体検査抽選に間に合う?徹底解説

新型コロナウイルスの情報をどこよりも早く入手できるニュースアプリはどれ?コロナマップで話題の「NewsDigest」などを徹底解説

 

-時事ニュース
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.