まふまふさんが休養で活動休止する問題の詳細と真相を徹底解説

まふまふさんが休養で無期限の活動停止期間に入ると、自身のTwitterと公式ページのお知らせにて告知されていました。

本当に体調不良でまふまふさんが休養するのかを紹介していきます。


まふまふさんが休養による無期限の活動停止を発表

まふまふofficial

まふまふさんは6月11日・12日に東京ドーム2dayツアーを控えていた、現時点でも多忙中の人気歌い手です。

多くの人がこれからもアーティストとして活躍すると予想していましたが、2022年6月5日に休養による無期限活動停止を発表しました。

まふまふさんのTwitterにて発信

まふまふさんが休養する情報は、まふまふさん本人の運営するTwitter(こちらです)にて、6月5日20時に投稿されました。

「いつも応援してくれるみんなへ」という投稿タイトルで、メモ帳3枚で自身が体調不良により休養することと、東京ドーム2day公演を頑張る旨が記載されています。文章だけでなくドーム公演当日にも休養に関する情報がある可能性が高いです。

まふまふさんが公式Twitterで表明を出したすぐあとにまふまふさんのofficialブログでも「無期限活動休止のお知らせ」と題打って情報が記載されています(こちらです)。

6月11日と12日のドーム公演が終わったら個人での活動を休止

まふまふさん個人としての活動は、6月11日・12日の東京ドーム公演にてストップすると発表されています。

本当はドーム公演で発表する予定の情報でしたが、当日はファンにとにかく楽しんでもらいたいという気持ちから、担当の医師と相談した上、Twitterで今のタイミングで告知すると決めたとも説明しています。

ドーム公演自体は予定通り行われるとのことですが、「まふまふさんの最後の晴れ舞台に参加できなかった」と、休養発表を見て嘆いているファンも大勢いました。

原因は体調不良への療養

まふまふさんが休養・無期限活動停止する原因は「体調不良」です。

Twitterに投稿されていた文章には「数年前から体調がよくない日が続いていて、ゆっくり療養できたらと思っていた」と説明されています。

具体的な体調に関しては公表がありませんが、2020年にはリビングで倒れていたところを病院に搬送され「心原性の失神」と診断されています。心臓病のひとつで、心臓の鼓動が大きく変化して失神を起こします。

心原性の失神が酷くなったのではないかとファンも多くが心配しています。また、病気ではなく「怪我」ですが、6月2日には足の小指の靭帯損傷をTwitterにて報告しています(点滴を打っていますがこれも休養の病気と関係がないとは言い切れません)。

楽曲提供とユニット活動には参加していきたいと表明

まふまふさん個人としての活動は休止すると発表していましたが、楽曲提供やユニット活動に関しては今後も続けていく旨が発表されています。

本人が投稿したTwitterのメッセージの中には「作曲の依頼待ってます」とも記載があったため、音楽活動から完全に足を洗う可能性は一切ありません。

なんらかの形で音楽に関わりつつ、心身を療養させる選択を取った可能性が高いです。

まふまふさんが運営に携わっているVTuber事務所のネオポルテはどうなる

ネオポルテ公式Twitter

まふまふさんはそらるさんや渋谷ハルさんと共に、VTuber事務所の「Neo-Porte(ネオポルテ)」の運営に携わっています。

ネオポルテからも2022年3月にデビューしたVtuberが多く現時点でも注目されている事務所ですが、まふまふさんの休養発表の中には「これからどうするか」の記載はありませんでした。

元々まふまふさんは「個人活動は休養する」というニュアンスで報告を行った可能性が高く、マネジメント活動で個人活動ではないネオポルテの活動に関しては、今後もサポートしていくと考えられています。ネオポルテに関しては下記を参考にしてください。

新VTuber事務所ネオポルテNeo-Porteの詳細やにじさんじとの比較など徹底解説

まふまふさんの休養による活動停止の真相を徹底解説

まふまふさんの休養による活動休止は本当なのかといった真実・真相について紹介していきます。

個人活動で理由がはっきりしているため信ぴょう性が高い

まふまふさんは原則として個人・シンガーソングライターとしての活動がメインで、他のVTuberやYouTuberと上記動画のようなコラボを行うことはありますが、活動範囲としてはサブの領域です。

休養理由によくある「グループ同士の不仲」「グループでのトラブル」とは無縁です(仕事関係のトラブルは0とは言い切れません)。さらに、個人でよくある休養理由のひとつに体調不良もケースとしては多いです。

活動休止の報告に関しても、症状に関しては触れられていませんでしたが、「なぜこのタイミングで発表したか」「なぜSNSのメッセージで発表したか」等の葛藤部分が特に「本人が考えたものだな」と考えられて信ぴょう性が高いです。

短期間で様々な活躍をしてきたから疲れが溜まっていた可能性もある

まふまふさん自身は11年前から歌い手として活動していましたが、歌い手だけでなくライバーやVTuberが注目されつつある2020年以降になると、まふまふさんの知名度もさらに高くなりました。

それにつれてまふまふさんも仕事が多くなり、疲労が溜まった結果ストレスになり最終的に休養を選択した可能性も0ではありません。

予定されていた東京ドーム公演のパフォーマンスを練習する時間も必要ですし、その他個人での活動やネオポルテ等の合同で活動している仕事まで多く存在していた可能性が高いのは確かです。

まふまふさんは過去にも入院していた時期あり

まふまふさんは過去の活動中に入院していたこともあります。

大々的に告知された(まふまふさんの本人のTwitterやofficial等で)入院だけでも2回で、それぞれ2018年10月と2020年2月です。10年前にも1度2012年あたりに入院を報告しています。

2018年の入院の際は症状は伏せられたものの点滴を受けている画像も投稿され、「ウイルスが身体に入った」と説明されていました。2020年になってようやく「心原性の失神」と病名が発表されました。

11年間の活動の中で2回(2012年のものを含めると3回)入院していると考えると、今回の休養発表も信ぴょう性が高くなってきます。

突発性のインフルエンザや怪我での入院ではなく、「ストレスや持病」が原因だと推測されていて、特に心原性の失神は遺伝性が高い病気のひとつです。

そのまま活動していたらまた発症する可能性が高いと踏んでの休養による無期限活動停止だとしたら、休止理由に関しては筋が通っています。

潤羽るしあさんが無期限活動停止の原因の可能性について

2022年2月に「潤羽るしあさん(みけねこさん)」というVTuberが、まふまふさんとの同棲疑惑が浮上して、ホロライブ事務所(カバー株式会社)から解雇されています。

この問題を受けてまふまふさんはツイキャスにて自分および潤羽るしあさんの釈明を行っていました。釈明内容はるしあさんに届けたDMの意味の解説がメインで、そこまでしても潤羽るしあさんは結果として引退されています。

まふまふさんが活動休止を発表する数か月前の出来事で、一部まふまふさんのファンの間では潤羽るしあさん(みけねこさん)が休養に関係しているのではないかとも言われています。

TwitterのTLにて囁かれていた潤羽るしあさん関連の噂の一部が下記の通りです。

噂の一部

  • アーティストという立場に一区切りつけて潤羽るしあさんと一緒になろうとした
  • 同棲の噂が真実で再び炎上しないために一時身を隠した
  • 潤羽るしあさんがなんらかの圧力をかけた

いずれの情報も根拠は一切ないものなので話半分程度に信じるのをおすすめします。少なくともまふまふさんは休養の表明に他の人の名前を出してはいません。

人間関係のトラブルの可能性について

潤羽るしあさん(みけねこさん)とトラブルがあるとしたら上記の同棲や炎上に関連している可能性や、本当に付き合っていた可能性が考えられますが、他の人間関係で悩んでいた可能性も0ではありません。

まふまふさんが入院した際、心原性の失神以外はストレスが原因ではないかとも言われていて、実際にストレスが原因だとしたら人間関係が原因とも推測される理由です。

特に、まふまふさんほど人気アーティストになると様々な人間関係が形成されます。

ばんばんざいのみゆさんの休養発表の真実やなぜ動画に出れないのかを徹底解説

人気YouTuber・TikTokerの「ばんばんざい」のメンバーであるみゆさんが動画で休養を発表しています。 動画に出れる状態でない体調不良だと説明されていましたが、本当に体調不良なのか、どのくらい ...

続きを見る

 

-時事ニュース
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.