新VTuber事務所ネオポルテNeo-Porteの詳細やにじさんじとの比較など徹底解説

ネオポルテ / Neo-Porte

新VTuber事務所ネオポルテ(Neo-Porte)が話題になっています。

今回は新VTuber事務所ネオポルテ(Neo-Porte)の詳細や比較されているにじさんじとの違いなどを徹底解説していきます。




新VTuber事務所ネオポルテが話題に

新VTuber事務所ネオポルテが発足し、そのマネジメントの豪華さが話題になっています。

3月21日に一期生1人目となる或世イヌさんがデビューし、3月23日には緋月ゆいさんと凪夢夛/NaYutaさんがデビューしています。

さらに夜絆ニウさん、水無瀬さん、天帝フォルテさんの3人もデビューを控えており、合計6名が一期生として活動予定です。

また0期生として白雪レイドさんが活動中。渋谷ハルさんもネオポルテ所属となっています。

ネオポルテは元々「merise」という名称で2021年の10月に始動し、11月に一期生の選考が完了していました。

その後渋谷ハルさんのYouTubeチャンネルで2月27日に行われた中間報告配信で、事務所名称がネオポルテに改名される事が発表されました。

これは「merise(ミライズ)」という名称が、「まふまふさんが通っていた歯医者の名前」やいろんなものとかぶっていたことが理由とされています。

渋谷ハルさん、CR、まふまふさん、そらるさんと豪華なマネジメント

ネオポルテの一番の注目ポイントは、マネジメント陣の豪華さです。

渋谷ハルさん、eスポーツチーム「Crazy Raccoon」、まふまふさん、そらるさんがプロデュースを手掛けます

渋谷ハルさんとCRはApexを始めとしたゲームに強く、まふまふさんとそらるさんは歌い手としてのサポートやノウハウを持ちます。

ゲーム実況と歌ってみたはVTuber活動として大きな比重を占め、そこにサポート・プロデュースが入るのは大変な強みと言えるでしょう。

またそう言った各方面のプロが選んだメンバーであるため、ネオポルテメンバーに期待するファンは多く見られます。

新人のデビュースケジュールとチャンネル

ネオポルテの新人のデビュースケジュールと各チャンネルは以下の通りになっています。

スケジュールとチャンネル

凪夢夛さんが元プレデターでと話題に

新人デビューした凪夢夛さんがApexの元プレデターだと話題になっています。

確定した情報ではないのですが、凪夢夛さんはV最協で5Pに割り振られているため、仮に凪夢夛さんが元プレデターだった場合に「不公平ではないか?」と渋谷ハルさんに質問を送っている方も見られます。

現在は凪夢夛さんは5P扱いのままですが、ネオポルテの2チームはランドマーク優先権は無しの18pt扱いになっています。

にじさんじとの違いも話題に

ネオポルテの新デビューにあたり、同じくVTuber事務所のにじさんじとの違いも話題になっています。

にじさんじも同時期に新人デビュー

にじさんじ公式

ネオポルテとほぼ同時期の3月16日に、海妹四葉さん、天ヶ瀬むゆさん、先斗寧さんの3名がにじさんじからデビューしました。

彼女達はえにからの育成プロジェクト「VTA(バーチャル・タレント・アカデミー)」出身となる初のライバーとなります。

ユニット名は「Ranunculus(ラナンキュラス)」で、オリジナル楽曲やデビュー特番まで組まれており、にじさんじとしても気合の入った新人と言えるでしょう。

VTAでデビュー前のサポートが手厚いが配信経験者にシフトしている

にじさんじは育成プロジェクト「VTA(バーチャル・タレント・アカデミー)」で、デビュー前にライバーを育成するプロジェクトを組んでいます。

所謂養成所のようなもので、配信のノウハウを含む様々なものを学べると見られます。

今回ラナンキュラスが初めてデビューに至り、今後もVTAによるデビュー前のサポートが厚い体制が続くと見られています

ただ第2回オーディションの追加募集に際して、「YouTube等の配信プラットフォームでの配信経験がある方」という配信経験者限定の条件が付きました。

この追加募集参加者については、ボーカル、ダンスレッスン、および配信練習に関する講義は行は無いとされています。

今後は即戦力中心に採用し、サポート体制が弱まっていく可能性はあります。

デビュー後は結構自由と言われている

にじさんじは110名が所属する大所帯で、ライバーの配信形態は様々です。

ギルザレンⅢ世や赤羽葉子さんの配信頻度はかなり低いですし、語部紡さんに至っては3年配信をしていません。

アプリの3.0への応募を忘れっぱなしのライバーやそもそも応募が必要な事を知らなかった方もいる程。

サポート面は分かりませんが、デビュー後の縛りはかなり緩いと見られています。

にじさんじメジャーデビュー組が魔法使い黎明期EDを担当

『魔法使い黎明期』TVアニメ公式

にじさんじには鷹宮リオンさん、葉加瀬冬雪さん、フレン・E・ルスタリオさんのユニット「▽▲TRiNITY▲▽」があります。

「▽▲TRiNITY▲▽」はNBCユニバーサル・エンターテイメントよりメジャーデビューをしており、TVアニメ魔法使い黎明期エンディング主題歌「インプリンティング」を担当する事も発表されています。

配信を超えた仕事に繋がると言う意味で、手厚いサポートがあるとも言えるでしょう。

ネオポルテはデビュー後のサポートが手厚いと見られる

ネオポルテは新人デビューに際して、渋谷ハルさん、CR、まふまふさん、そらるさんが各人にコメントを出すなど、配信にしっかりと関わっています。

新人のデビュー後も手厚いサポートが行われると見られています。

通常VTuberの方は、数十万円かけて歌ってみたを出すと言われています。

ただネオポルテはまふまふさんやそらるさんがプロデュースに付いているため、歌ってみたについても公開し易いようにサポートを受けられる可能性もあります。

6名全員がVTuber最協決定戦に出場し渋谷ハルさんが積極的に宣伝している

個人勢ながらに渋谷ハルさんは非常に有名で、Apex界隈で知らない人がいない程です。

彼は定期的にApexの大会を開いており、2022年4月17日にはVTuber最協決定戦が開催予定です。

Apexでも大きな大会ですが、これにネオポルテの6人全員が参加すると発表されています。

VTuber最協決定戦は注目度の高い上、渋谷ハルさんから招待状を受け取るかリーダーから誘われないと参加できない、参加ハードルの高い大会です。

そのVTuber最協決定戦にデビュー後すぐに参加できるのは、知名度を上げる大きなチャンスでしょう。

また渋谷ハルさんはApexの配信中にネオポルテのメンバーの名前を出したり、配信に誘おうとしたりするなど、積極的なメンバーの宣伝を行っています。

VR業界全体が活性化

「一般社団法人Metaverse Japan」の設立やDMMのソーシャルVR「Connect Chat」が「DMM Connect Chat」に改名・リニューアルするなど、VR業界には大きな変化が訪れています。

また下記のような動きも注目が集まっています。

ホロスターズより新ユニットがデビュー

ホロスターズ

3月19日と3月20日に、ホロライブのイベント「hololive SUPER EXPO 2022」が開催されました。

この開催に伴って、男性グループ・ホロスターズより、4期生となる夜十神封魔さん、羽継烏有さん、緋崎ガンマさん、水無世燐央さんのデビューが発表されています。

4人のユニット名は「UPROAR!!(アップロー)」。およそ2年ぶりの新人となります。

またホロライブの3rdイベント「hololive 3rd fes. Link Your Wish」で、ホロライブEnglishとホロライブインドネシアの一部メンバーの3Dモデルの解禁が発表されました。

ウマ娘のゴルシも話題に

ウマ娘プロジェクト

ウマ娘のゴールドシップさんが、4月末のVTuber音楽イベント「VTuber Fes Japan 2022」に出演することも大きな話題になっています。

ゴルシップは「ぱかチューブっ!」で、2018年から活動している古参の存在です(VTuberとは明言していません)。

ウマ娘はアプリ開発が遅れ、アニメやアプリに関するコンテンツの供給が全くない空白期間が生まれていました。

その時にウマ娘を1人で支えていたのがゴルシさんです。

2019年12月に活動を休止しましたが、2021年4月29日頃から活層を再開しています。

今回、VTuberと名言していなかったゴルシさんが、VTuberのイベントに出演する形となります。

これによってゴルシさんはVTuberという括りになると共に、他のウマ娘もVTuberとなり、より大きな盛り上がりを見せていくことが期待されています

ホロライブの白上フブキさんがスパチャ禁止のフロムゲーで3店方式で収益を出して炎上した詳細と本当に問題なのかについて徹底解説

ホロライブの白上フブキさんがスパチャの禁止されているフロムゲーで3店方式で収益を得ていたと話題です。 今回は白上フブキさんの3店方式の詳細や問題なのかについて徹底解説していきます。 コンテンツ1 ホロ ...

続きを見る

 

-その他
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.