メルペイの後払い・スマート払いの上限が100円になってしまう詳細や対処法を徹底解説

メルペイの上限が突然100円になってしまう症状が多発しています。

今回はメルペイの上限が突然100円になる症状の詳細や、上限が100円になった場合の対処法などを徹底解説していきます。




メルペイの上限が100円に!

7月になりメルペイ後払い・スマート払いの上限の更新が行われました。

しかしこの7月の更新から、「上限が100円になってしまった!」という症状が多く見られます

勿論100円をわざわざ後払いで支払う使い方は現実的でなく、実質的に使用停止と考える方も少なくありません。

支払いをしていても下がる・触っていなくても20万超えも

 

通常後払いの上限は、支払い遅延によって発生します。

しかし7月に上限100円に下げられた方の多くは、これまで支払いの滞りの無い方です。

コツコツと使用実績・支払い実績を積み重ねてきた方もおり、「納得できない」との声があがっています。

一方でメルペイを殆ど使っていないにも関わらず上限が25万まで上がっているケースも多々見られ、「どんな基準になっているの?」「不具合じゃないのか?」と困惑する声も少なくありません。

滞納でなくAI与信の影響とみられる

メルペイの上限が100円になってしまったのは、支払い滞納では無くAI与信の影響と見られています

クレジットカードや後払い決済などに関連する割賦販売法が2020年6月に改正され、2021年4月1日から施行されました。

この改正割賦販売法の規制緩和により「認定包括信用購入あっせん業者」が創設された点が注目されています。

これは「認定を受けた業者は、ビッグデータやAIを活用した与信審査だけで与信枠を決定できるようになる」と言うものです。

メルペイはすでに認定業者への登録を済ませており、7月の限度額更新にAI与信を投入している可能性があります。

この影響により、AIが今までと違う与信判断をしたり、不具合を起こした可能性が示唆されている訳です。

ただメルペイは元々AIを活用していたと言われていますし、AI与信は主にメルペイ定額払いに使われると考えられています。

メルペイスマート払いの上限額決定に関して、どの程度のシステム切り替え・影響があったかは不明です。

メルペイの上限が100円になった場合の対処法

下記ではメルペイの上限が100円になった場合の対処法を紹介していきます。

メルペイの方向転換・不具合でない可能性

去年は日本のメルカリ事業の成長が続く一方で、アメリカのメルカリ事業やメルペイに関しては赤字となっていました。

これを受けてメルペイは「利用者獲得から収益確保」へ方向転換を図り、2021年は前年同期と比べて大幅な収益アップとなっています。

ただ成長投資の加速もあり、今後は赤字になっていく事も懸念されています。

このようにメルペイを取り巻く環境が揺れ動いており、収益確保の流れの影響で、多くの方が上限100円になってしまった可能性があります。

AI審査不具合の可能性

メルペイでは審査にAIを導入したと発表されています。

この審査用AIの不具合によって、本来であれば上限が高い筈の方が、上限100円になってしまっている可能性も有ります。

またAIによる審査で重要でない筈の項目がマイナスに働き、上限額を引き下げてしまっている事も考えられます。

上限100円に引き下げられる理由が思いつかない場合は、下記の記事を参考に、メルペイ側に問い合わせをしておくと良いでしょう。

メルペイでID決済ができない!エラーが出てしまう場合の詳細と対処法を徹底解説

メルカリ・ID払いを使う

メルペイ後払いの上限額が高いままの方は、メルカリ・メルペイ・IDの全てを使っている率が高いです。

また継続的に使っている訳では無く、「それぞれ1度使っただけ」と言う方も少なくありません。

上限額の審査に関連する可能性があるので、一度ずつでも機能を広く使って見るのも1つの手です。

メルカリやメルペイのID払いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

メルカリの出品方法を簡単に解説

メルペイでID決済ができない!エラーが出てしまう場合の詳細と対処法を徹底解説

100円使って来月まで待つ

スマート払いの上限が100円になったのが不具合でない場合、問い合わせをしても改善して貰えない可能性が高いです。

ただそのまま使わずにいると、来月以降も上限が100円のままの恐れがあります。

利用実績を作るために、100円の上限近くまで使ってしまい、来月の更新を持つことをオススメします

メルペイの利用実績については、以下の記事で詳しく解説しています。

「メルペイあと払い」の上限金額が1,000円しか選べない!詳細と上限引き上げ方法を徹底解説

スマホやクレカの支払いを確認する

メルペイの審査はメルペイやメルカリの支払いだけでなく、他の支払い情報も参考にしていると見られています。

スマホ料金の支払いの遅れやクレカの支払い事故・更新料の入れ忘れなどを行っていないか確認してみて下さい。

もし何かしらの個信の乱れが有ったら、早急に対処して下さい。支払い不備情報は様々なサービスで共有されるので、思わぬ所で影響が出る恐れがあります。

メルカリの取引を確認する

メルカリの支払い遅れや悪い評価が、メルペイの上限に影響している恐れもあります。

特に悪い評価は通常の手続きをしていても付いてしまう事があるので、注意しておくと良いでしょう。

メルカリの悪い評価が付く理由や対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

メルカリで悪い評価が付く7つの理由ランキングとその対策

メルカリ良い評価を得るには?意外と知られていない7つのポイント

個信の問い合わせをする

メルペイの審査には個人信用情報が利用されていると見られています。

これはスマホやクレカの支払い、住宅ローンを含めて各種借り入れなど、様々な丈夫王が登録されています。

こちらで事故が起きていると、メルペイの上限に影響がある恐れがあります。

また他にも大きな影響があるので、心当たりがある方や心配な方は、以下の機関に問い合わせをしておくのもいいでしょう。

個信問い合わせ先例

ただし非常に重要な個人情報なので、問い合わせにはそれなりに手間が掛かります。

手続きは各機関の案内に従ってください。

バンドルカードを使う

メルペイの上限が100円になってしまうと、支払予定が大きく崩れてしまう恐れがあります。

再更新には時間が掛かる・受け付けて貰えない恐れがあるので、予備の支払い方法を用意しておくのが良いでしょう。

特にバンドルカードでは、一回で3千円から5万円の後払いチャージが可能。アプリをインストールすれば審査なしで使えるので、もしもの時にオススメです。

バンドルカードについては、以下の記事で詳しく解説しています。

「VANDLE CARD(バンドルカード)」のメリット・デメリットと評判を徹底解説

バンドルカードの「ポチっとチャージ」の上限を上げる裏技の方法を徹底解説

メルカリ(メルペイ)で何度も本人確認されてしまう!なぜ何度もされるの?理由を徹底解説

メルカリ(メルペイ)で本人確認をしたことがあるにも関わらず、再び本人確認を促す通知やバナーが表示されるといった事例が確認されています。 何度も本人確認を行う催促をされてしまう理由を解説します。 コンテ ...

続きを見る

 

-メルペイ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.