解説、アプリの使い方

SNSデイズ

メルペイのクーポンは何回でも使用できるの!?仕様について徹底解説

更新日:

メルペイのクーポンは利用していますか?いつも見かける商品が破格の数十円で購入できてしまうと話題のクーポンです。

お得な価格で何度も利用できたらいいなと思う方も居ますが、メルペイのクーポンは複数回利用できるのか?
今回は、メルペイのクーポンの回数について解説します。


メルペイのクーポンは複数回利用できる?

メルペイで提供されているサービスとして「クーポン」があります。

提供されているクーポンは多くはありませんが、どのクーポンも身近にある店舗で利用できるもの。そして何よりも驚異的な安さに変えてしまうクーポンを提供しています。

コンビニや飲食店、よく見かける商品が「数十円」になってしまうすごいクーポンが並んでいます。

これら最強クーポンを何度も利用できたらいいなと思いますが、それは可能なのか。

もし可能だとしたらどんなクーポンが対象なのかについて確認していきましょう。

【結論】一部複数回利用可能なクーポンがある

結論から言うと、何度でも利用ができてしまうクーポンがあります。

利用ができるクーポンの概要欄を見ると

1回の利用につき、〇個の商品まで利用可能

上記のような記載がされています。それ以外には特に記載がなく、クーポン利用の有限回数についての言及はありません。

ポイント

同日もしくは後日に

  • 日時を改めて利用をする
  • 別の店舗で利用する

このような使い方であれば利用ができるということになります。

なお、この使い方ができるクーポンは配布されているクーポンによって異なります。詳しい制約については利用をするクーポンをご覧ください。

提供元によって制約が異なる

メルペイで提供されているクーポンは

  • メルカリから提供されているもの 
  • 提携企業から提供されているもの(メルカリサポート外)

クーポンによっては使い方が異なっていたり、時間制限が設けられている、支払い方法が固定されている等の細かい制約が設けられています。

これらの制約によって複数回利用ができる・できないが出てきます。

時間制限があるものは1回のみ

時間制限があるものは1回きりです。

メルペイのクーポンでは清算前にクーポンをめくるタイプのものがあります。

めくるとバーコード/QRコードが表示され、時間内に決済をしないと自動的に無効化になってしまうクーポンがあります。

一度決済をするとこのクーポンは使用済みになり、再度利用することはできなくなります。

クーポンの制約の違い

「おひとり様1回限り」の記載がある

上記のクーポンは、1回限りのみの利用になるため、再度利用はできないと分かります。

「1回限り」の記載がない

上記のクーポンは、「1回限り」の表現がないため、期間内であれば何度でも利用ができます。

一度会計を済ませると、直後でも利用ができます。

クーポンの種類と利用できる回数について

提示式

提示するクーポンは、会計時に店員・スタッフにクーポンが表示された画面を見せるだけで利用可能なものです。

この場合のクーポンは番号表示になっているタイプが多く、マクドナルドと提携したクーポンでは3ケタ数字で表示されます。

日時を改める・他店舗で利用するといった使い方だと、再度クーポン価格で商品の購入ができそうです。

クーポン有効期限内でのみになりますので、期限は確認しておきましょう。

コード式

コード式でも使い方が異なります。

  • レジで画面表示されたバーコードをスキャンして利用するもの
  • 店舗何に設置された専用端末でQRコードを読み取り、引換券を発行するもの

店舗によって利用方法は異なります。

コード式のクーポンのほとんどは、時間制限が設けられていること対象商品を事前に確保してから決済をすることが条件になっています。
売り切れ時でもクーポンを有効化してしまった場合、時間内に決済をしないと無効になってしまいますので、注意しましょう。

基本的には1回限りの利用になっています。クーポン使用後は「使用済み」になり、再度利用することはできなくなります。

各クーポンの概要欄は必ずチェックしよう

配布されているクーポンの概要はチェックしましょう。クーポンによって使用方法、制約が細かく異なっています。

時間制限が設けられているものは特にご注意ください。

「使用済みにならない」これって再度利用できる?

再度利用ができないクーポンを利用したのにも関わらず、使用済みならないという声も上がっています。

「ファミリーマート」で利用をした際に「使用済み」にならないようです。

こちらでも確認ができたことなのですが、これは反映が遅延しているためだと考えられます。

「Famiポート」でQRコード読み取り時にエラーになるため、再度利用はできません。

時間が経過しても「使用済み」にならない場合は、アプリを閉じてリフレッシュすることで正しい表示になると思われます。

結論

クーポンの再度利用は不可

メルペイのコード払いでエラー表示されて決済ができない!対処法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-メルペイ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.