解説、アプリの使い方

SNSデイズ

メルペイあと払いのやり方!銀行口座がなくても大丈夫?ポイント使用可?など徹底解説

更新日:

GWに70%ポイント還元を行い、ユーザーを増やしているメルペイ。そんなメルペイでは「あと払い」の機能があります。

メルペイあと払いは銀行口座がなくても大丈夫か、ポイントはあと払いに使えるのかなどの詳細や使い方などを徹底解説していきます。




メルペイあと払いの詳細

GWキャンペーンで、ポイント還元率70%を行っているメルペイ。便利なこのメルペイでは、あと払いというサービスを行っています。

メルペイのあと払いとはどんなものなのか、下記で解説していきます。

月末締めで、翌月内の好きなタイミングでお支払い

メルペイあと払いとは、その名の通り代金を後払いにするサービスです。

イメージはクレカに近いですが、支払い方はクレカよりも柔軟です。

たとえば、5月の買い物をメルペイあと払いにすると、5月末までの金額の合計を翌月に払います。

クレカなら毎月10日支払いなどが決まっていますが、メルペイあと払いは6月1日~6月末までの好きな日に支払うことができます

上記からダウンロード出来ます。

コンビニ、ATM、銀行口座振替から選択

月末に1ヶ月分の締めがさ行われ、翌月の初めにアプリ内に合計金額の通知が来ます。

その通知を開くと、コンビニ等での支払いか銀行振替を選ぶことができます。

コンビニ等での支払いを選んだ場合は、アプリから支払い用のコードが発行されます。

上限は月5万まで

現在、メルペイあと払いの上限は月5万円とされています。

ただし、メルカリやメルペイの使用状況によって、個々の上限は変わってくるようです。

メルペイの後払いの登録手順

下記では、メルペイのあと払いを使用するための手順を紹介していきます。

⓵銀行口座登録をする

支払銀行口座を登録することで、メルペイあと払いを使うことができます。

「銀行口座を登録する」とタップすると、連携できる銀行の一覧が表示されます。

使っている銀行を選ぶと、それぞれの銀行のサイトに飛び、案内に従って情報を入力していきます。

提携している銀行の一覧は、以下になります。

②アプリでかんたん本人登録をする

メルペイでは、自身の顔と身分証明書を撮影し、本人確認を行うことができます。

銀行口座を登録したくない場合や銀行口座がない場合は、こちらの方法でもメルペイの後払いを使うことができます

メルペイの本人確認のやり方は、以下の記事で詳しく解説しています。

「メルペイ」で本人確認できない!!場合の詳細と対処法について徹底解説

1か2のいずれかを行った後、登録ページから申し込み

上の①か②のどちらかを行えば、メルペイあと払いを使用できます。

メルペイのあと払いを申し込むには、赤で囲った「お店でのあと払いを設定する」か、黄色で囲った広告をタップします。

「お店でのあと払いを設定する」ボタン部分は、幾つかの設定ボタンがランダムで出てくるので、別の設定ボタンが出ている場合はホーム画面下にある広告から入って下さい。

画面の下の「設定を始める」を選択します。

次の画面の「上記の利用目的で申し込む」を押します。

上限金額を選び、「この金額ではじめる」をタップします。これで申し込みは完了です。

上限金額はホーム画面下の「メルペイ設定」から、いつでも変更することができます。

メルペイあと払いの使用手順

下記では、メルペイのあと払いの使用手順を解説していきます。

通常通りバーコード決済かiD支払い

メルペイあと払いを行う場合、通常通りバーコード決済とiD決済が使えます

バーコード決済をする場合は、ホーム画面のコード払いを開いて店員に読み取ってもらいます。

iD決済の場合はiDで払う旨を伝え、読み取り機にスマホをかざします。

支払い方法変更で、チャージとあと払いを切り替え

ホーム画面右上の「支払い方法の変更」から、チャージとあと払いを切り替えられます。

支払い方法はいつでも変更することができます。

銀行口座がなくても使用可能

上述の通り、メルペイあと払いは身分証明書による本人確認で使えます。

銀行口座を登録したくなかったり口座がない場合でも使うことができます。ただし、銀行口座の有無に関わらず18歳未満はメルペイあと払いを使えません

ポイントは後払いに使えない

メルペイあと払いは、基本的に支払いにポイントを充てることができません。

GWキャンペーンで獲得した還元ポイントも、メルペイあと払い使用不可になっています。

ただし、招待コードで獲得したポイントなど一部使用できるものもあります

支払手数料は月に1度300円

メルペイあと払い利用手数料は、300円になります。

支払い1回ごとに300円掛かる訳ではなく、先月の合計使用額を支払う時に1度だけ300円の手数料が掛かる形です。

6月1日までは、この手数料が無料になるキャンペーンを行っています。

使用状況であと払い上限は変動

メルペイあと払いの月の上限は5万円ですが、個人個人で上限が違います。

正確な基準は明示されていませんが、メルカリなどを普段から使っている方は上限金額が高いようです。

逆に、GWのキャンペーンでメルペイ使い始めた方は、初めは2000円や3000円に設定されるようです。

ただし、この上限金額はメルペイを使っていると、すぐに上がっていくという報告があります。

メルペイのクーポンがエラーが出てセブンで使えない!!原因と対処法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-メルペイ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.