解説、アプリの使い方

SNSデイズ

メルペイのクーポンがエラーが出てセブンで使えない!!原因と対処法を徹底解説

更新日:

メルペイでセブンで使えるクーポン第3弾が行われており、クーポンを使えば「セブンカフェ」が11円で買えます。

しかし、クーポンがうまく使えないユーザーが続出しています。

今回はメルペイのクーポンがセブンで使えない時の原因と対処法を徹底解説していきます。




メルペイのクーポンでエラーが出てセブンで使えない

メルペイでは、セブンイレブンで「おにぎり11円」「揚げ物11円」で買えるクーポンを配布していました。

2019年4月26日から2019年5月6日まで「セブンカフェ11円」のクーポンが配布されています。

メルペイではGW期間中に還元率70%というキャンペーンも行っており、SNS上では盛り上がりを見せています。

けれど、メルペイのクーポンでエラーが出てセブンで使えないという不具合も多発しているようです。

メルペイのセブンのクーポンの使い方については下の記事で詳しく説明しています。

メルペイでおにぎりを11円でお得に買う方法は?使い方やメルカリの手数料変更など徹底解説

上記からダウンロード出来ます。

メルペイのクーポンがセブンで使えない原因と詳細

以下では、メルペイのクーポンがセブンで使えない原因と詳細を紹介していきます。

セブンでクーポンを使うにはバーコード決済ではなくiD決済が必要

メルペイはバーコード決済とiD決済の両方に対応しています。しかし、セブンで対応しているのはiD決済のみ

セブンでクーポンを使う場合にもiD決済しか使うことができません。

「メルペイで」と言ってしまっている

メルペイでの支払いで、「メルペイで」と言ってしまうとバーコード決済のことを指します

上記の通りセブンではバーコード決済が使えないので、「対応していません」と言われてしまうかもしれません。

iD決済のロック画面を外していない

iD決済には数字4つのロックを掛け必要があります。このロックは、1回ごとに解除コードを入力して外す必要があります。

クーポンにバーコードが表示されない

セブンでクーポンを使うには、iD決済の前に店員にクーポン画面のバーコードを読み取ってもらう必要があります。

不具合でクーポンのバーコードが表示されないと、クーポンを使うことができません。

クーポンの時間制限を過ぎている

メルペイのクーポンは、使う直前に青いシールをめくる演出が入ります。

実は、シールをめくってから使用できる期間が決まっています。使用期限を過ぎてしまったクーポンを使うことはできません。

セブンでメルペイのクーポンが使えない時の対処法

以下では、セブンでメルペイのクーポンが使えない時の対処法を紹介していきます。

iD決済を連携させる

セブンでクーポンを使うにはiD決済を行う必要がありますが、iD決済を行うには予め設定を行う必要があります

以下ではiD決済の連携の仕方を紹介していきます。まず、ホーム画面の「売上金・ポイントをお店で使う」を選択します。

次の画面下の「設定を始める(無料)」を選択します。

メルペイにはおサイフケータイの機能を使うことを確認されます。よければ画面下の次へを押します。

おサイフケータイの初期化を求められますので、「はい」を選択します。

おサイフケータイの初期化とは、他のアプリではなくメルペイでiD決済をする設定のことです。

この設定は、認証で「はい」を選べば自動で行われます。

次の画面で「次へ」をタップすると、Googleアカウントが表示されます。使いたいGoogleアカウントを選択しましょう。

これで、iD決済のための連携は終了です。連携操作は認証に対して「はい」を押していくだけなので、1分も掛からずに完了します。

クーポンが最後までめくれているか確認

クーポンは青いシールをめくって使いますが、途中で指を離してシールが完全に捲り終わっていない場合があります。

クーポンにバーコードが表示されていない場合、最後まで捲り終わっているか確認してみましょう。

「iDで」と「メルペイで」は別の決済

メルペイでは「iDで」というとiD決済、「メルペイで」というとバーコード決済になります。

セブンでメルペイのクーポンを使うためには「iDで」と言わないといけないので注意しましょう。

セブンのクーポンはめくってから24時間有効

セブンのメルペイでのクーポンはめくってから24時間のみ有効です。

青いシールをめくるのは一瞬でできますので、予め捲っておく必要はありません

また、他の店のクーポンはめくってから6時間のみ有効など、クーポンによって有効期限が違いますので確認しておきましょう。

「ApplePay」か「おサイフケータイ」が使える端末か確認

iD決済を行うためには使用するスマホが「ApplePay」か「おサイフケータイ」に対応していることが条件になります。

iphoneの場合は7以降しか対応していないので注意が必要です。

アプリを開き直す

アプリの読み込み不具合で、クーポンがうまく使えないこともあるようです。

そう言う時は1度アプリを閉じて再起動すると、不具合が改善する場合があります。

スマホの読み込み部分を確認する

iD決済の読み取り部分を間違えていると、うまく決済できないことがあるので気を付けましょう。

機種ごとにiD決済の読み取り部分は違いますが、androidは中央部分であることが多く、iphoneは先端部分にある場合が多いです。

セブンでのクーポンの使い方

それではセブンでのクーポンの使い方を紹介していきます。

まずはホーム画面の下にあるセブンのクーポンをタップします。

クーポンの内容が表示されたら、「クーポンを使う」を選択します。

クーポンは青いシールが貼ってあるので、スワイプしてめくります。

クーポンの有効期限は、めくってから1日です。

画像の水色の部分にバーコードが表示されます。

  1. 店員にiDで払う旨を伝えます。
  2. 水色の部分のバーコードを読み取ってもらいます。
  3. そのままiD読み取り機にスマホをかざすだけです。

これでセブンカフェを11円で買うことができます。

GW中は還元率70%なので、他の買い物も同時にするのもいいと思います。

注意点としては、バーコード決済と違ってiD支払いの時に画面切り替えがないことです。

支払いがあっさり終わるので不安に感じる方もいるかもしれませんが、メールでの通知やレシート、残高履歴で支払い内容を確認することができます。

メルペイのポイント還元はいつ!?ポイントの使い方&注意事項を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-メルペイ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.