解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【メルペイ】すすメルペイの詳細と招待コードを送る方法と入力方法を徹底解説!

投稿日:

すすメルペイのキャンペーンに参加するために、友だちにメルペイの招待コードを送りたい人は多いのではないでしょうか。しかし、招待コードをどこからどのように送ったら良いかわからない方もいるはずです。

今回はメルペイで招待コードを送る方法と詳細を徹底解説します




すすメルペイとは

すすメルペイは、友だちや家族、知り合いをメルペイに招待して、メルペイポイントを貰えるというキャンペーンです。

メルペイの本人確認をまだしていない人に招待コードを送り、そのコードから本人確認までを済ませたユーザー同士がポイントを獲得できます

有名YouTuberの「はじめしゃちょー」さんと、「HIKAKIN」さんがCMを行っているので知っている方も多いのではないでしょうか。今回は若年層のユーザーを増やす事が目的とされており、その為テレビタレントではなく、YouTuberからの抜擢となったようです。

上記からダウンロード出来ます。

対象期間

期間

2019年8月30日(金)∼9月16日(月)

対象期間は上記の通りです。期間内に本人確認までを済ませないと、招待コードが無効となるのでご注意ください。

書類不備などがあり、9月17日(火)23:59までに本人確認が完了しなかった場合も無効となります。

ポイントに関して

ポイント

双方に1,000ポイント付与

招待する側、される側の両方が1,000ポイントずつ付与されます。

招待する側は最大で10万人まで招待可能で、ポイントにすると最大1億ポイント付与されます。

過去に本人確認をしている方は、双方ポイント付与されません。また、何度招待された場合でも付与されるポイントは1,000ポイントのみです。

特別招待コード

友だちから招待される以外に、特別な招待コードがあります。

ポイント

HAJIKIN

上記のコードは特別招待コードと呼ばれ、このコードで登録した人数に合わせ、はじめしゃちょーさんとHIKAKINさんが特別な企画を行うようです。

特別招待コードで登録した人数×1000ポイント分で、ファンと一緒に行う特別イベントが開かれます

もし、友だちに招待されてないけどメルペイのポイントが欲しい、特別企画に参加したい!という人は、上記のコードで登録してみてはいかがでしょうか。

メルペイの招待コード

メルペイの招待コードは、自分が友達を招待したことを証明するために必要になります

本人確認をしていない人に、招待コードを送り、その人が招待コードを入力してメルペイ登録をすると自分が招待したことになります。

すすメルペイでポイントを貰う為には、必ず自分の招待コードが必要になるので気をつけましょう。

また、招待コードを送られた側の人は一部注意があるので、必ず後の「招待コードを送られた側」を見るようにしてください。

上記からダウンロード出来ます。

招待コードを送る方法

招待コードを送る方法は2通りあります。

【キャンペーンページから送る方法】

まずメルカリアプリを開き、下の「メルペイ」をタップし、すすメルペイのキャンペーンアイコンをタップします。

自分の本人確認が完了していれば、「招待する側」の下に招待コードが表示されています。このコードを直接友達に送るか、下にある「メルペイ招待コードを友達にシェア」をタップします。

各SNSのアイコンが表示されるので、自分がシェアしたいSNSアイコンをタップしてシェアしましょう。

【マイページから送る方法】

ホーム画面右下のマイページから「招待してポイントGET」をタップします。

招待コードが表示されるので直接友達に送るか、下にある「友だちを招待する」をタップします。

各SNSのアイコンが表示されるので、自分がシェアしたいSNSアイコンをタップしてシェアしましょう。

送る側はこれだけで大丈夫です。後は送られた人が本人確認まで完了すれば自動的にポイントが入ります。

招待コードを送られた側

ポイント

キャンペーンページで招待コードを入力しないと無効

招待コードを送られた側は一部注意が必要です。

コードを送られた人も、送った人同様、メルペイからキャンペーンページに移動します。

「招待された方」をタップし、友だちの招待コードを入力して「メルペイ招待コードを登録する」をタップし、「OK」をたっぷしてください。

必ずキャンペーンページで招待コードを入力してから本人確認や、銀行口座の登録を行ってください。

「メルペイ」で本人確認できない!!場合の詳細と対処法について徹底解説

本人確認の方法がわからない場合は、↑の記事を参考にしてください。

最も多いのが、新規登録時に招待コードを聞かれ、ここで入力したから大丈夫だと思ってしまうパターンです。これだとキャンペーンのポイント付与対象外となります。

必ず「キャンペーンページ」と「新規登録画面」の2つで招待コードを入力してください

すすメルペイ注意点(まとめ)

すすメルペイで招待コードを利用する際の注意点をまとめてご紹介します。

  • キャンペーンページで招待コード入力(最重要)
  • 招待された側は何度招待されても1,000ポイントのみ付与
  • 過去に本人確認を行っている場合は無効
  • 付与されたポイントの有効期限は40日間
  • 期間内に本人確認の【完了】をしている必要あり
  • Webサイトからの参加は不可
  • ポイントの振込申請は不可
  • 不正行為が発覚した場合は取り消しあり
  • 未成年の場合は親の同意が必要
  • リスティング広告利用時はポイント取り消しの可能性有り
  • 20万円を超えるポイント付与は確定申告の必要あり。

少し注意点は多いですが、ポイントだけ掴んでおけば問題ありません。

キャンペーンページで招待コードを入力せず、新規登録画面のみで入力した場合は対象外になるうえに、取り返しができないので気をつけましょう

メルペイの後払いでポイントは利用できる?詳細や利用方法を徹底解説!

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-メルペイ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.