ライブ配信アプリ「DokiDokiLive」の使い方を徹底解説

DokiDokiLiveも注目を集めているアプリで、他のライブ配信アプリより機能が多いです。

しかし、慣れればすぐに使いこなせるくらいひとつひとつの機能がシンプルで使いやすいです!これからDokiDokiLiveを使いたい人はチェック必至です。


DokiDokiLiveとは

DokiDokiLiveとは

  • ユーザー300万人を超えるライブ配信アプリ
  • 「LIVE」「美肌」「カラオケ」「動画投稿・編集」「ファミリー」の5つの主要機能
  • アイドル、モデル、YouTuber、歌手、声優から一般ライバーまで勢揃い!
  • 運営会社大元は「maetimes」、日本版は「株式会社音娯時間エンターテインメント」
  • 美肌機能のおかげで綺麗にライブ配信できる
  • 録画機能完備
  • ログインボーナス、ルーレットでゴールドゲットできる
  • 他のライブ配信アプリ同様稼げる!

DokiDokiLiveも「稼げるライブ配信アプリ」として有名で、中国の「maetimes」が考案したアプリです。

運営は中国まかせではなく、日本の「株式会社音娯時間エンターテインメント」が日本版の運営を行っています。サポートも日本語対応なので、日本人ユーザーでも使いやすいのが特徴です。

ライブ配信機能の使いやすさはもちろん、美肌機能で肌をより綺麗に加工したり、動画投稿機能で配信以外にもリスナーを楽しませたり、楽しみの幅が非常に広いライブ配信アプリです!

DokiDokiLiveの使い方を徹底解説!

DokiDokiLiveの機能は他のアプリよりも多いイメージがありますが、難しいわけではありません。

1回試しに使ってみるとすんなり使いこなせるようになっているため、気兼ねなく様々な機能を試せます!

DokiDokiLiveの登録について

DokiDokiLiveでは、LIVE配信を視聴するだけなら会員登録の必要はありません。

いわゆる「名無し」の状態でライブ配信を視聴できますが、視聴以外の機能を活用したい場合は会員登録が必要です。ライブ配信視聴中にコメントやギフトをタップすると「1タップで会員登録完了」という項目が出ます。

ここでユーザーネームを記載するだけで登録が完了するお手軽仕様ではありますが、このままではまだSNSとの連携が完了していません。

他のSNSと連携したい場合は、マイページの名前の下に記載されている「SNS未連携」の告知をタップしてください。

連携できるSNSが一覧となって表示されているので、この中から連携したいものを選択しましょう。連携可能なものは「Twitter」「LINE」「Facebook」「Google」「Apple」です。

ライブ配信視聴における機能

DokiDokiLiveのホーム画面が上記画像です。他のライブ配信アプリと変わらずライブ配信が一覧で出ています。

この中から自分が視聴したいライブ配信を選択すれば、ライブ配信画面に移動できます。どのような機能があるのかを紹介していきます。

ギフト

ライバーのライブ配信を視聴中に「ギフト」を贈って応援できます。ライブ配信の画面の下部の真ん中の紫色のボックスアイコンをタップしてください。

ボックスアイコンをタップするとギフト一覧が開かれます。自分のコイン残高が足りている場合は即時に購入が完了しますが、足りない場合は課金画面が開かれます。

ギフトがライバーの収入になるため、ライブ配信で稼ぎたい場合はギフトを贈ってもらうのが必要不可欠です。逆に、リスナーはギフトを贈ればライバーから喜ばれて、より親しくなれるかもしれません。

コメント

ライブ配信画面の左下にコメントアイコンがあります。コメントで応援メッセージを残したい場合は活用してください。

基本的にライブ配信が盛り上がるには、リスナーからのなんらかの反応が必要不可欠です。応援だけでなく質問や雑談など、どのようなネタでも投稿すればライバーが話に乗ってくれる可能性が高いです。

いいね

DokiDokiLiveにもいいね機能があります。

ただし、他のライブ配信アプリのように画面全体にハートが出るわけではなく、画面右下に集中的に表示されます。ハートは画面右下のアイコンから出ているため、こちらをタップすればハートが表示されるのだとわかります。

カラオケリクエスト

DokiDokiLiveでは、カラオケリクエスト機能が備わっています。

1100曲以上が収録されていて、比較的メジャーな楽曲ばかりが用意されています。ライブ配信中に歌ってみた配信をしているライバーにカラオケリクエストを送ると、さらに配信が盛り上がります。

カラオケリクエスト機能を使いたい場合は、画面下のカラオケアイコンをタップしてください。出てきたカラオケページから「リクエスト」を選択します(リスナーはリクエストしか選択できない仕様です)。

リクエストできる楽曲が一覧で表示されているので、歌って欲しい楽曲を見つけて、楽曲名横の「リクエスト」を選択しましょう。

また、リクエスト楽曲をすぐに見つけたい場合は、赤枠の検索バーを使って楽曲名か歌手名で検索を掛けてください。

画面上部に視聴者やいいね数が表示

配信画面上部を拡大したものが上記画像です。

様々な数字やアイコンが並んでいて、ここを見れば配信が盛り上がっているかは一目瞭然です。各数字やアイコンの意味は下記の通りです。

数字・アイコンの意味

  • 画像赤枠の数字→視聴者数
  • 画像オレンジ枠の数字→いいね数
  • 画像青枠のアイコン→参加しているイベントの情報
  • 画像緑枠のアイコン→課金してギフトを贈ったユーザー(左にいればいるほど高いギフトを贈っています)

自分がライブ配信を行いたい場合

じぶんがライバーになりたい、LIVE配信を行いたい場合は、ホーム画面下部バーの真ん中のライブアイコンをタップします。

「配信」「ビデオ」と表示されるので、配信を選択してください。

最後にライブ配信のタイトルや紹介文を記載する画面が表示されます。

必要事項をここに記載して、「配信スタート」からライブ配信を開始させてください。

ライブ配信とラジオ配信がある

DokiDokiLiveは従来のライブ配信だけでなく「ラジオ配信」も用意されています。

リスナーから人気が出やすい、親しみやすいと思われているのは顔出しのライブ配信ですが、DokiDokiLiveを使う上でどうしても顔を出したくない場合は、ラジオ配信で配信するのをおすすめします。

ライブ配信開始前の設定画面で、ラジオ配信と書かれた下の項目をタップ、もしくは画面を左へスライドしたら、ラジオ配信画面に切り替わります(配信中の切り替えは不可能です)。

美白機能で映る顔をさらに綺麗に!

DokiDokiLiveの美肌機能で、LIVE配信に映り込む自分の顔をさらに綺麗にみせられます。

DokiDokiLive公式がおすすめするくらい優秀な美肌機能で、アプリで加工されているような痕跡を一切残さず少しの加工だけで顔全体が白くなっているかのように映ります。美肌機能が反映されるのは顔と肌だけで、背景や置物はそのままの状態です。

デフォルトでオンになっている機能なので、美肌機能を反映させ忘れた、使いたかったのに使えなかった等の状況も滅多にありません。

動画投稿・編集機能あり

DokiDokiLiveの動画投稿・編集機能では、インスタやTwitterと同じように動画を投稿して多くの人に見て貰えます。

この投稿した動画はアーカイブに残り、見て貰えた数だけサファイアが手に入るため、動画でも収入を増やせます。

DokiDokiLiveの動画投稿手順や仕組みに関しては下記が参考になります。

ライブ配信アプリ「ドキドキライブ」が人気!?他とライブ配信との比較など徹底解説

ファミリー機能完備

DokiDokiLiveにはファミリー機能が備わっていて、アカウントを作成するとファミリーも自動で作成されます。

いわゆる「自分を応援してくれる人を集めた組織」の事で、自分がファミリーに入れたい人を選択してその人から承認されればファミリーを追加できるシステムです。

そのため、リスナーでライバーのファミリーに入りたい場合は、たくさんギフトを贈ったりライブ配信に顔を出して、最低限ライバーから自分のことを認知してもらう必要があります。

ファミリー編集画面は、マイページから「ファミリー」を選択すれば移動できます。

ファミリーにはランクが用意されていて、ブロンズからシルバー、シルバーからゴールドとランクアップしていきます。ファミリーの人数が増えたり配信が盛り上がると、ファミリーランクも上がります。

ファミリーの人数を増やしたい場合は、ファミリー編集画面からメンバーの「+」を選択してください。

追加したい人を検索して、検索画面から「+」を押すとファミリー追加申請を送れます。承認されたらその人がファミリーの仲間入りを果たします。

ファミリーの人数は、初期状態では20人が限界です。ファミリーレベルが10になれば1レベルアップでファミリー枠が2人づつ増えるので、DokiDokiLiveをやり込めばさらにファミリーを増やせる仕様です。

また、ファミリーの中から「管理人」を選択することもできます。こちらは5名が限界ですが、レベル23になると10人まで上限が増えます。

管理人の仕事は配信ルームでリスナーの発言を禁止にしたり、いわゆる「配信の秩序を守る」ことです。そのため、ファミリーの中でもライブ配信に来てくれて、なおかつ信頼されている人でないと管理人には選ばれません。

ファミリーは管理人と違って特別な権限は持っていませんが、配信を盛り上げることはファミリーでもリスナーでも可能です。

DokiDokiLiveのランク制度について

DokiDokiLiveのランクは「ライバーの換金率」に大きく関係があります。

ランクが高ければ高いほど換金率が高くなりますが、ランクが低いと換金率は低くなります。公表されているのは最低ランクの「Dランク」だけですが、Dランクの換金率は30%で、一般的なライブ配信アプリと同じくらいの換金率です

ランクは最大がSランクで、AからDには「A+」「B+」のように、アルファベットに+がついたランクもあります。D、D+、Cのようなランク順位で、全部で9ランク存在します。

自分のランクを確認したい場合は、マイページから「DOKI財布」を選択して、ギフトを貰って受け取れる報酬の「サファイア」ページに移動してください。

サファイア画面に「ライバーレポート」とあるので、こちらをタップします。また、サファイアページにも「昨日のランク」として現在のランクが表示されています。

ライバーレポートはランク確認だけではなく自分のライブ配信の状況も確認できるので、こまめにチェックして稼ぐに値するステータスかを確認してください。

DokiDokiLiveのランクはランキングによって毎日変動します。ライブ配信をしなかったらSランクから下のランクに下がるのは日常茶飯事ですので、ランクを高く維持させたい場合はライブ配信を毎日行う必要があります。

ライバー・リスナー両方楽しめるイベントをチェック

DokiDokiLiveのイベントは「ランキング」に基づくものが多く、イベント期間中どれだけ配信を盛り上げるか、多くの人に来場してもらうかがポイントです。

盛り上がりはライバーだけでなくリスナーの反応にもかかっているので、ランキング形式のイベントはライバーもリスナーも楽しめるイベントです。イベント上位を目指しているライバーのライブ配信も、盛り上げるという観点から非常に参考になります。

「グッズ争奪戦」「バナー争奪戦」のような、上位入賞で賞品がもらえるイベントが多く、「新人限定」「女性限定」等、限定的なものも開催されていました。

ライバーならランキングチェックは必須!

イベントページから「神推し」「ファン」「人気」の項目をタップすると、ランキングページが開かれます。神推しやファンは「どれだけ多くのファンを稼げたか」で、人気は「どれだけ配信が盛り上がったか(いいねやギフト等)が指標です。

いずれのランキングもデイリー、ウィークリー、総合と分かれていて、ライバーのランクはデイリーランキングに基づき決定されます。

毎日ランクが変動するライブ配信アプリなので上位の競争率は高く、ライバーをやる場合は毎日ランキングのチェックが必要です。

メッセージ機能で直接コミュニケーションを取れる

メッセージ機能でライバーとリスナー、もしくはリスナー同士でのコミュニケーションを取ることができます。ホーム画面下バーの右から2番目のアイコンをタップしてください。

ライバーに直接応援メッセージを送りたい、他のリスナーとおすすめのライバーを教え合いたいから直接会話したい等、他のSNSのDMと同じような使い方ができます。

通知やお知らせもこの項目からチェックできるため、ログインした際にアイコンに赤い点がついていた場合は確認するのをおすすめします。個人DMだかでなく「ファミチャ」というファミリーチャットもこちらから移動可能です(ファミリーページからでもチェックできます)。

アーカイブが残らない代わりに録画機能あり

DokiDokiLiveでは基本的にはライブ配信のアーカイブは残りません(ライバーが録画機能を使って配信を録画していた場合はライバーのマイページから視聴可能です)。

そのため、好きなライバーのライブ配信を見逃してしまった場合は「録画機能」を使わないと視聴できなくなっています。

例えば、一回でもアプリを開いて好きなライバーのライブ配信画面へ移動して、ライブ配信画面から録画ボタンを押せば、端末にライブ配信が録画された状態になります。この録画機能からオフラインで視聴できなかったライブ配信を視聴できます。

ライブ配信画面から右下を選択して、出てきた項目から「画面録画」を選択しましょう。

リスナーが録画機能を使った場合は、使ったリスナーしかライブ録画はできていませんが、ライバーが録画機能を使えば、ライブ履歴に残ります。

ライブ配信画面から真ん中のカラフルなボタンを押して、出てきた項目から「録画」を選択してください。ただし、録画を完璧にするには下記の条件があります。

快適に録画する条件

  • ジッタなし
  • ネットワーク良好
  • バックグラウンドで他のアプリを開かない
  • 配信中に通話をしない

ライブ配信の保存期間はキャスターレベルが参照されます。キャスターレベルが11未満なら7日間、11以上なら15日間はアーカイブに残ります。

ちなみに、キャスターレベルとは「ライバーレベル」のことです。

PKコラボ配信機能あり

DokiDokiLiveは「PKコラボ配信機能」があります。コラボ配信では自分だけでなく他のライバーも同じ画面で配信できます。

ライバー同士の交流や他のライバーのリスナーに売り込む際に活用される機能ですが、他のコラボ配信実装のライブ配信アプリと比べると、PKコラボ配信率はそこまで高くありません。

コラボ配信を視聴する場合は、画面が横に2分割されて、2人のライバーが配信しています。自分がライバーでコラボ配信を申請したい場合は、ライブ配信をしているライバーのライブ配信画面から右下を選択して、「コラボPK」をタップしてください。

DokiDokiLive契約ライバーとは

ライブ配信アプリにおける「契約ライバー」とは、ライバー事務所と契約しているライバーのことですが、DokiDokiLiveにはDokiDokiLive契約ライバーがいます。

DokiDokiLiveで宣伝されたりイベントに出演したりと特典が多いので、DokiDokiLiveメインでライバー活動をしている人は、契約ライバーになるのをおすすめします。換金率アップ比率までは公表されていませんが、ライブ配信をして時給がよくなる可能性はあります。

契約ライバーに関しては下記を参考にしてください。

ライブ配信アプリ「ドキドキライブ」が人気!?他とライブ配信との比較など徹底解説

DokiDokiLiveの課金について

DokiDokiLiveで自分がギフトを購入するために手に入れるのが「ゴールド」で、配信の報酬として入手するのが「サファイア」です。

ゴールドは120円から購入でき、一気に購入したい場合は11000円で10000ゴールドのプランから課金してください。

ライバーが上位に入るためにはギフトが必須で、ギフトプレゼントが基本的には一番喜ばれます。少しでもライバーの力になりたいのであれば、課金を視野に入れるのをおすすめします。

【2021年】ライブ配信アプリを全て比較してみた!オススメのライブ配信アプリはどれ!?

今回は、全ライブ配信アプリのユーザー・収入・歴史等を徹底解説していきます。 現在日本で流行っているライブ配信アプリのユーザー数や収入・歴史等はどのように違うのかチェックすることで、どのライブ配信アプリ ...

続きを見る

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第4位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

DokiDoki Live(ドキドキライブ)

ドキドキライブは初めてカラオケ配信を導入したライブ配信アプリです。

多くのライブ配信アプリでは、カラオケ配信が禁止。音源を使ってはいけなかったり、オリジナルソングしか歌えないなどの制限があったりします。

ドキドキライブは気兼ねなくカラオケ配信が可能。音質や歌詞表示などの機能も充実しています。

ライブ配信だけでなく動画配信機能もついており、ライブ配信以外でもお気に入りの配信者を探すことができます。

ライブ配信後の配信アーカイブ機能もあるので、気になった方の手軽に配信をチェック可能。配信スケジュール機能やファミリーチャット機能も備わっています。

配信側としても再生数に応じた報酬も発生しますし、配信時間以外でもファンを獲得できるメリットになります。

配信も視聴も、無料で行う事が可能。勿論他の多くのライブ配信アプリと同じく投げ銭機能もあります

配信画面はデフォルトでフィルター機能が付いており、スタンプも搭載。付け忘れて配信を始めてしまう心配もなく、手軽にライブ配信を行う事ができます。

おすすめポイント

  • カラオケ機能搭載
  • ライブ配信だけでなく動画配信も可能
  • アーカイブ機能で配信外でもファンを獲得できる
  • 高性能のフィルターやスタンプ完備

IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。

特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

また、ノンアダルトが徹底しているので安心して配信することができます。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。

元々2018年にマシュバラトークとしてスタートし、2019年に改名しました。

配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.