解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE「オバマBOT、やまふゆ、810」等のスパムの詳細とメッセージが届く場合の対処法を徹底解説

更新日:

2018年8月4日からLINEで「オバマBOT」から友だち追加されメッセージが届くユーザーが増加しています。以前オバマBOTが流行した際には、トーク画面を開くとLINEアプリが開けなくなる場合もあったようなので注意が必要です。

以下でオバマBOTの詳細と勝手に友だち追加される場合の対処法について徹底解説します。


オバマBOTからメッセージが届くユーザーが増加中!!

LINEでオバマBOTからメッセージが届くユーザーが増加しています。同じメッセージが3件同時に届くことが多いようですが、同じオバマBOTという名前でもそれぞれ異なるアカウントのようです。

LINE公式にも多くの問い合わせが行っている模様で、「不審なアカウントからのメッセージには反応しない」よう呼びかけています。

オバマBOTと同時に確認されているスパムアカウント

今回オバマBOTが出はじめたのと同時に、「やまふゆ」や「みな」、「ゆうか」、「810」という名前のスパムアカウントが確認されています。作成者が同じかはわかりませんが、同様に注意が必要です。

なぜ勝手に友だち追加される?

オバマBOTやその他のスパムが勝手に友だち追加してくるのは、LINEのシステムの穴を突き機能を悪用している場合と、電話番号やIDで友だち追加してくる場合があります。

今回は前者のLINE@の機能を悪用しているのではないかと思われます。

1年前に流行したオバマBOTとは別?

1年ほど前にオバマBOTが流行した際には、メッセージに反応するとLINEアプリを開けなくなる場合がありました。今回のオバマBOTではそういった被害は確認されていないので、すでにLINE側で対応された可能性があります。

ツイッター上ではLINEが開けなくなるというツイートも見られますが真偽は不明です。今回のオバマBOTは単なる迷惑行為を目的としているのかもしれません。

オバマBOTからメッセージが届いた場合の対処法

オバマBOTや他の知らないアカウントからメッセージが届いた場合の対処法について以下で解説します。

メッセージを削除しブロックする

メッセージが届いてもトーク画面を開いたり、メッセージに反応しないようにしましょう。届いたメッセージはトーク画面を長押しして削除し、友だちリストからスパムアカウントをブロックしましょう。次々と違うアカウントでメッセージが届く場合は、友だち追加の設定を見直してください。

友だち以外からのメッセージ受信を制限する

スパムから迷惑なメッセージが届く場合は、友だち以外からのメッセージの受信を制限することも有効です。友だちタブ右上の設定アイコンをタップし、「プライバシー管理」をタップしてください。

「メッセージ受信拒否」にチェックを入れて、スパムアカウントを含む友だち以外からのメッセージを受け取らないよう設定できます。

スパムが届いたらブロックしましょう

「LC」からスパムが届いたらトーク画面で「ブロック」してください。

もしくはトーク画面右上のメニューを開き「ブロック」をタップしてください。これで同じスパムアカウントからメッセージが届くことはありません。

違う名前で繰り返し友だち追加してくる場合は友だち追加をオフにしましょう

名前を変えて繰り返し友だち追加してくる場合はLINE(ライン)の設定を変更してください。設定を変更するには友だちタブを開き右上の「設定アイコン」をタップしてください。

設定画面を下にスクロールし「友だち」をタップしてください。

「友だちへの追加を許可」をオフに設定してください。スパムアカウントが電話番号からあなたを友だち追加することが出来ないようになります。実際の友だちに電話番号から友だち追加してほしいときは、オンに戻して友だち追加してもらうことが出来ます。

LINE(ライン) IDやQRコードを見直しましょう

電話番号からの友だち追加をオフに設定してもスパムが届く場合はLINE(ライン) IDやQRコードからの友だち追加の設定を変更しましょう。LINE(ライン) IDからの友だち追加をオフにするには「設定」→「プライバシー管理」の「IDによる友だち追加を許可」のチェックを外してオフに設定してください。

引き続き「QRコードを更新」をタップして友だち追加用のQRコードを新しく作成してください。QRコードを更新すると以前までのQRコードは使用できなくなるので注意してください。

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.