解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE(ライン)に「リプライ」機能が登場!詳細と使い方を徹底解説

更新日:

LINE(ライン)に返信先のメッセージを指定してメッセージを送ることができるリプライ機能が登場しました。リプライ機能はiOS版、Android版のLINE(ライン)バージョン8.9.0以降で使用でき以前からあるメンション機能とは別の機能になります。

以下でLINE(ライン)のリプライ機能とメンション機能の詳細と使い方について徹底解説します。


LINE(ライン)のリプライ機能の詳細

今回新しく登場したLINE(ライン)のリプライ機能では、トークルームで返信先のメッセージを引用表示しながらリプライを送ることが出来ます。

これまではメンション機能を使って返信先の相手を指定することはできましたが、なんの話題について話しているのか分かりにくい場合もありました。

多人数でグループトークを行う際や過去のメッセージに返信する際に返信先のメッセージが表示されることによって話の流れを分かりやすくすることが出来、今後LINE(ライン)を使う上で必須の機能になると言えます。

メンション機能との違いは?

メンション機能は返信する「相手」を指定するものでリプライ機能とは異なります。返信する相手の名前が「@名前」でメッセージの頭に表示されます。

メンション機能ではメンションされた相手がトークルームの通知を切っていても通知が行くようになっているので必ず相手に読んでもらいたい時などに使えます。

リプライ機能の使い方

リプライを使って返信するにはトークルームで返信したいメッセージを長押ししてください。

表示されるメニューで「リプライ」をタップしてください。「リプライ」が表示されない場合はApp StoreやGoogle PlayでLINE(ライン)を最新版にアップデートしましょう。

返信先のメッセージがキーボードの上に表示されていればリプライを送る準備は出来ています。メッセージを入力し「送信」ボタンをタップしてください。リプライを送るのを取り消すには右の「×」をタップし、通常のメッセージに切り替えられます。

メッセージを送信し返信先のメッセージが上に引用表示されていればリプライ完了です。

メンション機能の使い方

グループトークでメンション機能を使ってメッセージを送るには、メンションしたい相手の名前をタップしてください。

もしくはメッセージ入力欄に「@」を入力すると表示されるトークルーム内にいるメンバーの一覧から、メンションしたい相手をタップして送る相手を選択することも出来ます。

メッセージ入力欄に「@名前」でメンションしたい相手の名前が表示されるので、後に続けてメッセージを入力し「送信」ボタンをタップしてください。

メンションの通知の設定方法

メンションされた際に通知を受け取るかは設定で変更できます。プロフィール画面で「設定」アイコンをタップしてください。

下にスクロールし「通知」をタップしてください。

通知表示から「自分へのメンション通知」をタップして通知のオン/オフを切り替えられます。

編集後記

LINEに新機能として「リプライ」機能が登場しました。リプライ機能は「文章を引用」しながら返信出来るとても便利な機能です。今までは特にグループLINEなどでは、文章がどんどん流れてしまう為少し返信が遅れてしまうと、どの文章に対して返信したのか分からなくなってしまう場合がありました。

しかし「リプライ」機能を使うことにより、より分かり易く快適な「トーク」を行えますので是非活用してみて下さい。

お得な格安SIMの情報を解説!今よりスマホ代を安くするには?

今や数々の格安SIMが登場しています。お得な格安SIMの情報を解説していきます。今よりスマホの料金が格段に安くなる可能性がありますので、スマホの料金を少しでも安くしたい方は是非参考にしてみてください。

格安SIMは「SIMカード」を使って大手通信業者が通信設備を借り受け、ユーザーに格安でデータ通信を提供している通信サービスです。

格安SIMによって、データ通信料を限りなく抑えることが出来てなんと、実質無料でスマホの通信サービスを利用し放題にできるかもしれません。

LINEモバイル

LINEモバイルのおすすめポイント

  • 「データフリー」システムが使いやすい!
  • 月々500円から契約できる
  • データの使い切りの心配がない
  • 回線速度も速い
  • 結果的に通信料金節約になる上ストレスなくインターネットを使える
  • サポートも充実

など

↑上記から登録、詳細確認出来ます!

LINEの運営が提供する「LINEモバイル」も非常に優秀な格安SIMです。

LINEモバイルのおすすめポイントは、なんといってもSNSとLINE通話使い放題になる「データフリー」の存在でしょうか!

提供元のLINEはもちろん、TwitterやFacebookなどのSNSを利用する際も、データ通信量が一切減らなくなる大変お得なサービスです。

LINEの通話やビデオ通話もデータ通信量がかからなくなるので、思う存分LINEでコミュニケーションを取ることができますよね。

さらに、登録料は月々500円からのサービスがあるのも魅力的です。

このサービスを「LINEフリー」というのですが、1GBを500円で契約するサービスで、そのうちLINEなどのSNSのデータ通信量がかからなくなるサービスです。

LINEなどのSNSだけ使えればいいという人向けのサービスとなるでしょう。

もちろん、他にも「MUSICフリー」「コミュニケーションフリー」などのサービスもあって、各サービスごとにそれぞれ違う通信容量のプランが用意されているため、幅広い選択肢の中から契約するサービスを考えることができます。

↑上記から登録、詳細確認出来ます!

mineo(マイネオ)

mineoのおすすめポイント

  • 最安価で700円から利用できる!
  • au・ドコモ回線どちらも優秀
  • 回線速度も上々
  • 通信量が残っていたら他のmineoユーザーにプレゼントできる
  • 専用アプリが使いやすい
  • サポートも充実



↑詳細は上記から確認出来ます

「mineo」も最近話題になっている格安SIMですよね。

mineoの最大のおすすめポイントは「安定してどの面も優れていること」でしょうか。

通信速度は速い、料金も最安価で700円、他のプランの料金も決して高くはない。これらの要素をまとめると、非常にバランスがいいです!

ちなみに、au回線とドコモ回線だけなのでソフトバンクユーザーは使えないと思われがちですが、ソフトバンクユーザーもmineoに切り替えることはできます!

また、各種割引が多いのもmineoの見どころでしょう。

例えば、「家族割」や「複数回線割」などの割引にも対応していて、おおよそ1回線あたり50円程度割り引いてくれます。

自分のデータが余ったら他の人にプレゼントできる「パケットギフト」や、同じ契約者同士でデータを共有できる「パケットシェア」などのサービスも充実しているので、誰かとセットで格安SIMを使いたい場合に非常に心強い味方となるでしょう。

家族で使うのに適している格安SIMです。



↑詳細は上記から確認出来ます

「ロケットモバイル」

↑上記から詳細を確認出来ます

今大人気の格安SIM「ロケットモバイル」。なんと各プラン、業界最安値クラスと話題です。ロケットモバイルは、工夫次第で「通信料を完全無料で利用する」ことが出来るので大変お得です!

格安SIM・格安スマホなら「U-mobile(ユーモバイル)」

上記から詳細を確認出来ます

U-NEXTが運営する格安SIMサービス「U-mobile(ユーモバイル)」 。使い方に合わせて選べるプランが多数用意されていて、ユーザーのニーズを間違いなく満たしてくれます。

カスタマーセンターや電話、チャット等のサポート面も充実していて、使いやすい格安SIMです。

「エキサイトモバイル」

上記から詳細を確認出来ます

「エキサイトモバイル」も、おすすめできる格安SIMサービスです。エキサイトモバイルは従来の定額プランの他に、使った分だけ料金を支払う「最適料金プラン」が存在します。

この2つのプランを契約中に切り替えることができるので、臨機応変に安いプランを選ぶことができます!

定額プランとは違って、自分がどのくらい使うかに対応しているので、いくらでも料金を調整するのができます。

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.