解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【完全版】iPhoneXRを一括0円で購入する秘訣を徹底解説!

投稿日:

今回は、iPhoneXRを一括0円で購入する方法を徹底解説します。

iPhoneシリーズは常に新シリーズがリリースされていて、時代の最先端をいくiPhoneを毎回手にしている人はごく稀です。

値段が高いこともあって、ローンで払っていくにしても購入が難しいiPhoneXRを、一括0円で購入する方法がありますので、ぜひ実践してみてください!


iPhoneXRとは?

iPhoneXRは、2018年10月26日に発売開始された最新型のiPhoneです。

ディスプレイサイズは大きめの6.1インチで、iPhoneXやiPhoneXSよりもちょっとだけ太めの作りになっているので、見た目が少しだけ頑丈そうに感じるでしょう。

その上、重量は画面インチが小さいはずのiPhone8plusよりも8g軽くなりました。

カラーは全部で6種類存在(ブラック、ホワイト、レッド、イエロー、コーラル、イエロー)とあるため、比較的好きな色を選択する幅もあると言えるでしょう。

さらに、ホームボタンを採用していたiPhone8などと違い、iPhoneXRにはホームボタンが存在しないので、使い方がやや難しいかもしれませんが、そこは毎日使って慣れるのが一番でしょう。

ドコモのiPhoneXRの値段ですが、このようになっています(アップルストア参考)。

iPhoneXR(64GB)iPhoneXR(128GB)iPhoneXR(256GB)
84,800円90,900円101,800円

個人的な考えですが、最新型のiPhoneがホームボタンなしのものを採用している場合、今後発売されるiPhoneシリーズは、徐々にホームボタンを消していく可能性があります。

そのため、ホームボタンなしのiPhoneに慣れるためにも、どんなiPhoneを購入しようか迷っている人はiPhoneXRをチェックしてみてもいいのではないでしょうか。

カメラなどは今までのiPhoneよりも質がいいですし、デザインも一級品ですので、持っているとよい自慢になること間違いなしです。

iPhoneXRを一括0円で購入する方法は?

早速、iPhoneXRを一括0円で購入する方法について紹介していきます。

とはいえ、ドコモショップでは販売日当日や次の日に「一括0円」をモチーフにしたiPhoneXR祭を開催しているため、人によっては一括0円で購入できることを知っているという人もいるでしょう。

しかし、iPhoneXRを一括0円で購入するにはいくつか条件があるので、まずはその条件を見てみましょう。

そもそも「一括0円」とは?

そもそも「一括0円」とはどのような定義があるのでしょうか。

いわゆる「一括購入」を利用したのですが、なぜかお金がかからなかったという状態のことを、一括0円といいます。

本来なら、高価なスマホ代金などは分割払いでローンのように払うのですが、お金に余裕がある場合は一括で購入したほうが、今後の家計を圧迫することはないはずです。

しかし、今回紹介するiPhoneXR購入方法は、「分割払いで購入当日は0円で手に入れる」のではなく、「一括払いで0円で手に入れる方法」です。

今後分割でiPhone代金を払う必要がないわけなので、携帯会社からしたら大赤字なのではないでしょうか。

しかし、全国のドコモショップのいくつかは、2018年10月28日現在でもiPhoneXRを一括0円で販売している店舗はちゃんと存在します。

iPhoneXRの一括0円販売は、現在では一部のドコモ店舗だけ?

今回、iPhoneXRの一括0円情報をGoogleなどで検索してみましたが、ほぼ全てがドコモの店舗しか出てきませんでした。

どうやら、ドコモ祭の対象となっているようで、先着で来店してくれた人に一括0円プランを提案しているようでした。

そのため、「自分がよく行く店舗でiPhoneXRの一括0円プランはあるのか」をちゃんと確かめてから来店したほうが得策です。

ただし、iPhoneXRを一括0円でセールをやってるドコモ店舗以外の店舗でも、例えば「キャッシュバック50,000円」などのサービス有りでiPhoneXRを取り扱っているところもあります。

もちろん、ソフトバンクやau店舗でもそれらのサービスは実施されているので、ほぼすべての店で通常購入よりもお得なプランを提案していることになります。

iPhoneXRを購入するのなら、発売直前である今がチャンスということでしょうか。

iPhoneXRを一括0円で購入するいくつかの条件とは?

当然、iPhoneXRの一括0円サービスを利用して購入する場合、いくつかの条件があります。

そうでないと、携帯会社側が大損してしまうからです。

ただ、これに関しては携帯会社の各店舗によって条件が違ってきますので、一番いいのは各店舗に問い合わせることです。

MNPとしてiPhoneXRを契約すること

MNPとは、「ナンバーポータビリティ」のことで、「元から使っている携帯番号をそのままで他社や他機種から乗り換えること」のことを言います。

例えば、自分は元々ソフトバンクのiPhoneを利用していたのですが、ドコモショップでiPhoneXRが一括0円で購入できることを知って、乗り換えようというとき、このMNPが利用されます。

今回のiPhoneXRの一括0円を掲げている店舗のほぼ全ては、MNPとしてiPhoneXRを購入することが絶対条件です。

そのため、あらかじめ大手メーカーでスマホを持っておくことが条件で、「新規登録」は一括0円の対象にはなりません。

また、各種格安SIMへ乗り換えたい場合も有効の店舗もあります。

MNPとしてiPhoneXRを購入する場合は、それ以前に使っていたメーカーから「MNP予約番号」を発行しておくことが必要になるので、あらかじめ用意しておいたほうがいいです。

各種契約が必要な場合あり

ドコモ店舗によっては、iPhoneXRを購入したい場合、一緒に他の契約にも登録してくださいと義務づけている店舗もあります。

例えば、月々の通信料支払いの方法がクレジットカードのみになっていて、ドコモのクレジットカードに一緒に契約せざるを得ない場合や、端末保障サービスに加入する必要があるかもしれません。

ただし、これらの契約は「初月のみ契約」でも全然OKなので、契約後即解除しても問題はありません(店舗によっては即解除を断られるかもしれないので注意)。

その他の条件

他にも、下取り(古いスマホをショップに持っていき新しいスマホ代金を差し引く方法)やその他の契約が必要になるかもしれませんが、それらの条件はあまり厳しくありません。

基本的にそこまで気にしなくてもいいでしょう。

最低限必要なのは、「MNPであること」と「いくつかのスマホ契約必須」であることですので、自分の旧型のスマホを完全にiPhoneXRに乗り換えるつもりでいてください。

一括0円には罠がある!?

本来なら、新しく発売されたiPhoneが一括0円で購入できるようなことはあり得ません。

そう考えると、もしかすると「iPhoneXRがあまりにも予約の段階で売れなかった」可能性や「素人目にはわからない重大な欠陥」があるのではないかと感じてしまう人もいるかもしれません。

多くのユーザーが言っていましたが、発売後即日で一括0円販売は、どう考えても早すぎます。

iPhoneXRにはどのような罠がある?

まだiPhoneXRが発売されて3日しか経っていないので、明らかに重大な不具合等は見つかっていませんが、プランやオプションになんらかの罠がある可能性はあります。

例えば、買った直後は無料で楽しめたのですが、おまけで契約した契約が足を引っ張る可能性は充分考えられます。

したがって、ショップが提案しているプランをしっかりと聞いて、可能であれば自分でも調べてみましょう。

よくある携帯会社の戦略として「スマホ購入と一緒にクレジットカードやWi-Fiなど他の契約をセットで販売する」ような商法があります。

今回のiPhoneXRのケースもほぼ同じで、iPhoneXRが一括0円になる代わりに、なんらかの契約を結ぶ必要があります。

例えば、1ヵ月3,000円を3年払うWi-Fi契約をした場合、確かに購入した直後はiPhoneXRが無料にはなりますが、3,000×12×3で、108,000円、長い目で見て払わなくてはいけなくなります。

これは、iPhoneXRの本体の値段よりも高くなる可能性が高いので、最終的により多くのお金を払うことになります(Wi-Fiを利用するのであればその分サービスを受けることはできますが)。

それこそが、今回のiPhoneXRに関する「罠」です。

iPhoneXRに付属されているサービスや契約をよく見直して、最終的にいくらくらいお金がかかるのか予想する必要があります。

他のスマホからiPhoneXRを購入しても大丈夫?

iPhoneXRの罠について解説しましたが、プランやオプションで儲けを出したいのでしたら、各ショップごとに任せるのではなく、例えばドコモ系列で統一したほうが手っ取り早く利益を出せるはずですよね。

そのため、私個人としては「プランの罠がある」というよりも「予想に反して予約がなかった」「他メーカーと差別化したい」「ノルマ達成」といったシンプルな問題なのではないかと考えています。

先ほど出した例ですが、iPhoneXRと一緒に月々3,000円の何らかの契約をした場合、3年で90,000円(iPhoneXR1台分)払うわけなので、プランでお金がかかる可能性は充分ありますが、これは副産物のようなものではないでしょうか。

iPhoneXR自体に不具合は見つかってはいないので、本体の問題というわけではないようです。

そのため、各店舗を巡ってみて、特に損すると感じるプランがないのであれば、MNPで乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか。

ただし、この一括0円サービスが発売してしばらくしたらなくなってしまう可能性もありますので、購入意思決定は早めにすることをおすすめします。

また、一括0円で購入することで「月々の支払いが通信費のみでいい」ことも間違いなくメリットになります。

各キャリアやプランによって通信費は若干異なりますが、大まかな通信費はこのようになっています。

こちらは、現在のドコモのサービスで、データ利用状況によって一番お得なプランを組んだ場合の通信料再安値ですが、当然キャリアごと若干の金額の違いはあります。

ベージックパック1GBプランベージックパック3GBプランウルトラデータパック20GB
データ利用パック2,900円4,000円6,000円
SP980円1,700円1,700円
通話かけ放題など300円300円300円
iPhoneXR月々サポート-2,457円-2,457円-2,457円
月額合計2,057円4,023円6,183円

この通信料に関しては、他のiPhoneやandroidとそこまで差はないのではないでしょうか。

参考までに、iPhoneとAndroidの本体代金を除いた月額料金のおおよその平均値も、キャリアごとに分けて書いておきますので、比較対象にしてください。

ドコモauSoftbank
6,480円5,918円7,560円

こちらの代金から、「iPhoneXR月々サポート」のような端末サポートによって差し引かれる料金があるのなら、マイナスしてください(それぞれどの機種を使っているかで異なります)。

iPhoneXRを一括0円で購入する方法まとめ

今回は、iPhoneXRを一括0円で購入する方法を紹介しました。

確かにお得そうな響きではありますが、もしかしたら契約プランに思わぬ罠がありますので、ショップがどのようなプランを提案しているかはちゃんと確認するようにしてください。

プランの問題さえ解決できれば間違いなくお得な買い物ですので、ぜひiPhoneXRデビューしてみてください!

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.