解説、アプリの使い方

SNSデイズ

iOS12へアップデートしてみた!不具合が発生しているアプリやバッテリー消費、アップデート時間など徹底解説

更新日:

2018年9月18日、ついにAppleよりiOS 12がリリースされました。パフォーマンスの改善や新機能が多数追加されたということで、早速iOS 12へアップデートしてみました!

以下で、アップデート内容や発生中の不具合、バッテリー消費、アップデートの手順について徹底解説します。


iOS 12のアップデート内容

2018年9月18日、iOSのメジャーアップデートとなるiOS 12がアップルからリリースされました。以下で、iOS 12で新しく追加された機能や改善された点を徹底解説します。

パフォーマンスが改善

カメラの起動やキーボードの表示、重いアプリの起動時間が短縮されています。特にキーボードの動作全般が非常に軽くなり、起動だけでなく日本語から英語に切り替える時間もとても早くなりました。

FaceTime(フェイスタイム)通話が最大32人までに

ビデオ通話のFaceTime(フェイスタイム)で、最大32人まで同時にビデオと音声で通話ができるようになりました。

画面に30人も表示されると、誰が喋っているのかわからなくなりそうですが、話している人の画面が自動で画面中央に大きく表示される機能も付いているので大丈夫です。

ミー文字が登場

iPhone Xで使うことができるアニ文字に、ミー文字が新しく登場しました。ミー文字は、これまでのアニ文字のようにあなたの顔の動きに合わせて表情を変える絵文字で、あなたそっくりのアバターを作ることができます。

作成したミー文字は、iMessage(アイメッセージ)やFaceTime(フェイスタイム)で使用することができます。

スクリーンタイムが登場

スクリーンタイムは、アプリやブラウザを使用している時間を計測する新機能です。仕事や勉強があるのに、ついついスマホを触ってしまうという人は、スクリーンタイムでアプリがロックされるよう設定することができます。

就寝時間を設定して、アプリや通知をブロックすることもできます。

改善された通知

新しい通知は、アプリごとにまとまって表示されるので、通知の確認が簡単になりました。

LINEならLINEの通知が重なって表示され、通知画面が整理されています。また、通知画面から直接通知のオン・オフや目立たない通知への切り替えができるようになります。

新しいおやすみモード

おやすみモードは、就寝中の通知を制限する機能に加え、会議室など特定の場所にいる時や、特定の時間を設定しておやすみモードを自動でオンにすることができます

どうしても通知を鳴らしてはいけない場所を事前に設定しておけば、通知を切り忘れることもありません。

拡張現実(AR)の新機能「計測アプリ」

現実の世界を拡張する技術のARが進化し、よりリアルなARを体験することができます。中でもiOS 12に標準でインストールされている計測アプリは、カメラで撮影するだけで現実の物の長さをメジャーで測るように調べることができます

数センチの誤差が出る場合もあるので、あくまで遊び用ですがすごいアプリですね。

写真の共有が簡単に

iOS 12を使っているiPhoneユーザー同士であれば、「For You」タブで写真を共有することができます。新しい写真アプリは、旅先で撮った写真を検知し、一緒に写っている人へ共有することを提案します。

また標準の写真アプリでRAW(ロウ)画像を編集できるようになりました

Siriが他社のアプリと組み合わせられるように

Siriがユーザーの行動を学習し、他社製の乗り換えアプリなどの通知を出せるようになりました。また、ショートカット機能では複数の動作の組み合わせを登録しておくことで、自動化された動作を一声で起動させることができます。

Safari(サファリ)のプライバシーが強化

新しいSafari(サファリ)では、ブラウザ上でユーザーの興味に応じた広告を表示するために、ブラウザに情報を収集することを防ぎます。

不具合情報

iOS 12では、まだシステム上の重大な不具合は報告されていません。しかし、アップデートした場合いくつかのアプリが正常に動作しなくなった、ログインできなくなったという報告が上がっています

以下で紹介するアプリを使っているユーザーは、アプリが対応するまでアップデートを控えましょう。

LINEディズニーツムツム

LINEディズニーツムツムに、LINEログインできない不具合が発生しています。

LINEポコパン

LINEポコパンに、LINEログインできない不具合が発生しています。LINE系のアプリを使用しているユーザーは、iOS 12にアップデートしないようにしてください。

Ingress(イングレス)

iOS 12へのアップデート後、Ingress(イングレス)が起動しない不具合が発生しています。今後iOS 12の対応版が配信される予定となっています。

ミラクルニキ

iOS 12へのアップデート後、ミラクルニキが起動しない不具合が発生しています。現在運営によると対応中となっています。

王子様のプロポーズ

新 王子様のプロポーズEternal Kissで、iOS 12へのアップデート後、ゲームが進行不能になったりレイアウト崩れが起こる不具合が発生しています。現在運営によると対応中となっています。

デスティニーチャイルド

デスティニーチャイルドで、Apple利用規約への同意と課金アイテムの購入を続けて行うと、課金アイテムを購入できない不具合が発生しています。

対処法は、利用規約画面に同意した後、購入を中止し、再度購入するようにしましょう。

Twitter(ツイッター)

iOS 12へのアップデート後、ツイッターのヘッダー画像に黒線が入る不具合が確認されています。

不具合が発生しているユーザーは、App Storeで最新版のTwitterアプリをインストールしましょう。

アップデート予定のアプリ一覧

iOS 12での動作が確認されていないアプリを使っている場合は、アップデート後に不具合が発生する可能性があります。

以下のiOS 12に対応する予定のアプリを使用しているユーザーは、アプリのアップデートがリリースされるまでOSのアップデートは控えましょう。

Fate/Grand Order(FGO)

FGOは、現在iOS 12での動作を確認中です。アプリのアップデートの時期は未定ですが、今後iOS 12への対応版がリリースされる予定となっています。

今の所不具合の報告は上がっておらず、ロード時間や周回が早くなったという声もありますが、イベント時に不具合が出る可能性を考えるとアップデートを控えることをおすすめします。

パズル&ドラゴンズ(パズドラ)

パズドラは、現在iOS 12での動作を確認中です。アプリアップデートの時期は未定ですが、今後iOS 12への対応版がリリースされる予定となっています。

今の所不具合の報告は上がっていません

A3!

A3!は、iOS 12で正常に動作しない可能性があります。アプリアップデートの時期は未定ですが、今後iOS 12への対応版がリリースされる予定となっています。

LINEにログインできなくなる?

iOS 12へアップデートして「LINEにログインできなくなった」と騒がれていますが、正しくは他のアプリへの「LINEログイン」ができない場合があるだけで、LINEアプリへのログインは問題なく行えます

バッテリー消費は?iPhone 7以前のユーザーは注意!

iOSをアップデートすると、バッテリー消費が激しくなると言われていましたが、iOS 12ではiPhone XからiPhone 8までの新しい機種に関してはバッテリーが減りやすくなることはないようです。

ただし、アップデート直後は一時的にバッテリー消費が早くなる場合があります。

しかし、それ以前のiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7に関しては、バッテリーの減りが1割ほど早くなったことが確認されています

これら4機種を使用中のユーザーは、アップデートを控えましょう。

バッテリー消費が早い場合の対処法

アップデート後にバッテリー消費が早くなった場合は、使用中でないWiFiやブルートゥース、位置情報、エアドロップをオフにしておきましょう

特にWiFiは接続先を探すのにバッテリーを消費するので、移動中などWiFiを使わない場面ではオフにしておくとバッテリーの消費を抑えることができます。

アップデートにかかる時間や容量は?

iOS 12のデータは、1.5GBとなっています。

データのダウンロードが完了後、インストールが完了するまでの時間は20分ほどとなっているので、時間に余裕があるときにアップデートを行うようにしましょう。

iOS 12へのアップデートの手順

iOS 12へのアップデートを開始するには、「設定アプリ」をタップしましょう。

 

「一般」をタップし、「ソフトウェア・アップデート」に進みましょう。

「ダウンロードとインストール」をタップしましょう。

パスコードを入力し、利用規約に「同意する」をタップしましょう。

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.