iOS14で背面タップでさまざまな操作が可能に!詳細と設定方法を徹底解説

iOSでは、新たなOS「iOS14」が2020年9月17日がリリースされました。
今回は、iOS14で実装された機能「背面タップ」の詳細や設定方法を徹底解説していきます。


iOS14で背面タップでさまざまな操作が可能に!

実装された主な機能

  • ウィジェットボタンのホーム画面追加
  • 着信画面・Siri画面のコンパクト化
  • メッセージのピン固定
  • Mapで自転車が使える
  • Apple Clipのコンパクト化
  • プライバシー機能の強化

iOS14ではさまざまな新機能が使えるようになり、ホーム画面のデザインが大きく変更されました。
中でも注目されているのは、アクセシビリティの新機能「背面タップ」です。

iOS14のパブリックベータ版で実装されていた機能などは下記記事で紹介しています。

iOS14のパブリックべータが配信開始!新機能の詳細と発生しているバグまとめを徹底解説

設定方法

背面タップは設定画面の「アクセシビリティ」から行えます。

「タッチ」をタップしてください。

画面最下部にある「背面タップ」をタップします。

「ダブルタップ」と「トリプルタップ」で別のアクションを選択することが可能です。

任意のアクションをタップしてみましょう。

設定したタップ数を背面から行うことで、任意のアクションを行うことができます。

設定できる項目

設定できる項目

  • アクセシビリティショートカット
  • Appスイッチャー
  • Siri
  • Spotlight
  • コントロールセンター
  • シェイク
  • スクリーンショット
  • ホーム
  • 音量を下げる
  • 音量を上げる
  • 画面をロック
  • 簡易アクセス
  • 消音
  • 通知センター
  • AssistiveTouch
  • VoiceOver
  • ズーム
  • 画面の読み上げ
  • 拡大鏡
  • 反転(クラシック)
  • 反転(スマート)
  • 下にスクロール
  • 上にスクロール

背面タップに設定できる項目は23個です。
背面タップを利用することで、片手操作で簡単にアクションを呼び出すことができます。

ショートカットを呼び出すこともできる

予め、ショートカットにアクションを登録していれば、他のアクションを起こすことも可能です。
ショートカットの設定は設定画面の「アクセシビリティ」から行えます。

画面を下部までスクロールし「ショートカット」をタップしてください。

任意でショートカットで呼び出せる機能をタップして、オンにしておきましょう。

複数の機能を選択している場合は、画面下部にダイアログが表示され、そこから設定が可能です。
ショートカットを一つしか選択していない場合は、背面タップでそのアクションが呼び出されます。

注意点

背面タップはしっかりとタップしないと、アクションを呼ぶことができません。

特にiPhoneに分厚いケースを使用している場合は、上手く背面タップをすることができません。
背面タップが上手く機能しない時は、一度ケースを外して、背面タップが機能するか試してみましょう。

対応していないデバイスもある

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPod touch(第7世代)

Apple公式

背面タップを利用するためには、iOS14へのアップデートが必要になります。
上記デバイス以外では、iOS14へのアップデートが出来ないため、背面タップを利用することはできません。

注意ポイント

パブリックベータ版ではiPhone SEに背面タップ機能はありませんでしたが、正規版では実装されています。

背面タップが上手く利用できない

発生している不具合

  • 背面タップを設定しているのに呼び出せない
  • トリプルタップが反応しない
  • ケースがあるため、上手く背面タップできない

iOS14にアップデートすることで、利用できる背面タップですが、不具合もいくつか確認されています。
背面タップを利用するためには、一定のリズムでのタップが必要となっており、背面タップが利用できないことがあります。

特にトリプルタップは呼び出すのが難しく、ダブルタップになってしまうこともあります。

iOS13.7のアップデート詳細と発生している不具合まとめについて徹底解説

iOS14へアップデート可能に!詳細と端末・アプリごとに発生している不具合を徹底解説

 

-iPhone
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.