【iPhone】iOS13.5のアップデート詳細とアップデート後に発生している不具合について徹底解説!

iOSの新しいバージョンアップデートが入りました。どういった機能が追加されているのか、また、OS更新を行うとそれに伴う不具合が発生するので、そちらが気になってアップデートできないという人も多くいます。

今回はiOS13.5の詳細とアップデート後に発生している不具合について徹底解説します




iOS13.5のアップデート内容

2020年5月21日(木)に「iOS13.5」のアップデートがありました。今回のアップデートでも一部機能の追加や、不具合の修正などが行われています。

iOS13.5の内容を確認の上、アップデートを検証しましょう。

Face IDとパスコード

ポイント

マスク着用ですぐにパスコード入力画面

今回のアップデートで1番大きな変更点となっているのが「Face IDとパスコード」です。

これまでマスクを着用しながらFace IDを利用すると非常に時間がかかって面倒でしたが、その部分が変更されています。マスクを着用していると一瞬でパスコード入力画面に切り替わるため、すぐにiPhoneを開くことが可能です。

App Storeなどの認証が必要となる場面でも同じように利用可能です。

注意ポイント

マスクをしながらFace IDを認証できるわけではありません!

また、パスコード画面に切り替わらない場合は、下から上にスワイプするとパスコード入力画面に切り替わります

接触通知

ポイント

コロナ感染者に接触していることが分かった場合に通知

公的保険機関の追跡Appにより、コロナ感染者に接触していた場合iPhoneに通知が届くようになります。この通知が届いた場合はなるべく外出を避け、さらなる感染に繋がらないよう努めてください。

こちらは設定で通知するかどうかを選択可能です。

「設定」から「プライバシー」を選択。

「ヘルスケア」から「COVID-19接触のログ記録」で選択可能です。

通知が来る際、感染者の名前はわからないようになっているのでご安心ください

Face Time

Face Timeのグループ通話中、ビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプションが追加されています。

ホーム画面の「設定」から、「Face Time」を選択。

「発言中」というオプションで制御可能です。

Face Timeでグループ通話をする際の特徴として、誰が発言しているのかを画面の拡大で分かるようにしていましたが、それを制御できるようになりました

Apple Music

Apple Musicでは、聴いている音楽のシェアをインスタやFacebookで出来ませんでしたが、それらができるようになっています。

Apple Musicで曲を選択し、曲名横のメニューアイコンをタップして「共有」を選択。

ここにインスタとFacebookが追加されています。インスタをタップすると「ストーリーを作成中」となります。

完了するとインスタ画面に移るのでこれで投稿をすればOKです。

ストーリーを見た人は、アイコン右の「Apple Musicで…」をタップするとApple Musicでその曲を聴くことが可能です。

著作権があるためストーリー上では再生されませんが、インスタでおすすめの曲を広める事が可能となりました。

修正点

以前までのiOSで出ていた以下の2点を修正しています。

修正点

  • Webサイトで動画再生時に真っ黒の画面が表示される問題
  • 共有シートでおすすめやアクションが読み込まれない問題

特にWebサイトで動画が再生されない問題は多く出ていたようですが修正されています。

iOS13.5アップデート後に出ている不具合

iOS13.5のアップデート以降確認されている不具合は複数あります。必ずしもiOSに問題があるとは言えませんが、多くはアップデート後に問題が出ているため、可能性は大いにあるでしょう。

以前のiOSから引き続いて出ている問題点もあるようです。また、アプリでの不具合が多く報告されていますが、基本的にはiOSのアプデではなく、アプリのアプデで修正されると考えた方が良いでしょう。

アプデに時間がかかる

iOS13.5にアップデートを行う際、非常に時間がかかるといった場合があります。

今回のアップデートは通常であれば10分∼20分程度で完了しますが、場合によっては1時間近くかかってしまうこともあるようです。

アップデートを全然していなかった、通信が不安定、デバイスの容量がギリギリなどの場合は時間がかかることがあるので気を付けましょう。

グラブル

グラブルでは以前までのiOSで出ていた問題が引き続き不具合として報告されています。

問題点

  • アプリが重い
  • 勝手にリロード(更新)されてしまう
  • フリーズ
  • スクロールできない
  • アビリティが反応しない

上記のようなバグは治されていません。ご注意ください。

ポケモンGO

ポケモンGOでは複数のバグが確認されています。

不具合

  • アプリがクラッシュ(落ちる)
  • フレンドリストがロールバック
  • ギフトのソート機能が正常に動作しない
  • フレンドリストが開けない

これら不具合に関してポケモンGOの運営は認知しているため、現在修正中との事です。近いうちにアプリでアップデートが入るので、必ず行ってください。

Safari

Safariでは以前までのiOSに引き続き、画面が途中から白くなってしまう不具合が続いています

この不具合に関しては↓の記事に詳しく記載しているのでご覧下さい。

【iOS13.1.3】Safariでページが表示されない!白くなる!問題の対処法を徹底解説

SKYLeap

SKYLeapでも引き続き不具合が出ています。

不具合

  • 強制リロード
  • タッチ反応が悪い

グラブルをSKYLeapでやっている人は、強制リロードをかなり痛感しているのではないでしょうか。

ツイステッドワンダーランド

ツイステでも不具合が確認されています。

不具合

  • 予期せぬエラー
  • エラーコード399
  • ログインできない

iOSアップデート後に上記のようなエラーが出てログインできない人が多発しています。この場合、WiFiを切る事でエラー無く利用できる事もあるようです。

運営はすでに認知しており、対応をしています。今後修正アップデートが入るはずなので、もうしばらくお待ちください。

メールの受信ができない

メールの受信ができるときとできない時があるという報告も出ています。

普段は普通にメール受信出来ているが、急にメールが来なくなる、まとめていきなりメールが来るようになるなどの不具合もあるようです。

Face ID

今回アップデートで新しい機能が追加された追加されたFace IDとパスコードですが、この新機能でも不具合が稀にあるようです。

Face IDでマスクを着けているにもかかわらず、パスコードがすぐに表示されないなどの問題が起きています。

この場合、Face ID画面をしたから上にスワイプし、パスコード画面を表示してご利用ください。市販のマスクではなく、オリジナルで作成されたマスクを利用すると、Face IDからパスコードが表示されなくなる可能性があります。ご注意下さい。

COVID-19接触のログ記録

Face IDとパスコードに続き、こちらも今回のアップデートで新機能となる「COVID-19接触の記録」ですが、現在日本では未対応の機能となっています。

こちらは不具合ではなく仕方のない部分ではありますが、日本は地域的に未対応となっているようで、利用することができないため、アップデートをしても無駄な機能となってしまっています。

SKY星を紡ぐ子供たち

こちらは確実なiOSによる不具合とは言い切れませんが、一部で不具合が確認されています。

注意ポイント

  • 砂嵐(ノイズ)画面
  • プレイヤーが表示されない

上記の2つのような不具合が確認されています。

しかし、こちらはそもそもアプリに問題あったという可能性もあるため、iOSによる影響なのかは定かでありません。そこまで大きく気にする必要はないでしょう。

「このAppの共有は取り消されました」

1つ前のiOS13.4.1から確認されているバグがiOS13.5でも確認されています。

iPhoneに入っているLINEやTwitterなど、一部のアプリを利用すると「このAppの共有は取り消されました」と表示され、アプリを利用できなくなってしまいます

この不具合が出た際は、アプリの再インストールをすると直ることがあるようです。

ホーム画面の「設定」から、「一般」を選択。

「iPhoneのストレージ」から問題が起きているアプリを選択。

「Appを取り除く」を選択してアプリを削除します。

この手順でアプリを一度アンインストールし、もう一度ストアから再インストールすれば完了です。

基本的にアプリを一度消してしまうと、データは消えてしまいます。LINEでは前回バックアップを行ったトークまで、Twitterでは再度全てのアカウントにログインする必要があるなど、注意点もあるので気を付けましょう

バッテリーの消費が早くなる

OSをアップデートした直後、目に見えてバッテリー消費が激しくなることがあります。OSをアップデートすると、度々この現象に見舞われることがあります

この場合、端末が熱を持ち、バッテリー消費が早くなっている可能性が高いので、一度電源を落とし、少し落ち着いてから再度電源をつけるようにしましょう

その他の不具合

その他にもいくつかの不具合が確認されています。大体は以前からあった不具合がそのまま続いてしまっているようです。

ポイント

  • WiFiが勝手に切れてしまう
  • iPhoneがフリーズする
  • テキスト入力で同じ文字が2度入力される

上記のような不具合が確認されています。

テキスト入力では、テキストを入力し「確定」ボタンを押さずに別の行にさかのぼって文字入力を行うと、確定していない方のテキストが再度入力されてしまうというものです。

iOSのアップデート方法

ポイント

  • 10分∼20分ほどかかる
  • 充分な充電or充電しながらアップデートする
  • アップデート中はiPhone操作不可

上記の3点に気を付けてアップデートを行ってください。

アップデート方法に関しては↓の記事に詳しく記載しているのでご覧下さい。

iOS13.1のリリース開始!詳細と不具合情報を徹底解説!

【iPhone】iCloudの容量がいっぱいです!バックアップ未作成通知が届く!詳細と対処法を徹底解説

 

-iPhone
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.