解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタの新機能「既読表示」が登場!詳細について徹底解説

更新日:

インスタのタイムラインは、投稿時間順に表示が並ばないため、どの投稿をチェックしたのかわからなくなり、使いにくいというユーザーもいたのではないでしょうか?

ついに、その不満を解決する、既読機能が実装されました!その新機能の詳細をご紹介します。

インスタアプリの新機能「新規投稿の既読表示」が登場!その詳細について

今までインスタの新規投稿の表示順序がユーザーから不評でしたが、それを解決する新機能がついに登場しました!

2018年7月3日に公開された「You're All Caught Up」(「コンテンツは以上です」)の表示機能です。その詳細についていち早くご紹介します!

なぜインスタの表示順序は不評だったのか?

インスタでは、2016年のアップデートの際にタイムラインの表示順を、それまでの「投稿時間の時系列順」から、「関心が高い投稿順」へと変更しました。

そのため、インスタグラムのタイムラインでは、3時間前に投稿された写真の後についさっき投稿された写真が表示されるという状態になっています。

時には数日前の投稿がトップに表示されることもあります。これは、ユーザーにとって関心の高そうな投稿を見逃さないようにするためだそうです。

インスタによれば、「関心の高い順」の実装前のプレ公開では、「いいね!」やコメントの件数が増えたという結果も発表されています。

インスタをたまにしか利用しないというユーザーにとっては、投稿時間はあまり関係ないかもしれません。

しかし、毎日何度もインスタにアクセスするユーザーにとっては新規投稿のスムーズな確認が難しいため、不満の声を上げる方が多く、一部のユーザーのインスタ離れの原因にもなったと言われています。

インスタの「関心が高い順」は何が基準なのか?

2016年から始まったインスタの表示順をどのように決めているのか?という疑問について、インスタのヘルプセンターでは次のように説明しています。

Instagramのテクノロジーは、さまざまな方法やシグナルを利用して、フィードに表示する投稿の順序を判断しています。このようなシグナルはフィードの表示順を判断するために使用され、以下のようなものがあります。

  • あなたがそのコンテンツに関心を持つ可能性の程度
  • 投稿がシェアされた日付
  • 投稿者との過去の交流

「投稿がシェアされた日付」も表示順を決める基準の一つなので、古すぎる投稿がタイムラインに流れるということはないようです。

しかし、投稿時間だけではなく、ユーザー自身の投稿にこれまでどんなハッシュタグを付けていたのか?や、どんな投稿を日ごろからチェックしているのか?そして、頻繁に「いいね!」を送り合っているかなどの投稿者との関りも基準になっているようです。

インスタの表示順は、ユーザー1人1人のインスタの使い方を考慮し、総合的に判断したうえで決まっているので、インスタを利用すればするほど自分の好みに合った投稿が上位表示されるようになるというメリットもあるでしょう。

インスタのタイムラインを時系列順に直すことはできないのか?

表示順の変更前よりもメリットとなった部分があるとはいえ、時系列順の方がわかりやすく、使いやすいという方も多いはずです。

タイムラインの表示順を時系列順に直したり、状況によって時系列順と関心が高い順とで使い分けることができれば、より便利ではないでしょうか?

しかし、現在のところ、インスタで使えるのは標準仕様の「関心が高い順」のみで、表示順を任意で変えることはできません。

個別のユーザーページでは時系列順に表示されるため、そちらで投稿を確認するという裏技もありますが、1人1人のページにアクセスするのは手間がかかるので、タイムラインでチェック出来たほうがやっぱり便利ですよね。

新機能「新規投稿の既読表示」について

複雑なアルゴリズムを駆使した「関心が高い順」の表示に不満が多いのは、表示された投稿をすでにチェックしたのかどうかが分かる既読表示がなかったのも一因です。

2018年7月3日に登場した新機能の「You're All Caught Up」では、最近投稿された写真や動画を全てチェックし終わると、「コンテンツは以上です」「過去2日以内の新規投稿はすべて既読になりました」というメッセージが表示されるようになりました。

表示順はこれまでのままですが、すでに確認した投稿との区別がつきやすくなったので、見やすくなりました!

編集後記

近年のインスタのタイムラインは、新規投稿が時間順に表示されず、使いにくさもありました。ついに実装された既読機能のおかげで、今までよりも投稿をチェックしやすくなります!

タイムラインが見にくくなったことでインスタを離れていたという方も、是非またインスタを利用してみてはいかがでしょうか?

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.