インスタで幼少期リレーが大流行!詳細ややり方について徹底解説

インスタでは外出自粛に伴い、ストーリーズを使った遊びが流行しています!
今回は、インスタで流行している「幼少期リレー」について徹底解説していきます。


インスタで幼少期リレーが流行

全国に緊急事態宣言が発令されてしまい、全語句的に外出自粛をしなければならない状況です。そんな中でも、フォロワーなどとコミュニケーションを取れる遊びとして「幼少期リレー」も流行しています。

ハッシュタグ「#幼い頃の写真」を使って投稿

幼少期リレーのルールは、幼いころの写真をストーリーズなどに投稿するというものです。
ハッシュタグ「#幼い頃の写真」をつけて投稿するのもルールの1つです。

ストーリーズなどでメンションをつけられて投稿された人は、次の人に自身の幼い頃の写真を投稿しなければなりません。
おうち時間を活用した遊びの1つといえるでしょう。

阪神タイガースの選手たちがきっかけとなっている

阪神タイガース

幼少期リレーがはやり始めたのは、阪神タイガースの選手たちがきっかけです。
阪神タイガースといえば、藤浪選手などがコロナウイルスに感染したことで、チームに自粛ムードが高まっていました。

ただ、これまでにストーリーズを利用した「絵しりとり」なども流行させています。
今だからこそできる、ファンサービスとして選手たちはこのようなコンテンツを流行らせています。

絵しりとりの詳細については、下記記事でも紹介していますので参考にしてください。

インスタで流行!「インスタ絵しりとり」のやり方や詳細について徹底解説

他にもさまざまなリレーやバトンが流行っている

ストーリーズで流行っているリレー

  • 新生児チャレンジ
  • ニンジンリレー
  • 絵しりとり
  • 自撮りつなぎ
  • ドラえもんチャレンジなど

インスタでは幼少期リレーだけでなく、さまざまなリレーやチャレンジ、バトンが流行っています。
名称こそ違いますが、どれもルールは変わりません。
下記記事で、リレーやバトンの詳細について説明していますので、参考にしてください。

インスタで大流行のバトンのやり方や参加方法、手順を徹底解説

インスタで流行の『にんじんリレー(にんじんチャレンジ)』ってなに?始まりや危険性、やり方など徹底解説

幼少期リレーのやり方

幼少期リレーが回ってきたときは、次の人にメンションをつけて回してあげましょう。また、話題性が欲しいのであれば自身から初めてみるのもおすすめです。

友達からまわってきた場合

友達から幼少期リレーが回ってきたときは、元の画像を使う必要があります。
メンションがついたストーリーズの投稿は、右上の紙ヒコーキマークが点灯しており、DMで通知が来ています。

DMを開いたら、自身がメンションをされている対象のアカウントからのDMを開きます。

「ストーリーズに追加」をタップして下さい。

ただ、相手が非公開アカウントの場合はこのボタンが表示されていません。
画面を開いてスクショをしてから、リレーに繋げていかなければなりません。

送られた来た写真と共にストーリーズが開かれます。
ピンチをして、送られてきた画像を後ろにもっていくと合成がしやすくなります。

自身の幼少期の写真を投稿するためには、端末のカメラロールから写真をコピーしておく必要があります。
コピーは左下のボタンから行えます。

写真をコピーをタップしたら、インスタの画面に戻りましょう、

しばらくすると、左下に先ほどコピーした写真がスタンプとして追加されるので「スタンプを追加」をタップします。

スタンプとして写真が追加されるので大きさなどを変えて好きなデザインにしてみましょう。
次に回す人を選択する必要があるので、スタンプマークをタップしてください。

「@メンション」をタップします。

回したい人のアカウント名を記入し、完了をタップしてください。
この際に、メンションされた相手がこのストーリーを自身のストーリーズにシェア出来るようにしておくために、キーボードの上にあるボタンをオンにしておく必要があります。

同じようにスタンプをタップして次は「ハッシュタグ」をつけます。

ハッシュタグを選択してください

ハッシュタグに「幼い頃の写真」と記入し「完了」をタップします。

後は、送信先などを選べばリレーは完了です。

自身から発信する場合

自身から発信する場合も特にやることは変わりません。
ストーリーズを開いていきましょう。

左下のボタンをタップして画像を選びます。

投稿したい幼少期の写真をタップします。

次に回したい人にメンションをつけるため、スタンプを加えます。

メンションをタップします。

メンションされた相手がこのストーリーを自身のストーリーズにシェア出来るようにしておくために、キーボードの上にあるボタンをオンにしてユーザー名を記入します。

次に同じようにハッシュタグをつけていきます。

ハッシュタグをタップします。

「幼い頃の写真」と記入します。

後はストーリーズとして投稿すれば完了です。

ストーリーズを使わないで行う時

幼少期リレーは、ストーリーズを使わずに回している人もいます。
これは通常の投稿を使っているので、24時間限定ではないので自身で消さない限り写真は搭載されたままとなります。

ストーリーズを使わない場合は、真ん中下にある「+」をタップしてください。

自身の幼少期の頃の写真を選択します。
複数枚選択することもできます。

写真を選択し終えたら「次へ」をタップしてください。

任意でフィルターをかけたり、編集を行い「次へ」をタップします。

キャプションに任意でコメントなどを記入していきます。
そして、メンションで次に回したい人を指定し、ハッシュタグには「幼少期リレー」を記載します。

内容が完了したら「シェア」をタップすれば、リレーの投稿は完了です。

注意点

幼少期リレーはストーリーズを使って行う場合は、24時間以内に次の人に回さなければいけません。
ストーリーズは24時間たつと投稿が消えてしまうので、画像を保存していない場合は、利用することができなくなります。

もし、忙しくて今すぐ投稿が出来ない場合は、ダウンロードボタンをタップして端末に保存しておくことをおすすめします。

写真をフォロワー内だけで楽しみたい場合は、非公開アカウントにしておくことをおすすめします。

危険性について

考えられる危険性

  • 幼少期の写真が悪用される
  • 知らない人にも見られる可能性がある
  • 交友関係でトラブルに発展する
  • 個人情報が漏洩する可能性もある
  • リポストで拡散される可能性がある

幼少期リレーはにんじんリレーや絵しりとりと違い、実際の写真を投稿します。今の自身の姿ではないものの、幼少期の写真を悪用される可能性も十分にあります。

また、通常投稿の場合は保存されやすいですし、リポストなどを使われてしまうと、シェアされて拡散される事さえあります。リポストされたくない時は、インスタの設定で拒否することができます。

下記記事で設定方法を記載しているので、参考にしてください。

インスタストーリーから「投稿をタップ(シェア)」通常投稿に飛べる様にする手順を解説

インスタで流行!「インスタ絵しりとり」のやり方や詳細について徹底解説

 

-インスタ
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.