解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタ DM 既読つかない? 原因

更新日:

インスタ「既読がつかない」「既読機能無くなった?」という疑問について。

そして、DMについて詳しく解説していきます。


インスタ「DM」とは

DM=ダイレクトメッセージです。相手に直接メッセージを送れる機能で、メールのようなものです。

友達や知り合いではないと送れない訳でなく誰でも送信出来ます。相手からフォローされてなくても、自分もフォローしてなくても大丈夫です。もちろん芸能人や有名人にも送れちゃいます。

インスタに投稿している動画や画像も簡単に送信出来ます。

インスタ DM 送信方法

まず右上の「紙飛行機マーク」をタップします。次に右上の「プラスマーク」をタップします。

送信したい友達を選択しましょう。名前、アカウント名の横の丸をタップすると選択出来ます。選択出来たら、「次へ」をタップして下さい。

下の方に「メッセージを書く」と書いてありますのでタップしましょう。
メッセージを入力しましょう。

メッセージが入力完了したら、右側にある「送信」ボタンをタップしましょう。

これで送信完了です。左下のカメラマークは撮影してそのまま写真や動画を送信出来ます。右下の画像ボタンは既にカメラロールにある写真や画像を送信する事が出来ます。

誰かの投稿をシェアしたい場合は、投稿画面の「紙飛行機」マークをタップします。
次に宛先が出てきますので、送りたい相手を選択しましょう。メッセージも入力出来ます。

選択完了したら、下にある「送信ボタン」をタップしましょう。これで送信完了です。

インスタ DM 受け取り方

メッセージが届いたら、インスタのホームの右上に「数字マーク」が付きます。数字をタップしましょう。

すると届いたメッセージが表示されます。

タップすると返信出来ます。

インスタ 既読がつかない?既読機能無くなった?

https://twitter.com/c_c_02_c_c/status/1037994313165070336

https://twitter.com/yuka_852/status/1038002606814031872

インスタの「既読つかない?」「既読機能無くなった?」という声が多いので解説していきます。

インスタの既読機能は無くなっていません。安心して下さい。一時的に機能が無くなったようですが、復活しています。

ただ送信先の相手から返信が来た場合は「既読マーク」が消えます!なので既読マーク、既読機能が無くなったと思われる方が多いのですが間違えなく既読機能はあります。

送信相手から返信が来なくて、メッセージを読んでいる場合は「既読マーク」が付きます。そして相手から返信がきた時点で「既読マーク」が消えます。

相手がメッセージを読み返信すると既読マークが消えるので、既読マークがまだ復活していないと思われるかもしれませんが既読機能はあります。

それ以外の既読が付かない原因は「アップデートが完了していない」「相手が既読していない」の原因があげられます。アップデートが出来てない方は、Appstoreからアップデートを行いましょう。

【決定版】目次:インスタの使い方!徹底攻略

編集後記

今回はインスタのDMで「既読つかない」「既読機能無くなった」という声が多かったのでこの記事を書かせていただきました。

既読機能は無くなってはいませんので、安心して下さい。復活しています。ただ相手が返信すると既読マークはすぐ消えてしまうので、無くなったと勘違いしやすいですが、返信がない場合は既読マークは付きます。

それでも付かない場合は、相手がまだ読んでないか読んでるのに既読が付かない場合はアップデートをお試し下さい。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「ポコチャ」「マシェバラ」です。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「ポコチャ」「マシェバラ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第3位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第4位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.