インスタで話題のイカゲームのフィルターの使い方を徹底解説!


今回は、インスタでドラマ「イカゲーム」のフィルターを使う方法を徹底解説していきます。




インスタでドラマ「イカゲーム」のフィルターでストーリーを撮ることができる

ドラマ「イカゲーム」は、韓国版カイジとも言われる大人気のドラマです。

イカゲームの作中に出てくるゲームを再現できるフィルターが、インスタに登場しました。

体験型のフィルターを使って、友達と楽しくストーリーに投稿していきましょう。

使えるフィルターは「だるまさんがころんだ」

ドラマ「イカゲーム」の作中に出てくるゲームの一つに、日本人にもなじみ深い「だるまさんがころんだ」があります。

今回紹介するフィルターは、イカゲームの世界観を模した「RedLite, GreenLite」という名前で使うことができます。

自分の顔が映ったプレイヤーを瞬きすることによって前進させ、鬼役の人形が振り向いた時には停止するというフィルターです。

無事にゲームをクリアしたときと失敗したときで演出が異なり、かなり作り込まれている印象です。

ポイント

このような体験型のフィルターは見る側も撮影側も楽しめるものとなっているので、友達や家族と一緒に撮影して共有していきましょう。

イカゲームのフィルターの使い方

イカゲームのフィルターはデフォルトで用意されているものではありません。

今回は検索のかけ方から撮影の仕方まで詳しく解説していきます。

フィルターを検索する

まずインスタを開き、ストーリーを開きます。

撮影ボタンを左にスワイプすることによってフィルターの切り替えができるので、一番右までスワイプしましょう。

「エフェクトをチェック」というボタンが出てくるのでタップし、エフェクトギャラリーを開きます。

右上の検索ボタンをタップし、検索バーに「RedLite,GreenLite」と検索しましょう。

作成者「dude.sg」様のエフェクトが今回紹介しているエフェクトとなります。

選択後、サンプルのようなものが再生されますので、左下の「試す」というボタンをタップします

自分のストーリー撮影画面に進むので、中央の文字の指示通りに撮影ボタンを長押しして撮影を開始します。

録画中に瞬きする

撮影が始まり、自分の顔がカメラに写っていると緑のジャージを着たキャラクターに自分の顔が反映されています。

このキャラクターは、自分の瞬きに反応して前進するようになっています。

手前と奥にある白いラインが緑になったら前進、赤になったら停止を繰り返して鬼の元へ向かいましょう。

うまくキャラクターが前進しない場合は瞬きではなく、顔を上下に動かすとスムーズに動いてくれる場合があります。

人形とだるまさんころんだをする

無事に鬼の元へたどり着くと、中央の木から札束のようなものが湧き出てきます。

反対に失敗してしまうと、鬼の目から赤い光線のようなものが出て倒されてしまいます。

前進だけでなく、横の移動にも反応してしまうので、カメラをできるだけ固定し撮影することをお勧めします。

フィルターを保存する方法

このフィルターを繰り返し使いたい場合に、毎回検索するのはストレスになります。

インスタの機能として、フィルターを保存するというものがあるのでやり方を解説していきます。

まずInstagramを開き、ストーリーを開きます。

撮影ボタンを左にスワイプすることによってフィルターの切り替えができるので、一番右までスワイプしましょう。

「エフェクトをチェック」というボタンが出てくるのでタップし、エフェクトギャラリーを開きます。

右上の検索ボタンをタップし、検索バーに「RedLite,GreenLite」と検索しましょう。

右下のしおりのようなボタンをタップするか、右下の三連ボタンをタップしたときに出てくる「エフェクトを保存」という項目をタップしましょう。

保存されたフィルターは、ストーリーの撮影ボタンの左側に配置されるようになりますので、そこからフィルターをしましょう。

インスタでストーリーからハイライトを入れれなくなった原因と対処法を徹底解説

今回のアップデートでストーリーからハイライトに入れるボタンが消えたことで再び混乱しているユーザーが後を絶ちません。 人によって症状が異なるようでハイライトボタンが表示される投稿があったり、新規投稿から ...

続きを見る

 

-インスタ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.