VALORANTで起動できない不具合や43エラーの詳細や対処法を徹底解説

PCのFPSゲーム「VALORANT」を起動できないエラーが発生しています。

よく表示されるエラーコードは「43」で、他にもエラーコードが出る可能性がありますが、総じてログイン時にゲームを起動できないエラーのコードです。


VALORANTで起動できないエラーが発生!

VALORANTで起動できないエラーが発生する際、なんらかのエラーコードが出ます。

症状としてはいずれも同じで、画像のように「クライアントを再起動し接続し直してください」と対処法が記載されているものもあります。

エラーコード43が出る!

VALORANTのエラーの中で一番出てくる可能性が高いのが「43エラー(VAL43)」です。

43エラーは「ゲーム起動時にプラットフォームへの接続でエラーが発生した」場合に出てくるエラーで、ログイン失敗で出てきたのだと考えてください。

VALORANT公式Twitterでも43エラーが出る傾向があることを告知しています。

他に表示される可能性があるエラーコード

VALORANTの接続エラーで表示される可能性がある43以外のエラーコードは下記の通りです。

表示可能性があるエラー

  • エラーコード0
  • エラーコード59
  • エラーコードVAN-81
  • エラーコード33
  • エラーコード54

上記のエラーコードにも細かい症状が発生原因になっていますが、おおよそプラットフォームの接続が原因です。また、出てくるエラーメッセージも「接続エラーが発生しました」と共通しています。

また、エラーコードが出ずに上記の画像ポップアップが表示されて「OK」を押してもゲームが始まらないエラーや、エラーコードなしで起動画面から先に進めないエラーも同様の接続エラーです。

エラーの原因について

エラーの原因についてですが、VALORANTのシステムのうち「接続やログインに関するもの」のみシステムエラーが発生している可能性が高いです。

プラットフォームのエラーだとユーザーから問題を解決するのは不可能なので、その場しのぎでなんらかの対処を行ってログインできるようにしましょう。

現在公式がエラーの解消を行っている

現在公式が43エラーが出る原因を究明しています。

原因は接続システムのエラーだと考えられていますが、なぜそのエラーが発生したかまでは定かではありません。

また、かなりのユーザーが発生しているエラーなので規模は大きく、その分他のユーザーが症状を訴えています(上記ツイートのリプ欄にも訴えや対処法記載があります)。症状を訴えるツイートの中に対処法が記載されているものもあるかもしれないので、こちらもチェックしてください。

VALORANTで起動できないエラーが発生した時の対処法

VALORANTで起動できないエラーが発生した場合でも、ユーザーが対処できる可能性があります。

もちろんエラーの大元を解消するのは不可能ですが、一時的な対処なら問題はありません。

ゲーム起動時に「WASD」を押しまくる

パソコンのキーボードの「WASD」ですが、このキーはVALORANTの移動キーになっていて、ログイン時にもキー処理が行われます。

このキーを連打してロード中の処理ミスを回避できる可能性があります。仕組みとしては、接続エラーが出るまでの間に接続が確保されてエラー回避ができます。

ログインできないエラーで最も簡単な対処法で、WASDキーを全部押さなくてもいずれか1つ連打すればエラーを回避できた例もあります。

「VALORANT Riot」を再インストール

「VALORANT Riot」は、VALORANTで様々なエラーが発生した時、エラーコードが表示された時に再インストールを推奨されています。

このデータを再インストールしてもゲームデータは消えないので、エラーが出た場合はWASDキー連打に次いで実践しやすい対処法です。

VALORANT画面の左下を見ると小さく矢印が表示されていて、その矢印の中にVALORANT Riotのアイコンが隠れています。右クリックから再インストールを選択してください。

何回もログインすると入れる可能性あり

VALORANTのログインエラーは、「発生すれば絶対にログインできない」ほど深刻なエラーではありません。

何回もチャレンジしてログインしようとしたらログインできた例もあるので、人が少ない時間帯やアクセスが少ないタイミングを見計らって、何度もログインしてみるのをおすすめします。

ただし、次にログインしようとした時は同じようにログインエラーが出る可能性があるので、あくまでも問題の原因を解決する対処法ではないと頭に入れておきましょう。

管理者権限で起動する

通常の起動だと権限がないと判断されて、アプリ・ソフトが起動できない可能性もあります。

そんな時は「管理者として実行」を選択して、PCの管理者である自分が実行を許可したとサインをPCに送ってください。権限や管理が原因でシステムを呼びだせない場合をケアできます。

VALORANTのショートカットをデスクトップからみつけて、右クリックをして「管理者として実行」を選択してください。管理者実行の確認ポップアップが表示されるので、OKを押せばゲームが起動されます。

上記の方法でできなかった場合は、VALORANTのプロパティを開いて、互換性タブから「管理者としてこのプログラムを実行する」を選んでください。

最後に、VALORANTのゲームデータを保存しているファイルを開きます。

PCに入れたまま放置していた場合は「Riot Games」の中にVALORANTという項目があり、「live」→「ShooterGame」→「Binaries」→「Win64」の順番でファイルを選択したら「VALORANT-Win64-Shipping.exe」というアプリケーションがあります。

このアプリケーションもショートカットと同様にプロパティから管理者としてこのプログラムを実行するにチェックをつけてください。後はゲームを起動するだけで、ログインできるかも確認しましょう。

VGCサービスの有効化

VALORANTが起動した際に一緒に起動される「VGCサービス」が無効になっていた場合も、起動時にエラーが発生します。

VGCサービスを使い始めた段階でデフォルトで有効になっているはずですが、エラーや手動切り替えのせいで無効になっている可能性があるので、こちらも確認しましょう。

まずは、キーボードのWinキーとRを同時押しして上記の「ファイル名を指定して実行」を開き、「services.msc」と入力してください。

services.mscではWindowsで管理されているプログラムが一覧で表示されます。

この中に「vgc」とあるので、クリックもしくは「サービスの開始」を選択してください(アルファベット順に一覧表示されているので、大抵下の方にあります)。

万が一サービスの開始ボタンが反応しなかった場合は、vgcを右クリックしてプロパティを開きます。

プロパティの中にスタートアップの種類を選ぶバー(赤枠です)があるので、これを「Manual」に変更させて、再度「サービスの開始」を選択してください。

ファイアウォールを無効化する

ファイアウォールはPCに付属されているセキュリティシステムですが、このシステムが働いたせいで一部アプリが起動できなくなっている可能性があります。

ファイアウォールを無効化すればアプリやソフトが開く可能性がありますが、その分セキュリティ面が不安になってしまうので、全く違う部分で損害が発生する可能性があるため、実行は自己責任です。

ファイアウォールの停止方法は下記を参考にしてください。

ヤフオクでトップページにアクセスできない障害が発生!詳細と今後の対処法を徹底解説

ファイアウォールを完全無効化する場合はログインできたのを確認してすぐにファイアウォールを有効にするのをおすすめします。

また、一部のアプリのみ許可を出したい場合は、ファイアウォール画面から「ファイアウォールによるアプリケーションの許可」を選びます。

もし、赤枠の中にVALORANTもしくはVALORANT Riotがあれば、一旦そのアプリを削除してください。

削除した後、一覧の下の「別のアプリの許可」を選択します。

アプリの追加を行いますが、「参照」を押してVALORANTのアプリケーションが保存されているファイルからVALORANTを選択する必要があります。

特に保存場所にこだわっていない場合は、ローカルゲームの「Riot Games」の中に保存されています。ショートカットと全く同じアイコンを選択して、ファイアウォール許可アプリ一覧に加えてください。

その他の対処法

その他の対処法

  • アプリ・PCの再起動
  • 通信環境のチェック
  • パソコンの容量を空ける
  • パソコンの通信速度をチェック(遅いとログインできない可能性あり)
  • 再インストール

VALORANTにログインできないエラーは大規模かつシステムの問題ですので、上記の対処法でも直らない可能性はあります。

ただし、ログインできるユーザーとできなかったユーザーがいるため、エラーが発生しないようにPC環境・通信環境を整えれば、ログインできるかもしれません。

PCゲーム「VALORANT」がインストールできない!詳細と対処法を徹底解説!

新しいFPSゲームがリリース開始となりました。非常に注目を集めているゲームですが、インストールができないといった問題が発生しています。 今回はPCゲームの「VALORANT」がインストールできない詳細 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

放置少女は、三国志の擬人化美少女が多数登場する放置型RPGです。

放置して強くなる事に力を入れているゲームなので、忙しい人やサブで遊んでみるのにもぴったり。

キャラや装備の育成システムは非常に充実しており、「育成やレベル上げが好き」「時間を掛けずにやり込みたい」なんて人に特にオススメです。

美少女武将たちがLive2Dでかわいく動くので、「放置せずについついアプリを開いてしまう」なんて人もいる程です。

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

キングスレイド

キングスレイドは王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG。中世ヨーロッパの様な世界観で、やり込み要素も満載です。

ストーリーは重厚で魅力的。キャラクターの過去に迫って行く中で、深く世界観に嵌ってしまうと好評です。

戦闘システムも戦略性が高く、やりごたえ抜群。特に名前となっているレイドは大迫力、マルチプレイで最大9名のキャラが参加可能です。

100を超えるキャラクターが登場し、ほぼ全てのキャラを手に入れられる仕様です。

キャラガチャは無く、全てのキャラが最高レアに育成可能。豊富な装備やパラメーターと共に、好きなキャラを選んで編成できます

 

グラフィックやイラストも美麗。キャラには500以上のコスチュームが、用意されています。

季節ごとのコスチュームは勿論、髪飾りやメガネまで用意。細かい所まで、自分好みに仕立てることができます

おすすめポイント

  • 王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG
  • 剣と魔法の魅力的なストーリー・世界観
  • 戦闘の戦略性が高くやり込み要素も満載
  • キャラガチャが無くほぼ全てのキャラクターを入手可能
  • 全てのキャラが最高レアに育成可能
  • 好きなキャラを使うことができる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.