DbD(デドバ)のキラーやキラーに近付かれた時にラグい不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在DbDでキラーがラグい不具合が多発しています。

今回はDbDでキラーがラグい不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




DbDでキラーがラグい不具合

7月11日頃から、DbDでキラーを使うとラグくなる不具合が多発しています。

攻撃の入力が遅れたり移動中にカクついたりすることで、サバイバ―を逃がしてしまう事もあります。

中には攻撃や掴む操作がラグで勝手に解除されてしまい、確定で逃げられる・救助されるような状況になる事もあります。

またサバイバ―がワープしてしまう現象も見られ、特に板窓操作時やデッハ使用時などに発生し易いです。

こういった症状はこれまでも度々発生しており、ユーザーのプレイ環境とサーバー側の不具合の複合的な問題と見られています。

キラーに近付くとラグくなる現象も

ラグはキラーでの発生の方が問題になり易いですが、サバイバ―側でも継続的に発生しています。

サバイバ―側もスキルチェックやチェイス中にラグが発生すると、大きなストレスや致命的な操作ミスになりかねません。

特にキラーに近付いた際にラグが発生し易く、画面が一瞬止まったのち、知らない間に負傷しているなんて事もあります

DbDでキラー関連がラグい不具合の対処法

下記ではDbDでキラー関連でラグくなってしまう不具合の対処法を紹介していきます。

Pingを確認

DbDでラグくなって来たら、Pingを確認してみて下さい

Pingはラグを数値化したもので、50を超えるとラグを実感し始め、100を超えると正常にプレイする事が難しくなるとされています。

Pingはマッチ待機画面の準備完了ボタンの上に表示されます。

Ping値

50まで:緑、ほぼない
51から99:緑、少し発生
100から249:黄、プレイに影響が出るレベル
250以上:赤、頻繁に瞬間移動するレベル

サーバー変更はできない

ゲームによってはサーバー変更をする事で、ラグを回避できる場合もあります。

しかしDbDの場合はCS版、PC版共にサーバー変更が出来なくなっています

ただDbDはサーバーの仕様を変更してきているので、今後server切り替えが可能になっていく可能性はあります。

サーバーの仕様変更

  • 2019年10月頃まで P2P方式
  • 2019年10月頃 専用サーバー開始
  • 2020年1月頃 PS4が専用サーバーに
  • 2020年2月14日 海外の専用サーバーともマッチング

P2P方式とはキラーをホストとしてゲームを行う方法で、キラーの通信環境が悪いと、全員がカクつくデメリットがありました。

他のアプリやゲームを落とす

見落としがちですが、PCやPS4で他のアプリやゲームを開いたままDbDをプレイしてしまっている方も少なくありません。

これをしてしまうと挙動が重くなり、プレイがラグくなってしまいがちです。

個別に停止をするかデバイスの再起動を掛けてみて下さい。

デッハや特定のパークを抜く

サバイバ―の積んでいるパークによっては、ラグが発生し易くなってしまいます

特にデッハ使用時のラグ発生率が高くなっており、「加速時にワープした」「無敵で受けた筈なのに負傷した」との声が多く見られます。

これはデッハを含む一部のパークの処理が複雑であるためと見られています。

処理が複雑なパークは強力なものが多いですが、ラグで有効活用できなければ無駄になってしまいます。

ラグは発生・ゲームが重い場合は、外してシンプルなパークに付け替えることをオススメします。

特定のキラーを避ける

ドクターやその時の新キラーなど、特定のキラーでラグが起き易い場合があります

またナースやスピリットなど、些細なラグが致命的になってしまうキラーも存在します。

できるだけ複数のキラーを使える様にし、ラグの状況によって切り替えていく事をオススメします。

解像度を下げる

設定から解像度を下げる事で、ラグを避けられる場合もあります

解像度を下げる設定は、現時点ではPC版にしか備わっていません。

また解像度を下げる事で、オブジェクトの写り方が変わる事があります。プレイの感覚が変わる事があるので、注意して下さい。

電波状況を確認・有線切り替え

電波状況が悪いと、DbDでラグが発生し易くなってしまいます。

各デバイスの通信改善や、有線への切り替えを試してみて下さい。

デバイスの通信状況の改善方法や有線接続については、以下の記事で詳しく解説しています。

APEX LEGENDS(エーペックス)がラグい不具合の詳細や対処法を徹底解説

フォートナイトPS4版・switch版でエモートができない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

板窓操作時は特にラグくなり易い・キラーに会い難い立ち回りにする

サバイバ―側はキラーに近くなった時にラグくなり易く、特に板窓操作時のラグ発生率が高くなっています。

乗り越え終わって攻撃範囲内に出た筈なのに、「一瞬遅れて負傷してしまう」なんて事も多いので気を付けて下さい。

サバイバ―はキラーに比べると、ラグがあっても比較的プレイし易い環境ではあります。

猫や有能の証明などを付けて解読に専念し、キラーに会わない立ち回りをする事で、ラグの影響を下げる事も可能です。

再起動でキャッシュの削除

DbDをプレイしているとデバイスにキャッシュが溜まり、ラグが発生し易くなっていきます。

動きが重くなり始めたら、一度デバイスを再起動してキャッシュクリアをするのが良いでしょう。

PCの各種キャッシュの削除の仕方は、以下の記事でも詳しく解説しています。

Google Chromeがフリーズする詳細と対処法を徹底解説

DbDの全般的な不具合の対処法

DbDではラグを含めて様々な不具合が発生しています。

以下の記事ではエラーを含めた、DbDの汎用的な不具合の詳細や対処法を詳しく解説しています。

デッドバイデイライト(DBD)で発生したエラーの詳細と対処法について徹底解説

Dead by Daylight(DbD)が同期エラーでBPが入らない不具合の詳細や対処法を徹底解説

PS4版のDbDでランクバグが発生して別のランクになる!詳細と対処法を徹底解説

PS4版のDbDでランクバグが発生して、本来ランクリセットされるはずのランクでないマッチングに放り込まれる現象が発生しています。 ランクが下がった場合・上がった場合と様々なケースがあり、元々修正が難し ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.