ディズニープラスでエラーが発生!見れない、ログインできない等、詳細を徹底解説

ディズニープラスでエラーが発生し、しばらく動画を視聴できませんでした。

エラーは現在も端末によっては発生する可能性があるので、対処法や原因は抑えておいた方がいいです。


ディズニープラスでエラーが発生

ディズニープラス

ディズニープラスでどのようなエラーが発生しているのか、原因や対処法はあるのかを紹介していきます。

ほぼ全てのユーザーが発生した大規模なエラーで、なおかつ運営が修正アップデートを行うまでは動画視聴が困難でした。

動画視聴中に表示されるエラーについて

ディズニープラスでは動画を視聴する際に動画が画面に大きく表示される仕様で、上記のようなブラックウインドウから再生がはじまります。

しかし、動画視聴エラーが起きた場合は動画再生がはじまらずに上記画像のようなエラーのポップアップが表示されます。

エラーメッセージは複数ありますが、いずれも通信エラーが原因で、症状も動画を視聴できない(もしくは端末にログインできない)で共通しています。

エラーメッセージ

  • ただいまサービスをご利用いただけません。しばらく時間をおいてから再度お試しください。
  • システムに技術的な問題が発生しており現在ご利用いただけません。動画の再生中にエラーが発生しました。お手数ですが再度お試し願います。
  • ネットワークの状態をお確かめの上、再度お試しください。(vc-0)
  • 予期せぬエラーにより再生が中断されました。再度お試しください。(vc-19)
  • インターネットに接続できません。ただいまサービスをご利用いただけません。しばらく時間をおいてから再度お試しください。
  • エラー 動画の再生中にエラーが発生しました。お手数ですが再度お試し願います。
  • インターネットに接続されていません。(Internet connection error)

ログインできない、開けない等のエラー発生

ディズニープラスにログインできなくなる、開けなくなるエラーも同時に発生しています。出てくるエラーメッセージに関しては視聴できない場合と全く同じです。

アクセスできたものの今度は動画視聴ができなくなっているので、どちらのエラーが発生した場合でも快適な視聴はほぼ不可能です。

ログインできない、開けない場合はアプリ内の設定から対処を行えないので、端末を見直すのが主な対処法です。

原因は通信エラー、新作「ブラック・ウィドウ」で過多アクセス?

ディズニープラス運営は公式サイトや公式Twitterでエラーの告知を出していましたが、具体的な原因は記載がありませんでした。

ただし、新作のブラック・ウィドウという動画(プレミアム会員限定)が公開されたのが7月8日で、その直後にエラーが発生したため、新作を見たいユーザーが多くアクセスしたのが原因だと考えられます。

ブラックウィドウを視聴する場合はプレミアム会員料金を払っていることになるので、多くのユーザーから不満が寄せられていました。

いわゆるアクセスエラーによる通信障害で、アクセスが収まれば自然と問題は解決する可能性がありましたが、ユーザーからの不満を受けてか、運営が直接対処を行っています。

運営が公式Twitter・公式ヘルプページにて告知

ディズニープラス運営は公式Twitter(こちらです)と公式サイト(こちらです)でそれぞれ症状に関する告知を出しています。

ツイートも公式サイトも「アプリを開けない」「起動時にエラーが表示される」「サイトが正しく表示されない」と、起動・ログインに関する情報を主に出していました。

ユーザーの中には「視聴画面が真っ暗になった」と起動時ではなく視聴時の症状を訴えている人もいたので、運営が公表しているエラー以外にも他の症状がまだある可能性があります。

エラー発生からしばらくしてメンテナンスにより解消

発生から2時間後に、ディズニープラス運営が上記のツイートを投稿していました。

通信エラーの解消におおよそ2時間かかっていますが、早急に対処した結果で、エラー発生からその日のうちに視聴したいコンテンツを視聴できたユーザーが大半です。

ただし、「エラーが発生した」「復旧した」と、なぜ発生したかの原因までは公表していません。対処法に関しても「エラー解消までどうすればいいか」まではアナウンスしたツイートや公式ヘルプには記載がありません(公式ヘルプに関しては別のページで各種エラーが発生した際の対処法は記載されています)。

ディズニープラスのエラー対処法

ディズニープラスでエラーが発生した場合の対処法を紹介していきます。

通信エラーが原因だとユーザーが直接問題を解決するのは難しいのですが、端末のせいでなんらかのエラーが起きたのだとしたら、自分たちで行える対処法もあります。

他の端末で使ってみる

2021年7月10日に発生したエラーに関しては「全ての対応デバイス」でエラーが出ていて、公式も上記のようにアナウンスしています。

しかし、基本的にはエラーが出た端末と違う端末を使ってエラーが発生しているかを見極めるのは有効で、例えば、アプリ版がダメならPCブラウザで試してみるといったイメージです。

試した結果片方の端末ではエラーが発生しない・発生しにくいケースもあり得ます。ディズニープラスでは5台まで端末共有ができるので、端末を多く持っているのであれば念のため連携・ログインしておきましょう。

人が少ない時間帯にアクセスしてみる

通信エラーがなぜ発生したかというと、「新作を見たいがため多くのユーザーがアクセスしたから」です。

いわゆるアクセス過多が発生しているので、逆に人の少ない時間帯(早朝や深夜帯)にアクセスすれば、アクセスエラーが発生する可能性を減らせる可能性があります。

サーバーダウンを起こした場合はこの対処法でもアクセスできなくなる可能性はありますが、少し待ってアクセスできるかどうかは確かめておいてください。また、少し待った結果今回のようにアップデートで問題が解決されるケースもあり得ます。

オフライン再生を試してみる

ディズニープラスにはオフライン再生機能が備わっています。作品を端末にダウンロードして動画を視聴できる機能で、通信に接続できていない状態でも視聴でき、通信データを気にする必要もありません。

その代わり動画ごとにダウンロードが開始されるため、端末のストレージを圧迫してしまいます。また、動画は新作で48時、それ以外で72時間が視聴期間で、期間を過ぎると動画がフォルダ・端末から削除されます。

ディズニープラスホーム画面・動画画面等で視聴動画のサムネイルの隣にダウンロードボタンがあるので、こちらをタップして動画をダウンロードしてください。

ブラウザのキャッシュクリア

ブラウザ版ディズニープラスを使っていて通信エラーやログインエラーが発生した場合は、使っているブラウザのキャッシュクリアを行ってみてください。

キャッシュクリアによって不要なデータが全て削除され、ブラウザから起動するサイトが正常に立ち上がる可能性が高くなります。

ブラウザのキャッシュクリア方法は下記のページを参考にしてください。

ChromeでPDFファイルが開けない問題が発生!詳細や対処法を徹底解説

ブラウザの拡張機能を停止・セキュリティソフトの一時停止

ブラウザの拡張機能がオンになっていた場合やセキュリティソフトが働いていた場合も、ディズニープラスでエラーが発生しやすいです。

拡張機能に関しては特に「広告ブロック」の拡張機能がディズニープラスと相性が悪く、主に動画の視聴に影響を与えています。拡張機能のオフ方法に関しては下記を参考にしてください。

Google Chromeがフリーズする詳細と対処法を徹底解説

セキュリティソフトは主にPCに付属されているウィルスやバグを対処してくれるソフトで、パソコンのセキュリティが上がる代わりに他のサイトを有害だと判断してしまう可能性が高くなります。

ディズニープラス公式サイトでは「カスペルスキー」というセキュリティソフトの場合のみ対処法を記載していて、「WEBトラッキング防止」にディズニープラスのURLを貼り付ければ視聴できるとアナウンスされています。

DNSキャッシュを削除

ドメイン名を管理・編集するDNSですが、キャッシュが溜まっているとログイン時にエラーが発生しやすくなります。

DNSはキャッシュクリアが可能で、ブラウザではなくPCに溜まった不要なデータを全て削除するイメージで構いません。

DNSキャッシュクリアの方法は下記を参考にしてください。

「Fallout」でログイン、ゲーム時に4:7:1エラー等が多発!詳細と対処法を徹底解説

VPN・プロキシをオフにする

スマホからディズニープラスを使っていてエラーで開けなくなった場合は、VPNやプロキシを無効化してください。

いわゆる「通信の暗号化」システムでセキュリティ面を高めることはできますが、ログイン時に暗号化された情報をディズニープラス側が読み取れないでエラーが出る場合があります。

VNP・プロキシの無効化は下記を参考にしてください。

Googleの画像検索で「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」が表示されてしまう不具合を徹底解説

安定した通信速度で動画を視聴・ログインする

ディズニープラスが推奨している動画視聴時の通信環境・通信速度は下記の通りです。

推奨通信環境・通信速度

  • Full-HD:10.0Mbps
  • HD:5.0Mbps
  • SD:1.5Mbps

おおよそWiFiに繋がっていた場合は問題なく視聴できますが、モバイル通信を使用したままだと、通信環境によっては視聴が困難になります。

オフライン再生でも問題解決ができますが、ダウンロード時間が長くなる可能性があり、容量も圧迫してしまうため、気になる場合はまず通信速度を整えましょう。

端末・アプリの再起動・再ログイン・再インストール

端末やアプリの再起動はアプリ版・ブラウザ版どちらを使っていた場合でも有効で、公式も推奨している方法です。

端末でエラーが発生していた場合や、公式がエラー発生時に再起動をおすすめしていた場合は、最も手軽に対処が可能です。

再ログインに関してはログイン情報に問題がある際に解決可能な対処法で、公式サイトからアカウントアイコンをタップしてアカウントメニューで「ログアウト」を選択して再度ログインしてください。

ディズニープラスは同時視聴が4ストリーミングまで

ディズニープラスは同一アカウントで5台までログインできますが、動画をストリーミングで再生する場合は4台までしかできません。

そのため、5台繋げられるからといって5つ全てで動画を視聴しようとすると、一番最後に視聴しようとした1つだけがエラーで動画再生ができません。

また、同時視聴が4ストリーミングまで可能とはいえエラーが発生しているタイミングだと同じアカウントでたくさん視聴しようとするとエラーが発生しやすくなる可能性もあります(全ての端末で視聴できるか試すのは問題ありません)。

使用中の他のアプリケーションを閉じて試してみる

ディズニープラス以外のアプリケーションをバックグラウンドで開いている場合は、そのアプリを閉じて試してみてください。

ディズニープラスは動画再生のためのアプリなので、データ容量はそれなりにあります。他のアプリまで開いてしまったら通信障害を端末が起こす可能性が高くなっています。

SIMカードの不良を確認

仮にディズニープラス以外にもエラーが発生して通信も特に問題がない場合は、SIMカードがおかしくなっていてインターネットに繋げなくなっている可能性があります。

差しているSIMカードそのものにエラーが発生している場合もあれば、寿命が来てSIMカードの接続が悪くなっている場合もあります。自分でSIMカードを修理するのは不可能なので、各キャリアに持っていくのをおすすめします。

格安SIMの場合はキャリア修理に対応していない場合があるので、購入したショップに問い合わせを行ってください。

アプリ「Disney+(ディズニープラス)」の詳細と登録方法、みんなの気になるポイントを徹底解説!

最近では動画配信サービスをどれか一つでも登録しているという人がかなり増え、自宅で映画やドラマ、アニメなどを見ているという人はかなり増えています。しかし、一般の動画配信サービスでは「ディズニー系」の動画 ...

続きを見る

 

-動画アプリ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.