ポケモンWordleの初手に有効なポケモンや攻略を徹底解説

Wordleのポケモン版「ポケモンWordle」が人気です。

今回はポケモンWordleの攻略法を徹底解説していきます。




ポケモンWordleが人気

ポケモンWordle

単語を当てるパズルWordleが人気ですが、ポケモン版の「ポケモンWordle」が登場して話題を集めています。

ポケモンWordleは英単語ではなくポケモンの名前を入力してパズルを解いていくゲームになっており、ポケモンが好きな人は勿論、「Wordleに興味があったけど英語が苦手」という方にもオススメです。

ポケモンWordleの詳細や遊び方については、以下の記事で詳しく解説しています。

SNSで話題のポケモンWordleについて詳細と遊び方を徹底解説

Wordleの遊び方や攻略については、以下の記事で詳しく解説しています。

単語当てゲーム「Wordle」の答えを簡単に探す方法を徹底解説

WORDLEの詳細や遊び方や攻略法について徹底解説

ポケモンWordleの攻略の考え方

下記ではポケモンWordleの攻略の考え方を紹介していきます。

10手以内に解ければOK

元々のWordleは6手で解く必要がありますが、ポケモンWordleは10手以内に解けば大丈夫です。

これは26文字しかないアルファベットに比べて、文字数の多い日本語だとどうしても難易度が上がるからと見られます。

答えがポケモンの名前に限定されているので運が良ければ一発での回答も可能ではあります。しかし平均すればWordleよりも難易度は高く手数は掛かってしまいます。

最初は早く解こうとするのではなく、10手以内に解ければいいという心構えで慣れていきましょう

良く使われる文字を消す

ポケモンWordleでは今日のお題で全493種、エンドレスで全898種のポケモンが出現します。非常に多いですが、ポケモンではよく使われる文字が存在します。

それが「ラリルレロ」「ス」「ー」「ド」「ン」「ッ」の10文字です。

できるだけ早くこの文字を打って、どれが使われていてどれが使われていないかを限定する事で、素早く正解を絞り込む事が可能です。

文字が被らないポケモンで絞る

ポケモンを入力して「ラリルレロ」「ス」「ー」「ド」「ン」「ッ」の10文字を消すのが大切ですが、入力するポケモンの文字が被らない事も重要です。

例えばリザードンもグラードンも上記の10文字の内4文字を消す事ができる有用なポケモンです。

しかし両方入力しても10文字の内5文字しか消せませんし、そもそも3文字丸被りで得られる情報が少ししか違いません。

情報を絞り込むための初手の段階では、できるだけ文字の被らないポケモンを入力するようにしましょう。

ポケモンWordleの攻略

下記ではポケモンWordleの攻略を紹介していきます。

あくまでも初心者向けの失敗し難い攻略方法になります。

ランターン、オコリザル、ロズレイド、マスキッパを入力

初手は「ランターン」「オコリザル」「ロズレイド」「マスキッパ」の4匹を入力します。

これで上記10文字と使用率の高い文字が消えます。

基本的にはこの時点で2、3文字程度はヒットするのでそのまま6手以内に絞り込んで行けば大丈夫です。

仮に1文字しかヒットしなかった場合でも大丈夫です。「ラリルレロ」「ス」「ー」「ド」「ン」「ッ」が使われていないポケモンは少ないので、答えの候補はかなり絞られています。

出た文字と出ていない文字の組み合わせで絞っていく

ここからは実際に「ランターン」「オコリザル」「ロズレイド」「マスキッパ」の4匹を入力した例で説明していきます。

上記では「ランターン」「オコリザル」「ロズレイド」「マスキッパ」を入れた時点で、4文字目が「ッ」である事しか分かりません。

1文字しか分からない状態から6手で正解を導くのは一見難しそうに見えます。

しかし実はこの時点でクリアが確定しています。

上記が4匹入力後に残っている文字で、グレーになっている文字は正解のポケモンに使われていません。

4文字目が「ッ」のポケモンは26匹存在します。その26匹を「ラリルレロ」「ス」「ー」「ド」「ン」など、上の文字が使われていない正解候補と使われている除外に分けます

すると結果は以下の通りになります。

正解候補

  • ウツボット
  • ピジョット
  • ジュペッタ
  • バニプッチ
  • ブニャット

除外

  • エムリット
  • エレキッド
  • オーロット
  • オンバット
  • ギャロップ
  • ケララッパ
  • ソルロック
  • ダルマッカ
  • ドクロッグ
  • ドジョッチ
  • バニリッチ
  • ヒマナッツ
  • ブーピッグ
  • フラェッテ
  • マホイップ
  • マラカッチ
  • ミミロップ
  • ミルホッグ
  • メロエッタ
  • ラビフット
  • レジロック

正解候補は5匹、除外が21匹になります。6手残っているので、後は正解候補を順番に全部入れたとしてもクリアです。

この様にポケモンの名前の性質上、良く使われる文字を除くことで大きく候補を絞る事が可能です。

「ウツボット」を入れると、5文字目がトだと判明します。

正解候補の中で5文字目がトなのはブニャットかピジョットだけなので、どちらかが正解になります。

今回はブニャットを入れた時点で正解だと確定します。

絞り方によっては正解候補が6匹以上残ってしまう事もありますが、大体6回以内に絞り切る事が可能です。

Wordleで正解を絞る事自体が苦手と言う方は、下記の記事の攻略も参考にして見て下さい。

単語当てゲーム「Wordle」の答えを簡単に探す方法を徹底解説

「ン」で終わるポケモン一覧

意外と厄介なのが「ン」で終わるポケモンの数が多い事です。

ポケモンWordleでは基本的に5文字のポケモンが対象ですが、稀に4文字や3文字のポケモンも正解に入ります。変な部分にンが入っているように見えるので注意して下さい。

念のために下記の一覧を確認しておいて下さい。今日のお題の対象のダイパは第四世代に分類されます。

第一世代

  • リザードン
  • コクーン
  • ピジョン
  • サンドパン
  • ニドクイン
  • ロコン
  • キュウコン
  • プリン
  • プクリン
  • コンパン
  • モルフォン
  • ペルシアン
  • ニョロボン
  • フーディン
  • ウツドン
  • ゴローン
  • ヤドン
  • ヤドラン
  • ベトベトン
  • パルシェン
  • マルマイン
  • サイホーン
  • サイドン
  • ヒトデマン
  • メタモン
  • ポリゴン
  • カビゴン

第二世代

  • バクフーン
  • レディアン
  • ランターン
  • ププリン
  • アンノーン
  • ハリーセン
  • オクタン
  • マンタイン
  • ドンファン
  • スイクン

第三世代

  • ジュカイン
  • ツチニン
  • テッカニン
  • ヌケニン
  • アサナン
  • マイナン
  • ゴクリン
  • フライゴン
  • ルナトーン
  • ナマズン
  • ヤジロン
  • ポワルン
  • カクレオン
  • チリ―ン
  • グラ―ドン

第四世代

  • ビークイン
  • トリトドン
  • リーシャン
  • ドータクン
  • カバルドン
  • ドラピオン
  • ドサイドン
  • ブーバーン
  • グライオン
  • ヒ―ドラン

第五世代

  • ローブシン
  • モンメン
  • エルフーン
  • デスカーン
  • アーケン
  • ヤブクロン
  • ユニラン
  • タブラン
  • シビルドン
  • クマシュン
  • クリムガン
  • キリキザン
  • バッフロン
  • ワシボン
  • クイタラン
  • コバルオン
  • テラキオン
  • ビリジオン

第六世代

  • ハリマロン
  • ブリガロン
  • ビビヨン
  • トリミアン
  • フレフワン
  • ヌメルゴン
  • パンプジン
  • オンバーン
  • ボルケニオン
  • シトロン

ポケモンWordle攻略の注意点

下記ではポケモンWordle攻略の注意点を紹介していきます。

最速ではないため無駄入力すると手が足りない事も

ポケモンを4匹最初に入力する方法は、最速攻略にはな難いです。

如何に入力を少なくクリアするかの挑戦には不向きです。また間違えて無駄な入力をしてしまうと、10手以内に攻略できなくなってしまう事もあります。

慣れてくれば初手の文字潰しは3匹でも行けます。上手くなれば1匹だけ文字潰しに使って、2匹目以降に正解に近いものを入れて詰めていくのも有効です。

速さを目指すなら「ドンカラス」「リザードン」「ランドロス」がおすすめ

少ない手数でクリアしたい方は、最初の一手だけ文字を潰せるポケモンを入力し、二手目から正解を探していく事になります。

そう言った場合でも初手にできるだけ「ラリルレロ」「ス」「ー」「ド」「ン」「ッ」の10文字を消すのが大切です。

「ドンカラス」「リザードン」「ランドロス」「パッチール」あたりがオススメです。

特にドンカラスは「ウソッキー」「オコリザル」と続ける事で3匹で文字を潰す戦略に切り替える事が出来るので安定します。

初手で使われ易いポケモン

  • リザードン
  • ランドロス
  • ドンガラス
  • ヤミカラス
  • ニョロトノ
  • レントラー
  • ヒードラン
  • ドータクン
  • パッチール
  • バオッキー
  • ドレディア

他によく使われる組み合わせ例

4匹文字潰しに使う必要が無い方は、文字潰しに使うポケモンを3匹に減らしていきましょう。

よく使われる文字潰しのポケモンの組み合わせは以下の通りです。

ポケモンWordleはリリースされてから時間が経っていないので、まだまだ研究途中です。自分なりの文字潰しの組み合わせを見付けるのも楽しいかと思います。

よく使われる組み合わせ

  • ドンカラス、ウソッキー、オコリザル
  • モルフォン、ブラッキー、マタドガス
  • キュウコン、ニョロトノ、オシャマリ
SNSで話題のポケモンWordleについて詳細と遊び方を徹底解説

今、Twitterを中心としたSNSで「ポケモンWordle」が話題となっています。「Wordle」という海外のゲームが元ネタになっており、日本で大人気のポケモン版を楽しめるということで、トレンド入り ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.