ピクミンブルームで歩数カウントが行われない場合の詳細と対処法を徹底解説

ピクミンブルームでは自分が歩いた歩数でピクミンを誕生させたり、花を咲かせるエキスが手に入ります。しかし、ピクミンブルームで歩数カウントが行われないユーザーが続出しています。

ピクミンブルームでエラーが発生しているわけではなく、端末の設定ミスや歩数カウントの方法が悪い可能性が高いです。なぜ歩数カウントが行われないのか、対策はあるのかを紹介していきます。


ピクミンブルームで歩数カウントが行われない

ピクミンブルームではホーム画面にてその日に歩いた歩数をチェックできますが、この歩数が一向に変わらない場合があります。

また、ゲームをはじめたばかりのユーザーが何歩か歩いてみた結果、歩数カウントが0から変化しない、ピクミンブルームアプリを開いていないとカウントされない等の問題も発生していました。

症状について

症状は単純で「いくら歩いても歩数カウントが行われない」というものです。

一番よくあるパターンが、ピクミンブルームをはじめてチュートリアルを終わらせていざ歩こうとしても歩数が0から変わらないパターンです。次に多いのが、なんらかの端末設定もしくは歩数カウントのやり方でミスがあって歩数が一定数から変わらないパターンです。

また、「歩数カウントだけは行われているけど、ピクミンの苗のカウントが行われていない」といった、歩数カウントに関係のある症状も出ています。

不具合ではなく端末の設定の問題

ピクミンブルームで歩数がカウントされない問題は、公式アナウンス曰くエラーではありません。

問題が発生した原因の大半は「問題発生ユーザーが操作する端末の設定が原因」で、例えば、フィットネストラッキングがオフになっていて端末が歩数をカウントしてくれなかったり、ヘルスケアアプリと未連携で歩数がヘルスケアアプリと同じにならない等が考えられます。

ピクミンブルームの歩数カウントは端末の歩数カウントに依存しているため、端末の歩数カウントコンテンツと連携していなければ、ピクミンブルームでもカウントされません。特に、「アプリをバックグラウンドにして歩く場合」は注意してください。

チュートリアルが完了扱いになっていないケースもある

歩数カウント関連の問題で唯一エラーとして発生しているのが「なぜかチュートリアルが完了扱いになっていない」エラーです。

このエラーが発生してもマップを好き勝手歩くことができて、その他操作も特に問題なく行えます。しかし、チュートリアル完了後に出る上記赤枠のメッセージが出ずにチュートリアル完了とアプリ側から認められないケースです。

ピクミンブルームでは最初のチュートリアルとおつかいチュートリアルで確認メッセージが出ますが、いずれのチュートリアルでもメッセージが出ていないと、歩数カウントが行われなくなります。

一旦ピクミンブルームを再起動すれば、チュートリアル完了メッセージが表示されて歩数カウントが行われます。

公式が個別にアナウンスしている

ピクミンブルームで遊んでいて歩数カウントされないユーザーは、大抵TwitterといったSNSで症状を報告・ツイートしています。

あまりにも問題発生ユーザーが多いため、ピクミンブルーム公式Twitterが「こちらを参考にして問題を解決してください」とリプライを飛ばしています。対処法が記載されているページ(こちらです)なので参考になります。

中には「それでも対処できない、歩数カウントが行われない」と運営に伝えているユーザーもいましたが、おおよそ公式が紹介している「位置情報の確認」「ヘルスケアアプリとの設定」「バッテリー設定」で問題は解決します。万が一解決しない場合は、他の対処法を試してみてください。

自分の歩き方が悪い場合の詳細

自分の歩き方が悪い場合が原因で歩数カウントが行われていない可能性も考えられます。

当てはまる項目がある場合は修正した上でピクミンブルームで遊んでください。

自転車・自動車等の移動速度が早い乗り物を使っているとプレイが制限される

自転車や自動車等、移動速度が早い乗り物に乗って移動していた場合、上記のメッセージが出ます。「私は運転者ではありません」をタップすると、移動速度が再確認されて歩数がカウントされます。

万が一車を運転しているにも関わらず「私は運転者ではありません」と押してしまった場合でも、再判定で再度同じメッセージが表示されます。

ポケモンGOだと自転車程度の速度なら問題なくポケモンGOを操作できますが、ピクミンブルームは少し早足で歩いても移動速度のプレイ制限メッセージが表示されます。そのため、自転車で移動する際はかなり遅く漕がないと歩数カウントが行われません。

チュートリアル以外では腕を振ってもでは反映されない

ピクミンブルームのチュートリアルに「10歩歩いてピクミンの苗を成長させる」という内容のものがあります。

このチュートリアルでは、現時点で歩くことができない人のために「スマホを持って腕を振るだけで歩数がカウントされる」という仕様があります。しかし、チュートリアル以外は腕を振ったとしても歩数カウントは行われません。

アプリを落としている時のカウント

ピクミンブルームでは、アプリを落としている、バックグラウンドのままにしている場合でも、原則として歩数はカウントされます。

しかし、TwitterといったSNSでは「アプリを開いていないと歩数カウントがされない」と言っているユーザーが一定数いて、原因はヘルスケアアプリとの連携ができていないからです。

AppleWatchとの連携について

AppleWatch

ピクミンブルームはAppleWatchとも連携が可能で、例えばスマホを持っていない状態でAppleWatchを身に付けて歩いた場合でも、AppleWatchに歩数カウントされているおかげでピクミンブルームにも反映させられます。

ただし、反映がヘルスケアアプリと比べてやや遅く、時間がかかる傾向があります。

職場でどうしてもスマホを持つことができずAppleWatchだけ身に付けている場合は連携をおすすめしますが、歩数カウントがされない場合でも少し待って確認するのをおすすめします。

位置情報が正確に読み込まれていない

位置情報(もしくは通信状況)が曖昧になったのが原因で、一時的に歩数カウントが行われていない可能性も考えられます。

原因は主に「建物が入り込んでいて位置情報が遮断されてエラーが出る」「元々電波が悪い場所にいる」の2つですが、ピクミンブルーム側で位置情報に関連するエラーが起きている場合もあります。

自分の端末の位置情報がいつの間にかオフになっている可能性も考えられるため、そちらも確認してください。

ピクミンブルームで歩数カウントされない場合の対処法

ピクミンブルームで歩数カウントされない場合の対処法を紹介していきます。

大抵は自分の端末の設定が悪いため、連携・共有が必要なものは行っておきたいです。

位置情報がオンになっているか確認

まずは、位置情報がオンになっているかを確認してください(位置情報がオフになっていたらアプリを開くことができないため、比較的すぐに原因がわかります)。

まず設定アプリを開いて「プライバシー」を選択します。一番上に「位置情報」とあるので、オンになっていればOKです。

オフになっている場合はタップして設定を変更させてください。

また、設定アプリから「位置情報を常に許可」にしておくのもおすすめです。

設定を開いて「ピクミンブルーム」を見つけてタップします。ピクミンブルームの項目の一番上に位置情報とあるので、「常に許可」と設定してください。

また、その下の「モーションとフィットネス」の項目も歩数カウントさせたい場合に必須ですので、オフになっている場合はオンにしてください。

ヘルスケアアプリ・フィットネスと連携

ヘルスケアアプリとモーションとフィットネス(iPhoneの場合)への連携も必ず行ってください。

ピクミンブルームとヘルスケア・モーションフィットネスと連携させておけば、端末の歩数カウントがそのままピクミンブルームの歩数カウントになり、アプリを閉じていてもカウントされます。

ヘルスケア・モーションとフィットネスの連携・共有方法は下記を参考にしてください。

アプリ ピクミンブルームの遊び方、攻略を徹底解説

また、上記の方法はiPhone向けの対処法で、Androidに関しては「GoogleFut」というアプリで、ヘルスケア同様の歩数カウントにて健康状態をチェックできます。連携方法は下記を参考にしてください。

連携方法

  1. ホーム画面右下のユーザーアイコンをタップ
  2. 歯車アイコンをタップ
  3. アクティビティ記録をオンにする
  4. 接続済みのアプリでピクミンブルームが接続されているかを確認する

ヘルスケアアプリとの連携方法

ヘルスケアとピクミンブルームを連携したい場合は、設定から「プライバシー」を選択します。

ヘルスケアはiPhoneの機能のひとつですので、ダウンロードは不要です。プライバシーの中にも設定項目が存在しているので、こちらをタップしてください。

アプリ一覧の中にヘルスケアと連携可能なアプリが表示されます。

「ピクミンブルーム」を選択して、「歩数」とあるので、こちらをオンにしてピクミンブルームの歩数がヘルスケアの歩数と合致しているかを確認してください。

モーションとフィットネスの連携方法

ヘルスケアと同じプライバシーの項目内に「モーションとフィットネス」という項目があります。

モーションとフィットネスは端末の歩数カウントをオンにするための機能で、これがオフになっているとヘルスケアもピクミンブルームも歩数カウントが行われません。

プライバシーから「モーションとフィットネス」を選択して、歩数カウントが行われるアプリ一覧から「ピクミンブルーム」を選択してください。

ピクミンブルームアプリを開いてしばらく歩いてみて、歩数カウントされているかを目で見て確かめて数値が変わっていれば成功です。

チュートリアルがちゃんと完了してるか確認

チュートリアルが終わっていないと歩数がカウントされないという仕様があるので、チュートリアルが完了できている状態になっているかは確認してください。

しばらく歩いてみて歩数がカウントされない、設定も連携含めて全て終わっている場合は、チュートリアル完了扱いになっていない可能性があります。

アプリを起動させた状態だと確認方法がないので、一旦アプリを再起動させてチュートリアル完了メッセージが出るか出ないかを確認してください。メッセージが出てきた場合はチュートリアルが完了していませんでしたが、たった今完了したので歩数カウントは行われます。

低電力モードを解除する

スマホの低電力モードはバッテリー節約にちょうどいい機能ですが、歩数のトラッキングが無効化される可能性があります。

そのため、低電力モードでスマホを操作してピクミンブルームを利用している場合は、低電力モードをオフにしなおす必要があります。

設定で「バッテリー」を選択して、一番上の「低電力モード」をオフにしてください。

自転車を使わず歩いてピクミンブルームで遊ぶ

自転車や自動車で移動した場合、移動速度が速いせいで確認を求められます。

仮にアプリを閉じていた場合は確認に気づかず、その間に移動していた分は全て水の泡になってしまいます。歩いている時でも、無意識に移動速度が速くなっていた場合は、アプリの確認をおすすめします。

また、自転車で移動していて「私は運転者ではありません」と意思表示をしたとしても、再度移動速度が速ければ歩数カウントは行われません。自転車を使ってピクミンブルームで遊ぶのは諦めるか、歩くのと同等程度の漕ぐ速さで移動するしかありません。

反映が遅い場合があるのでしばらく待つ

ピクミンブルームの歩数カウントと、ヘルスケアやAppleWatchでの歩数カウントは若干のラグがあります。大抵、ピクミンブルームの方が遅いです。

アプリ内の歩数カウントを見ながら移動していたらわかりますが、歩いた歩数がダイレクトに数値化されるのではなく、「0→8→20→32」といったように、一定数になったらカウントされる仕様です。厳密に言うと一定数歩いたからカウント表示が行われたのではなく、一定時間経過したからカウントが表示されています。

これも歩数カウントがやや遅く感じる要因になっているため、今すぐに歩数カウントを確認するのはよくありません。例えばアプリを閉じる際に歩数を覚えておいて、その歩数が変わっていなければ何か問題があると判断するのがおすすめです。

その他の対処法

その他の対処法

  • 端末、アプリの再起動
  • 通信環境のチェック
  • 圏外になっていないかをチェック
  • 建物が入り組んだ場所を歩かない
  • バックグラウンドで動画や音楽を再生している場合は停止する
  • キャッシュクリア
  • 再インストール
  • 運営に問い合わせを行う

など

いずれの対処法も端末が原因でエラーが起こった場合に有効ですが、ピクミンブルームの歩数カウントのように端末の歩数との連携が必須の場合は、上記だけだと対処できないケースも多々ありました。

端末の再起動はチュートリアルが完了していないと扱われている場合に有効で、通信環境チェックは通信が行き届いていないとメッセージが出た場合に特に有効です。

ピクミンブルームで運営に問い合わせを行いたい場合は、アプリを開いてホーム画面から自分のアカウントをタップします。

自分のユーザーページとレベルアップ条件を確認できますが、画面右上の歯車アイコンを選択してください。

設定画面の一番下の「ユーザーサポート」を選択してください。

LINEのトーク画面のような形式で質問や不具合報告を投稿することができます。少なくともピクミンブルーム運営に「こういう症状が起こっている」と説明できるため、自分でどうしようもないエラーが発生した場合は対処してくれるかもしれません。

アプリ ピクミンブルームの遊び方、攻略を徹底解説

新作位置情報アプリ「ピクミン ブルーム」は、歩いてピクミンを誕生させてピクミンと一緒に散歩するアプリです。 Nintendoで古くから愛されてきたピクミンシリーズのマスコットキャラクターともいえる存在 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.