リネージュWのサーバー選びの注意点やオススメサーバーの選び方を徹底解説

リネージュWのサーバー選びが難しいと話題になっています。

今回はリネージュWのサーバー選びについて、徹底解説していきます。




リネージュWのサーバー選びが難しいと話題に

lineage

11月4日にリネージュの新作であるリネージュWがリリースされます。

全世界事前DLが1000万を突破しており、リリース前から大きな関心が集まっています。

ただ全世界同時リリースと言う規模の大きさから、リリース前に「どのサーバーを選べばいい?」という声が多数見られます

基本的に鯖を超えた血盟は組めない・実装当初は鯖移動が出来ない

リネージュWでは血盟の恩恵が大きく、基本的には血盟に参加して遊ぶことになります。

この血盟はサーバーを超えて組む事が出来ないため、一緒に血盟を組みたい友だちがいれば、同じサーバーで始める必要があります

リネージュでは期間限定キャンペーンや皆の育成が進み切った後にワールド移動が解放される事もあります。

ただこれはリリースしてからかなりの時間が経った後に行われる傾向にあるので、暫くの間は鯖移動は行えないと考えた方がいいでしょう。

PKもあるので注意

リネージュWは世界同時配信されるグローバルなゲームです。

ただ世界各国でゲームに対する意識は違い、それがトラブルになる事もあります。特に大きいのがPKの存在です。

リネージュWではプレイヤーがプレイヤーを倒すPKが実装されています。

つまりレベル上げや探索などのんびりゲームをしていると、見知らぬプレイヤーに襲われて倒されてしまう恐れがあります。

日本以外の国ではこのPKが積極的に行われる事もあり、特に初心者プレイヤーは注意が必要です。

リネージュWのオススメの鯖選び

下記ではリネージュWでのオススメの鯖の選び方を紹介していきます。

あくまでも事前情報を元にしているので、リリース後に情勢が変わる可能性もあります。

またプレイを始めた時点で鯖に合わないと感じたら、アカウントを作り直すのも1つの方法です。

日本人の多い鯖がオススメ

日本人プレイヤー間ではPKは忌避される傾向にあり、基本的には積極的なPKは行われません。

ただ他国ではPKもゲームの一環と考えられ、躊躇いなくPKが行われる事もあります。

ゲームプレイの常識の違いがストレスになる事もあるので、PK文化に慣れていない方は日本人の多いサーバーを選ぶ事をオススメします。

日本語でコミュニケーションを取りたい方も、日本人の多い鯖を選んだ方がいいでしょう。

アインハザード、マーブル、ゾウがオススメ

日本人が多くお勧めのサーバーはアインハザード、マーブル、ゾウの3つです。

特にゾウは日本の有名プレイヤーが多数参戦を表明しているので、こちらを選ぶ日本人プレイヤーが増えています

またグランカイン、ケンラウヘル、サイハはプレイ人数が少なめになると予想されており、まったりプレイをしたい方はこれらを選ぶのも1つの選択肢でしょう。

各サーバー

  • ゾウ:日本の有名プレイヤーが参戦するため日本プレイヤーが多い
  • マーブル:プレイ人数は少なめながらも日本人の割合が多めと見られる
  • アインハザード:大規模な血盟が多国間交流を掲げる。日本勢と台湾勢が多めと見られる

エヴァは避けた方がいい

リネージュWの本場は韓国で、全体プレイヤーの6割が韓国人だと言われています。

特に韓国の有名プレイヤーやギルドがエヴァサーバーでのプレイを宣言している事もあり、エヴァサーバーの9割が韓国プレイヤーになるともされています。

韓国ではプロやセミプロも多く参加するので、特にレベルの高いサーバーになる事が予想されます。

また日本や台湾の有名プレイヤーもそんな韓国勢に対抗するために、リネージュシリーズのトップギルドがエヴァ鯖を選ぶ動きを見せています。

リネージュをやり込んできている方以外は、エヴァ鯖を避けた方がいいでしょう。

デポロジュー・フォアグリフォはPKが危険

デポロジューとフォアグリフォは、PKの点で危険なため初心者にはオススメできません。

まずデポロジューでは韓国勢が日本勢への無差別PK宣言を出しています。

ユーザー名が漢字やひらがななどだと無条件でPKされるという宣言で、対抗する術を持たない方は、不条理なプレイイングを強いられる恐れがあります。

しかしサウジアラビアの王家が韓国勢の日本人無差別PK宣言に対抗すると発表しています。

かなり荒れる事が予想されるので、選択の際は注意して下さい。

またフォアグリオでは台湾の500人規模の勢力が無差別PKを宣言しています。

こちらも荒れていく可能性があるので、初心者は避けるのが無難です。

推しの配信者の動向を見て決める

リネージュWには、有名プレイヤーやユーチューバ―が多数参加を表明しています。

同じサーバーであれば同じ血盟に加入したり、違う血盟で戦ったりできる可能性があります。

そう言ったチャンスを得たい方は、自身の推しのプレイヤー・ユーチューバ―がリネージュWについて言及していないか確認しておくと良いでしょう。

血盟の恩恵が大きい・血盟はレベル20でないと作れないし入れない

リネージュWでは血盟恩恵に入ると能力の強化を受けたり、血盟商店や血盟専用アイテムの作成が解放されたり、様々な恩恵を受けられます。

血盟同士のギルド戦も盛んになると予想され、血盟への加入は必須級になると見られます。

ただ血盟はレベル20にならないと創設できないし、加入する事も出来ません。

サーバーを迷っていると加入するタイミングを逃し、プレイイングに不利益がもたらされる恐れもあります。

ある程度すっぱりとサーバーを決めてしまい、レベルを上げてしまう事も大切です。

事前に繋がるキャンペーンの確認もオススメ

lineage

リネージュWでは血盟が大切な要素になります。

公式からも血盟の加入を促すために、事前に繋がるキャンペーンが行われていました。

これは「♯リネージュW血盟」のハッシュタグを付けて呟いて、リリース前に血盟の勧誘や参加を表明するための物です。

血盟の情報にはワールド情報も記載されているので、ワールド選びの参考にする事も出来ます

いずれ鯖移動は出来る様になる可能性が高い

リネージュシリーズでは期間限定のイベントやリリースして時間が経った後に鯖移動が解禁される傾向にあります。

リリースしてからしばらくは鯖移動が解禁される事はないと見られますが、高確率でいずれ実装されると見られています。

もし鯖選びを間違えたと感じても、ゲームを辞めるのではなく、今後の鯖移動に備えてレベリングや新しい血盟探しをしておくと良いでしょう。

リネレボでログインできない!不具合の原因と対処法を徹底解説

現在リネージュⅡレボリューションで、ログインできないユーザーが多発しています。今回は、リネレボでログインできない原因と対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 リネレボにログインできない不具合が発 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.