LINEのタイムラインがLINE VOOMにリニューアル!詳細や今までとの違いを徹底解説

2021年11月1日に、「LINE」アプリのタイムライン機能が、「LINE VOOM」というサービスにリニューアルされることが発表されました。

「LINE VOOM」とはどのようなものなのか、これまでのタイムラインからどのような変更がされるのか詳しく解説します。



LINEのタイムラインがLINE VOOMにリニューアル

友だちへの近況報告など、トークとは異なるコミュニケーションツールとして活用されていたタイムライン機能が大きくリニューアルされることになりました。

新たに発表された「LINE VOOM」は、主に動画コンテンツを楽しむサービスであり、タイムラインとは大きく趣向が異なっています。

「LINE VOOM」の特徴


LINEの発表によると、「LINE VOOM」は動画を中心としたコンテンツプラットフォームであり、様々なクリエイターによる動画コンテンツを楽しむことができるようになるとのことです。

現在もタイムラインには「ディスカバー」という機能があり、クリエイターのコンテンツを見つけて楽しむことができますが、「LINE VOOM」は、より動画に重きを置いたサービスであることが明らかになっています。

イメージとしては、Instagramのリール動画やTikTokに近いものであると予想されます。

LINEに新機能「ディスカバー」が登場!今までのタイムラインとどう変わる?使い方や利用できない場合の対処法を徹底解説

LINEのタイムラインに新機能「ディスカバー」が登場しました。「ディスカバー」でできること、使い方や利用できない場合の対処法をまとめて詳しく解説します。 コンテンツ1 タイムラインに「ディスカバー」が ...

続きを見る

「LINE VOOM」の使い方

「LINE VOOM」では、個性豊かなクリエイターが作成した動画を見ることができます。

また、自分自身がそうした動画のクリエイターとなり、動画を投稿することも可能です。

もちろん「LINE VOOM」でも、動画だけでなく、従来のタイムラインと同様にテキストや画像による投稿もできます

お気に入りのクリエイターを探したり、好きな投稿にコメントしたりと、これまで以上にコンテンツを重視した使い方が楽しめます。

2021年内のリリースを予定

「LINE VOOM」は2021年冬にリリースされると発表されましたが、いつからサービスが開始されるのか、具体的な日程はまだ明らかになっていません。

「LINE VOOM」は「LINE」アプリの新サービスとして導入されるため、使用するには最新バージョンへのアップデートが必要となります。

とくに難しい作業は必要なく、アプリのアップデートを実行することで「LINE VOOM」が使えるようになります。

注意

2021年11月2日時点では、「LINE VOOM」のリリースが発表されたばかりです。

まだ「LINE VOOM」を使えるようになるアップデートはありません。

タイムラインからの変更点


タイムラインでは、お互いに「友だち」に追加しているか、フォローしている相手の投稿が表示されます。

しかし「LINE VOOM」は、フォローしている相手の投稿だけが表示される、フォロー関係をベースとしたサービスです。

これまでのタイムラインのようにお互いが「友だち」に追加しているだけでは、「友だち」の投稿を見ることはできません。

「友だち」の投稿を見るためには、改めてその「友だち」をフォローする必要があります。

つまり、トークや通話のやりとりをするLINEの「友だち」関係と、コンテンツを楽しむ「LINE VOOM」の「フォロー」関係とが明確に区別されるようになります。

ポイント

  • LINE「友だち」と「LINE VOOM」のフォロー/フォロワーには、一切の相互関係はありません。
  • 「LINE VOOM」でアカウントをフォローしても、LINE「友だち」には追加されません。
  • LINE「友だち」を「LINE VOOM」のフォローから外しても、「友だち」からは外れません。

今までのタイムラインの履歴が残るかは不明

「LINE VOOM」では、これまでタイムラインに投稿された投稿がそのまま移行されるのか、それとも削除されるのか、公式からは具体的な発表はありません。

フォローベースの「LINE VOOM」は、「友だち」関係をベースとしていたタイムラインとは方向性が異なり、よりオープンな場所になります。

タイムラインでは、「全体公開」「友だちまで公開」「自分のみ」と、投稿の公開範囲を選択することができ、フォローされていても、フォロワーには「全体公開」の投稿しか表示されませんでした。

しかし「LINE VOOM」では、「友だち」という括りは無く、フォロワーだけです。

つまり、自分のフォロワーには、「自分のみ」以外の投稿が公開されると考えられます。

フォロワーに対してどこまで細かく公開範囲を設定できるかについても、まだ公式の情報はありません。

親しい関係内でしか見せたくない投稿をしている場合は、LINE「友だち」以外からフォローされることに対して、慎重になった方が良いでしょう。

フォロー設定について改めて確認を

「LINE VOOM」は、TwitterやInstagramのようなSNSに近い性質を持ち、これまでのタイムラインよりフォローし合う自由度が高くなっています。

他のSNSに比べ、LINEのタイムラインは友人限定のクローズドな場所として活用している方も多いため、フォロー関係について適切な設定をしておくことが必要です

ポイント

「LINE VOOM」の導入にあたって、

  • LINE「友だち」は、新たにフォローし直す必要があります。
  • 「友だち」追加している公式アカウントは、フォロー関係が維持されます。
  • 現在フォローのみの関係のアカウントも、フォロー関係が維持されます。

フォロー設定が自動で変更される

「LINE VOOM」はフォローとフォロワーの関係をベースにしたサービスです。

そのため、「LINE VOOM」の導入に伴い、フォロー関係を円滑に構築するため、フォロー設定が自動で変更されることが発表されています。

この処理により、「フォローを許可する」という設定がオンになり、「友だち」以外のアカウントからフォローされる可能性が高まります。

このフォロー設定の自動変更は、11月24日(水)に順次実施予定です。

具体的な実施時間は明らかになっていませんが、アカウントごとに異なりますので、変更処理がされたかの確認をする場合は、11月25日(木)以降に行いましょう。

自動変更が行われないようにする方法

11月23日(火)までに事前に設定変更をすることで、「LINE VOOM」の導入によるフォロー設定の自動変更の対象から除外されます。

設定変更の手順は以下の通りです。

タイムラインのプロフィールアイコンから、「タイムライン設定」を開きます。

次に、「フォロー設定」を開きます。

「フォロー設定」のページで、「フォローを許可」の項目をタップし、一度オンに変更します。

再度「フォローを許可」の項目をタップし、設定をオフに戻します。

念のため、自動変更が実施される11月24日(水)の翌日以降に、再度設定を確認しておくと良いでしょう。

注意点

  • フォロー設定の自動変更の処理がされても、「LINE VOOM」が使えるようになるわけではありません。
  • 事前に処理を忘れたとしても、「LINE VOOM」が導入される前にフォロー設定を変更しておけば問題ありません。

LINEに問い合わせをする

「LINE VOOM」は、まだリリースが発表されたばかりで明らかになっていない部分も多いサービスです。

今後、情報が順次公開されていくと思われますが、詳しい説明を求めるのであれば、LINEに問い合わせるのも一つの方法です。

「LINE」問い合わせフォーム

LINEでコンテンツの取得に失敗しました。次のコンテンツ掲載をお待ち下さい。が表示される原因と対処法を徹底解説

LINEのトーク画面上部に「コンテンツの取得に失敗しました。次のコンテンツ掲載をお待ち下さい。」メッセージが表示される事象が確認されています。 エラー表示の内容、利用への影響、対処法を解説します。 コ ...

続きを見る

 

-LINE
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.