解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINEPay「送金MaX20倍キャンペーン」くじの当選率や昨年との違いを徹底解説

投稿日:

今回は、LINE Pay(ラインペイ)の「送金MaX20倍キャンペーン」の詳細について徹底解説します。

先日、Payトク第2弾が発表されたLINE Payですが、6月はさらに「送金くじ」も開催されることになりました

以下で、キャンペーンや当選金額の詳細、前回のくじとの違い、くじの当選確率、くじが貰えない場合の対処法、ファミリーマート・ローソンで使えるクーポンの受け取り方法について解説していきます。


LINE Pay「送金MaX20倍キャンペーン」詳細


LINE Pay 公式ブログ

キャンペーン名送金Max20倍キャンペーン
開催期間2019年6月10日8時30分〜2019年6月22日23時59分
参加方法期間中、LINE Pay残高・LINE Payボーナスを送る
最低送金額100円〜5,000円以上
手数料無料
当選金額2,000円〜10万円相当のLINE Payボーナス
当選回数1回まで
くじの有効期限2019年7月10日23時59分
LINEバージョンver.9.8以上
注意事項キャンペーン目的で不特定多数の送信者を募集する行為は禁止

昨年も開催されたLINE Pay「送金くじ」ですが、2019年はキャンペーン金額がマックス20倍になって帰ってきました

期間中、LINE Payで友だちに100円以上送金すると、送信者と受信者の両方に自動でくじが配布されます。

当選した場合、LINE Payボーナスで受け取り、当選金額は2人で山分けという形になります。

1人の相手に送金してもらえるくじは1枚までですが、当選するまでは何人でも送ることができます

100円以上の送金を行うと、相手とのトーク画面にくじが届くので、ぜひLINE Payボーナスが当たるまで、友だちや家族と送金してみましょう。

送金額ごとの当選金額

当選金額の種類は以下の通りです。

  1. 10万円(送金額5,000円以上)
  2. 2万円(送金額1,000円以上)
  3. 1万円(送金額500円以上)
  4. 2,000円(送金額100円以上)

くじに当選できるのは1回までなので、狙っている金額に合わせて送金額を決めましょう

例えば5,000円以上送金した時に当選すると、1等10万円を送信者と受信者で山分けすることになります。

昨年の送金くじとの違い

2018年8月に開催された際、くじをもらうための最低送金額は1円からでしたが、今年は100円以上となっています。

100円未満を送金してもくじは貰えないので注意してください

LINE Pay送金くじの当選確率

https://twitter.com/koziking555/status/1137870530239844353

LINE Pay送金くじの当選確率や本数、上限等は明らかにされていません。

ですが昨年の当選実績を見てみると、10万円が35本、1万円が350本、1,000円が3500本出ています

くじの予算がどのくらい配分されているかにもよりますが、1等の10万円はなかなか出ていないようです

また2等以下の当たりについても、キャンペーン初日の段階ではあまり当選報告を見かけません

当選金額が最低2,000円からということで、当選確率が絞られている可能性は十分に考えられます。

LINE Pay送金くじが貰えない場合の対処法

LINE Payの送金くじが貰えない場合の対処法を開設します。

LINEアプリをアップデートする

キャンペーンに参加するには、ラインアプリのバージョンがver.9.8以上である必要があります

App StoreやGoogle Playでラインを最新にアップデートしましょう。

LINE Payアカウントを開設する

LINE Payを導入していないユーザーにも送金することができますが、くじを開封するにはLINE Payを利用登録し、アカウントを開く必要があります

送金くじは、2019年7月10日23時59分までに開封しなければ、当選金額を受け取る権利がなくなってしまうので注意してください。

最低送金金額を確認する

送金くじを受け取るには、キャンペーンに参加するための最低金額100円以上を送金しなければなりません

送金金額が条件に達しているか確認してみましょう。

送金限度額は1日10万円まで

LINE Payで1日に送金できる金額は10万円までです

5,000円×20本が1日に送金できる上限

上限に達してしまっても1日待つとリセットされるので、また翌日くじにチャレンジしましょう。

LINE Payボーナスの送金は本人確認がいらない

LINE Payで本人確認を完了していないアカウントでも、LINE Payボーナスを送金してキャンペーンに参加できます

LINE Payボーナスの残高を確認するには、LINEのウォレットタブで残高をタップしましょう。

 

下にスクロールし「LINE Payボーナス履歴」をタップすると、画面上部でLINE Payボーナスの残高を確認できます。

ファミマ・ローソンで使えるクーポンの受け取り方法

当選確率が決して高くない今回の送金くじですが、外れてもファミリーマートやローソンで使える50円分のクーポンが配布されています

クーポンを受け取るには、くじの外れ画面で「現在ご利用可能なお得な「LINE Payクーポン」を見る」をタップし、下部の「クーポンを受け取る」をタップしましょう。

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

Kyash

誰でも持つことができるプリペイド、Kyashはアプリから簡単に申し込むことができます。申込や年会費は無料で、全国のVISA加盟店で使うことが可能です。

審査が無く、メールアドレスと電話番号さえあれば、1分で手続きが完了します。

Kyash公式

クレカ・デビットカードだけでなく、コンビニや銀行ATMでチャージできるので、クレカを持てない方でも、クレカの代わりに使うことが可能です。

リアルカードを発行すれば、実店舗で使用することもできます。

もし、カードを無くしてもアプリから停止できるのでセキュリティ面もバッチリです。

リアルカードとバーチャルカード

  • リアルカード:1回/1日の上限5万円
    1ヶ月12万円
  • バーチャルカード:1回/1日の条件5万円
    1ヶ月12万円

5枚のクレカ・デビットカードを紐付けることができ、履歴などもアプリで確認することができるので、楽に管理ができるようになります

勿論、プリペイド式なので使い過ぎる心配もありません。

更に、Kyashはいつでも1%還元で、紐付けたクレカの還元と合わせて、ポイントを二重取りなんてことも可能になっています。

Kyashを持っている方同士なら、無料で送金することもできます。

現金がない時でも、クレカでチャージして割り勘なんて使い方もOKです。

おすすめポイント

  • 年会費無料
  • 審査無し
  • 申込から1分
  • クレカの持てない方でも大丈夫
  • クレカ・デビットカードの管理が楽
  • プリペイド式なので使い過ぎる心配がない
  • 1%還元・ポイント二重取りも可能
  • 無料で送金ができる

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.