白夜極光の「利用規約が危険なのか?」詳細を徹底解説

白夜極光の利用規約が「危険なのでは?」と話題になっています。

今回は白夜極光の利用規約が危険と言われる理由や「本当に危険なのか?」について、徹底解説していきます。




白夜極光の利用規約が危険?

6月17日にアプリ「白夜極光」がリリースされて話題になっています。

美麗なグラフィックと戦略性の高い戦闘システムで話題のアプリでしたが、「利用規約が危険ではないか?」との声が多く聞こえてきます

利用規約は最初に同意する必要があるので、ゲームを始める時点で躊躇ってしまい、先に進めない方も少なくありません。

白夜極光については、以下の記事で詳しく解説しています。

白夜極光は日本サーバーかグローバルサーバーかどれを選べばいい?オススメサーバーを徹底解説

狭くて見難い・利用規約の日本語がおかしい

利用規約とは多くの人に周知するために、読み易く作るのが普通です。

しかし白夜極光の利用規約は狭い画面でスクロールして読む必要があり「かなり読みにくい」と不評です。

また日本語の表現がおかしな部分も少なくなく、「ちゃんと伝わるように作ってないのでは?」との意見も見られます。

幾つも危険と呼ばれる個所がある

表示が狭く日本語もおかしな個所が多くて読みにくい白夜極光の利用規約。

それでも読み進んでいくと、「内容として危険ではないか?」と言われる個所が多数出てきます。

特に個人情報の取り扱いやユーザーが不利益を被った時の申し立て方法に、注目が集まっています

白夜極光の規約のどこが危険なのか?

下記では白夜極光の利用規約の「どこが危険なのか?」を紹介していきます。

個人情報の国家間移転

利用規約に同意すると、自身の情報を第三者に移転する事を同意したものとみなされます。

これはシンガポールを含める運営のデータベースや関連会社がある国への情報の国家間移転も含みます。

つまり利用の程度は分かりませんがIPアドレスやデバイスログ情報などの個人情報が、数カ国に流れてしまう事を意味します。

訴訟はシンガポール法

米国以外に住む場合は、紛争に関してはシンガポール法で争い、仲裁もシンガポールでされる事が明記されています。

これは運営がシンガポールにある事から来ていますが、仮に問題が起きても訴えるハードルが高くなってしまいます。

また訴訟費用も各自で負担する事が、利用規約の時点で明記されています。

集団訴訟・クレーム・返金は認めない

返金は受け付けないと言う事が、利用規約に繰り返し登場します。「しっかりと同意を得ている」ことになるかと思われます。

他にも集団訴訟やクレームは受け付けないなどの旨も書かれています。

アプリゲームをやっていて大きな訴訟になる事はあまり無いですし、不具合などがあれば対応はして貰えるとは見られていますが、利用規約にはそのように書かれています。

ゲーム配信には様々な決まりがある

利用規約には、白夜極光の動画配信についても書かれています。

大まかに言うと「無加工のプレイ動画の垂れ流しは禁止で、オリジナリティの溢れるものであれば許可を出す事もある」というようなことが書かれています。

また基本として商用利用は禁止とされています。

もし白夜極光の実況動画配信を考えている方がいれば、利用規約を一通り読んでおいた方がいいでしょう。

運営はテンセント

白夜極光のタイトル前には、「TOURDOG STUDIO」と表記されます。ただこのアプリの大元の開発は、Tencent Gamesです。

中国に本社を置く会社で、日本ではアークナイツやCODモバイル、クラクラなどが有名です。実績のある大きな会社であり、公正な経営を行っている筈でしょう。

利用規約については、様々な国に向けて作っているので、「日本から見ると規制が強すぎる・合わないと感じるのではないか?」とも言われています。

ペーパーカンパニーのアプリの夜逃げについては、以下の記事で詳しく解説しています。

アプリ「戦姫コレクション」が夜逃げ!?噂の詳細や返金の対処法を徹底解説

特別危険性が高い訳では無い

テンセントは実績のある会社で、特別高い危険性があるとは言えません。

ただ中国に本社のある会社なので、個人情報について一定のリスクがあるのは確かです。

これについては他の中国製アプリも同程度の危険性なので、自身でリスク管理をしていくしかないでしょう。

中国製アプリTikTokのリスクについては、以下の記事で詳しく解説しています。

TikTok(ティックトック)は危険!?詳細や顔出しや住所特定の恐怖など徹底解説

アプリ「エピックセブン」で情報が抜かれる!?噂の詳細や安全性など徹底解説

アプリ「エピックセブン」で、個人情報が抜かれると噂になっています。 今回は、アプリ「エピックセブン」で金神情報が抜かれる噂の詳細や安全性など手亭解説していきます。 コンテンツ1 エピックセブンで個人情 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

龍が如く

大人気シリーズである龍が如くのアプリ「龍が如く ONLINE」は、基本プレイ無料で遊べるファン必携の作品です。

歴代のキャラクターを集めて編成し、ストーリー攻略やPVP、ギルドバトルを行います。

シリーズお馴染みのキャバクラにも力が入っており、会話の中で好感度を上げて攻略していく楽しみがあります。

本作は桐生に代って「春日一番」を新たな主人公中心とした物語となり、6から続くシリーズの正統続編となっています。

また郷田龍司を主人公にした「黄龍放浪記」、桐生の戦いを追憶する「桐生一馬伝」のストーリーに加え、歴代登場キャラを掘り下げるキャラストーリーも充実しています。

特にキャラストーリーは掘り下げや本編の前・後日談が充実しており、キャラの魅力は勿論、本編の矛盾点や疑問点に応えるものにもなっています。

PVPであるタイマンやギルドバトルであるドンパチも龍が如く ONLINEの大きな魅力です。

特にドンパチはド迫力で戦略性も高いシステム。連合内で殲滅役、連撃役、強襲役、防御役を受け持ち、奥義や号令を駆使して戦います

おすすめポイント

  • 歴代キャラクターが登場
  • 6から続くシリーズの正統続編
  • 戦略性の高いタイマンやドンパチ

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.